AC支部の外宇宙アノマリーの収容に関する講座
rating: +7+x
blank.png

皆さん、外宇宙アノマリーの収容に関する講座へようこそ。私は██、サイト-AC-241のレベル3セキュリティ担当者です。途中で疑問があれば、質問を歓迎します。

今日の講座が開かれた目的は、多くの人が経験する疑問に答えるためです。外宇宙アノマリーと呼ばれる、移動不可能で、かつ外宇宙のただなかに位置しているものを財団はどう収容するか?

とても良いですね。私はあなた方のほとんどがこの問題について考えていると思いますが、誰もがよりよく理解するために、私は外宇宙アノマリーを収容することの難しさについてさらに説明したいと思います。

全員が一般的なアノマリーの収容に関する講座で学んだはずですが、アノマリーを収容する際にとても重要なことは、注目を集めないことです。封じ込め施設がより平凡に見えれば見えるほど、それは周辺地域に溶け込むことができ、その本当の機能について疑念を抱かれにくくなります。

したがって、惑星や天体の近くに位置するアノマリーは対処が簡単です。小型の衛星サイトがその周りに建設され、周囲の天体とオブジェクトの特性に従って、採鉱ステーションあるいは科学ステーションというカバーストーリーが流布されます。財団はこのために宇宙水晶探査2という企業を設立しています。もしくは収容に際して頻繁な人員の移動、あるいは民間交通からのより安全な距離を必要とするならば、軍の戦闘ステーションというカバーストーリーを使用しても構いません。

しかしアノマリーが外宇宙にある場合、周囲には注目に値するもの、価値のあるもの、そして戦略的価値は何もありません。あなたがそこでサイトを建設したり航行禁止宙域を設定したりすれば、誰にも気付かせたくない何かがあることを皆に伝えるのと同じことです。そうなれば、必然的に何人かの人々が調べに来るようになるでしょう。

はい?

サイトに収容した後、それが存在しないと見せかけることはできませんか?

ああ、非常に良い質問です。確かに私たちは単純にサイトを覆い隠してその場所には何も無いように見せかけることができます。それから近すぎる船を拿捕し、乗組員に記憶処理を施せばいいのです。

しかし、実際にはそれほど簡単ではありません。ワープ航行中の船は何もないところを経由する傾向があります。それもそのはず、なぜなら何もない場所ほど航行中の航路調整は少なくて済みます。もし、我々が単純に「そこには何もない」と見せかけるだけだと、コンピューターが航路を計算する際に異常宙域の近くを通過する航路が選ばれる確率が高くなります。

私たちはサイトが衝突されることを心配していません。ワープ航行中のいかなる船も、部分空間探知機が常時星図にない質量を検出し、激突を避けるために航路を絶えず微調整します。しかし、一般的なサイトの質量では安全距離をそんなに維持する必要はありません。ですので、検出された質量が小惑星ではなく人工物だと発見されてしまうほどに、船がサイトからさほど遠くない宙域を通過する可能性があります。

その結果、拿捕しなければならない相手が多すぎるため、上層部は方法を変えなければならなかったわけです。

この問題を解決するために、我々はアノマリーが存在する宙域を積極的に回避させなければなりません。皆さんは何か考えがありますか?

はい?

人工小惑星帯を形成するために小惑星群を誘導する?

アイデアは良いですが、実際にその実施に関わっていない限り、小惑星をそれほどの長距離に渡って移動させることはどれだけ費用がかかるか、ほとんどの人は想像できないのでしょう。

我々は確かに少数の高機密エリアをこのように扱いますが、所有しているすべてのアノマリーに対して実行するための資金はありません。

後ろの方?

私が思うに、私たちは実際に小惑星帯を形成する必要はありません。星図上で小惑星帯があると記載されていれば、コンピューターは航路を設定する時にそれから遠く離れるでしょう。

とても良いですね。

これは私たちが現在、実際におこなっていることです。すべての星図は、アノマリーがある宙域に一定範囲の小惑星やその他の障害物が存在すると標記されています。したがって、ほとんどの航行コンピューターはこの宙域を自動的に回避します。

同時に、緊急避難FTL-コンピューターが星図を完全に読み込んでいない状態でワープに入ること-をおこなった船が誤って入ってこないようにするために、私たちは人工重力発生装置をその宙域に散布します。これは多くの小惑星を遠くまで運ぶよりもずっと安上がりです。それが発生させる質量は、特別な注意を惹かない程度に小さく設定されていますが、船が早期に気付き十分な距離を取って避けられるほどには大きいです。

以上が、財団の外宇宙アノマリーの収容に関する基本的な手法です。

何か質問はありますか?

この…航行中にコンピューターが自動的に回避する方法は、100%信頼できるわけではないと感じます。

残念ながら、実際のところ宇宙旅行では道路がないため決まった航路はありません。船は三次元空間のどの方向からも接近する可能性がありますから、100%信頼できる上に費用対効果の高い方法はありません。

偶然接近しすぎた民間船に時折対処しなければならないのは確かですが、全体的には頻度はかなり低いです。

どうぞ?

外宇宙収容サイトは、要注意団体から標的にされることに対して特に脆弱でしょうか?結局のところ、それはあらゆる支援を受けるには距離が遠すぎます。

そうでもありません、外宇宙収容サイトにとって最大の防御は隠蔽です。私たちは一般人から姿を隠すために非常に多くの手段を使いますから、自然とその他のGOIの耳目を避けることになります。したがって、他の組織に発見され攻撃される可能性は高くありません。

しかし収容サイトが露見した場合、当然ながらそれは理想的な攻撃目標になります。

あなたがそのようなサイトに配置される機会があれば、あらゆる近隣の交通動向を監視し近隣の宇宙船へ早期に警報を通知することに責任を負う職員が非常に多くいることが分かるでしょう。

幸いなことに先ほど私が言った通り、私たちが設計した隠蔽手段は意図的ではない船の進入をかなり遠い距離であらかじめ回避させています。したがって、対象の船が禁止区域に進入するか否かをかなり早い段階で判断することができます。

同時に、人工重力発生器は侵入者を亜光速まで減速させるための障害として機能します。私たちの重力発生器の位置には小惑星は存在しませんが、しかしそれが発生させる質量は本物です。

誰もが本の中で読んだはずです、超光速航行時に質量の陰影にぶつかるとエンジンと動力炉にどのような被害を与えますか?私は一度自分の眼で見たことがありますが、カオス・インサージェンシーの宇宙船は私たちが置いた単純な障害物に全速ワープで衝突しました。

それは本当に壮観としか言えません。

他に質問がなければ、私の講義はここまでとします。
午後からは本部の██████教授をお招きし、惑星やさらには惑星系を封鎖する必要がある時の操作手順を説明していただきます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。