エージェント・"ミス"フロシキの人事ファイル
評価: +50+x

名前:風呂屋敷"フロシキ"啓子

セキュリティレベル:1(職務上必要な場合は3まで許可され、その後記憶処理を受けます)

クラス:C

所在:必要な場所

業務:サイト間の情報伝達 通訳 フロント企業との連携 要注意団体との接触/偵察/潜入/調査 言語学もしくは量子力学を用いた研究への参加

現在対応可能な言語:日本語 英語 中国語 ロシア語 フランス語 韓国語 ドイツ語 アラビア語 イタリア語 スペイン語 ヒンディー語 ポルトガル語 ベンガル語 ベトナム語 ラテン語 ヘブライ語

来歴:日本国東京都出身。██大学在学時、アメリカ合衆国への留学中にGOC傘下団体と財団の交戦に遭遇。その際の対処の腕を買われ、██大学院卒業後財団へ就職しました。

人物:エージェント・フロシキは要注意団体に関連した任務以外では、常に風呂敷を背負った日本人女性です。年齢は29歳、身長16█cm、体重5█kg、黒髪を背中半ばまで伸ばしています。また、目の色が薄い水色ですが単なる遺伝であると判明しています。任務に際し、ほとんどの場合黒いスーツを着用しています。酒豪ですが禁煙家であり、彼女の半径3mでの喫煙は推奨されません。

類稀なる言語習得能力を有しており、通常の習得方法を用いずに母国者と違和感なくコミュニケーションを取れるレベルまでマスターすることができます。しかし、任務中以外では伝法調と山の手言葉の入り混じった奇妙な口調で日本語を操ります。また、量子力学についても博士号レベルの知識を持っています。

量子力学をちょちょいとお勉強なさりゃあ、どなたさまでもこんくれえは朝飯前にこなせますわよ ──エージェント・フロシキ

エージェント・フロシキの主な任務は現地住民と財団職員、収容時複数の地域の財団職員間での多言語同時通訳です。通訳任務の無い場合は、電子上でのやりとりのできない情報をサイトやフロント企業上層部に連絡する"郵便屋"を務めています。就職直後は要注意団体への諜報活動を頻繁に行っていましたが、面が割れてきたので現在は行っていないようです。また、その言語学への造詣の深さから、解読研究への招聘も度々行われています。

そのふざけた口調のように、極めて俗物的で快楽主義的な性格の持ち主であり、財団職員へのランゲージ・ハラスメント行為が問題視されることがあります。しかし、任務に関しては誠実かつ理性的な態度で臨むため、"人が変わったよう"だと言われています。風呂敷を背負って任務に参加している場合、彼女以外では再収容できない量の"必要物資"が入っているため、第三者が彼女の風呂敷に触れることは推奨されていません。

職員からの一部コメントと回答:
貸した3万円早く返してください ──██研究員
んんん、貴方に借りたのは競馬の負け分でござあしたっけ?それともカジノ?賭け麻雀?パチだったかしら…… ──エージェント・フロシキ

合コンで酒ガバガバ飲んで若い子に絡んでましたよ ──██博士
人聞きの悪いことおっしゃってんじゃねえですわよ。 ──エージェント・フロシキ

たまに高そうな赤いスーツで仕事してますよね ──エージェント・███
あら、わたくしそんな上等なものは着たことありゃしませんわね。人違いじゃねえかしら。 ──エージェント・フロシキ

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。