A Vacuumの著者ページ

ここではあまり多くを語りません。段々と私の轍を追うことは難しくなり、またそれらを遠ざけることはあまり賢明であるとは思えませんが、それでも私はそのようなことをしている暇があったらもっともっと私にできる仕事を積み重ねていくことの方が重要だと考えます。RAISAのような、artworkを投降することがあったならば、簡単なコメントを残そうと思います。

それではまた。

Tales (投稿順):
Funding
The Interviews
Star-Bound
讃えあれ
In Retrospect
Will you come with me, for fellowship?
The Greatest American Tradition

SCP's:

ありません!私の知る限りでは、これに該当する記事は無かったと思います。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。