万物の上に我はあり。
評価: 0+x

しかし愛情と恐怖は両立し難い。仮にどちらかを選ぶとすれば、君主は愛されるよりも恐れられる方が遥かに安全だ。
そして私にとってもそうだ。彼らは1人の会計士を恐れるようになる。なんと恥ずべきことであろうか。

このシリーズが焦点を当てるのは財団の会計士にして物事の陰で糸を引く専門家、ウィリアム・クランフォード氏の人生です。当然ながら、我々は彼の多くの個性的な同僚や友人、そして殺人希望者たちに出会うことになるでしょう。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。