甘ヶ崎研究員の人事ファイル
image.jpeg

甘ヶ崎研究員

名前: 甘ヶ崎 舞あまがさき まい

セキュリティレベル: レベル2

所在: サイト81██内研究室

職務: SCPオブジェクトの研究 食料調達 ずんだ餅の配布

専門: 心理学、生物学、ずんだ学

人物: 宮城県出身の199█年/03/18生まれ。身長160cm、体重██kgの女性です。性格は常にマイペースでのんびりしており、他人に対しては敬語を常に使います。12

彼女は大のずんだ好きであり、彼女の研究室には常に数種類のずんだ餅が保管されています。彼女がずんだを作成する事は禁止されましたずんだの作成禁止以降彼女の職務効率が██%下がりました。現在は許可を得てサイト81██の畑にて█種類の枝豆を栽培しています。また彼女はずんだ餅を広めようとたまに他の職員の机にずんだを置いて行くという非常に迷惑な行為をします。

人の研究室に勝手に侵入しずんだのみを置いていく行為は何なのだね。餅かなにかも付けてくれないか。 -███博士

了解です。 -甘ヶ崎研究員

私のデスクがずんだ餅で溢れかえってるんだが。どうしてそう極端なんだ。 -███博士

甘ヶ崎研究員は宮城県に設置されていたサイト81██にて収容違反を起こしたSCP-███-JPに暴露し、後述の異常性を持っています。その後財団に保護され、現在は研究員としてサイト81██に勤務しています。

メンダコ

甘ヶ崎研究員メンダコモード

甘ヶ崎研究員の異常性は自身の体を未知の方法によって5㎝程度のメンダコの縫いぐるみに変化させることができる、というものです。この状態でも通常通り会話や移動を行うことができ、背中に当たる部分に生成されるストラップを用いて他人のバッグにくっついて移動している姿が目撃されています。

でもさすがに███博士のバッグにくっついたのは自分でも間違いだったと思っています…まさかあんなに███博士が縫いぐるみ好きだとは思ってもいませんでした… -甘ヶ崎研究員

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。