反ミーム部門年表
rating: +14+x

本年表は反ミーム部門のTale群と関連するSCPの時系列をまとめたものです。年表はあくまで参考資料として公開されているものであり、Taleを読了した後にのみ読まれるべきです。また、Taleの想定されている読書順は、ハブページに記載されている順番、つまり発表順と同じであり、以下に記載される時系列順とは異なります。

SCP財団関連の創作物が皆そうであるように、反ミーム部門年表は、他の無関係のSCPやTaleと矛盾する内容を含んでいる可能性があります。

~120,000年前

オブリトゥスと呼ばれる原始人による古代文明が成立する。彼らは高い技術力を獲得し、北アメリカを含む世界の各地で繁栄する。文明は致死的なミーム複合体と対立し、抹消される。ミーム複合体はSCP-3125の一側面であり、財団は後にこれをSCP-9429-Aに指定した。現在の財団はこの対立を最初で唯一の反ミーム戦争として認識している。

SCP-9429は対立の中で死んだ人々の為の記念碑であり、恐らくはオブリトゥスの人々にとって、彼らの文明がミーム複合体によって反ミームで完全に汚染される前の最後の足掻きであった。

少数の生存者は残存する人類種の一部となる。

1920

リン・パトリック・マーネスが誕生。

1941

マーネスを参加者の一人として、アンシンカブルズ・プロジェクトが発足する。当初は先進的なプロパガンダに関する実験が行われ、後の目標として、連合国軍が第二次世界大戦における物理的衝突を回避し、ナチズムを抽象概念として消し去る方法が模索された。

1945

アンシンカブルズは初の反ミーム爆弾を作成し、試験起爆する。結果として彼らは研究結果の全体を爆発と共に失う。アンシンカブルズは己の過ちを理解し、研究をやり直すが、間もなく戦争はプロジェクトの成功を待たずに終結する。

1951

SCP-3125の一側面の可能性がある、SCP-1425のアウトブレイクが発生する。危機の最中で財団はアンシンカブルズのチームを獲得/吸収する。反ミーム爆弾が新たに作成され、流行の鎮圧の為に起爆された。マーネスはフィールドエージェントとして財団に加わる。

1954

バート・ヒューズが誕生。

1962

2月27日: アダム・ホイーラーが誕生。

1965

マリオン・オードリー・ハッチンソンが誕生。

1976

アンシンカブルズはSCP-3125に遭遇し、直ちに攻撃を受ける。彼らは反ミーム爆弾を起爆して収容を行うが、代償としてマーネスを除いたチームの全員が消滅する。マーネスは記憶喪失の状態で生き残る。

後にマーネスは財団反ミーム部門を(再び)創設する。比較的短期間のうちに、アンシンカブルズが過去に収容していたSCPの大半が再取得される。

1990

マーネスが70歳で引退。反ミーム部門のフィールドエージェントとして働くマリオン・ハッチンソンは見届け人の一人となる。

1991

SCP-2256が取得される。

1995

鮮烈な地獄の出来事が発生。ハッチンソンは任務中に、一般人であるアダム・ホイーラーと出会う。二人は後に恋愛関係で結ばれる。

1998

: マリオンとアダムが結婚。マリオンは夫の苗字を受け取り、マリオン・オードリー・ホイーラーに改名する。

2005

4月22日~5月11日: SCP-1425の出来事が発生。SCP-1425のアウトブレイクが再び発生する。財団は大きなコストを払いつつも、従来技術(i.e. 非-反ミーム的)を用いて、困難と思われた収容を達成する。反ミーム部門は作戦に関与せず、感知すらしていなかった可能性がある。

2006

10月30日: SCP-2256が絶滅。財団による過度の至近観察が全面的な原因。

2008

SCP-055が取得される。

個別の出来事として: 後にSCP-3125に指定される収容ユニットが、当時反ミーム部門の収容設計士として働いていたバート・ヒューズによって建設される。暫く後にヒューズは不可解な経緯を経て殺害される。

この時点で世界には約400の反ミーム研究団体が存在し、そのうち財団が保有するものは一つである。

2012

オーハイの出来事が発生。財団の異常宗教表現部門は、SCP-3125の活発な一側面であるレッドを発見する。反ミームの訓練を欠いていた職員らは、レッドの攻撃を防ぐことが出来ず、多くの職員が殺害される。同時にレッドに関する多くの記録と記憶が消去され、部門は通常業務に戻る。反ミーム部門がこれらの出来事を知ることは無い。

この時点で反ミーム部門の職員数は4000人を超えている。

2015

055についてお話ししましょうの出来事が発生。

反ミーム入門の出来事が発生。

8月: 忘れられない、それがあなたの出来事が発生。マリオン・ホイーラーは死に際のリン・マーネスから1976年のアンシンカブルズの終焉について報告を受ける。SCP-3125が二人を攻撃する。マーネスは殺害される。ホイーラーは脱出の為に自身の記憶を消去する。

10月下旬: あなたは今までずっと何処にいたのの出来事が発生。夫の安否を危惧し、ホイーラーはアダムを"証人保護"状態に置き、彼に関する自身の記憶を消去する。

11月30日、月曜日: インメモリアルCASE COLOURLESS GREENあなたの最後の初日の出来事が発生。この時点で財団反ミーム部門は世界で唯一の残存する反ミーム研究団体であり、職員数は40人である。SCP-3125のアウトブレイクが二度続けて発生し、最終的にマリオン・ホイーラーはサイト41の反ミーム弾頭を起爆し、再び反ミーム部門の存在を消滅させる。残された世界は反ミームの脅威に対抗する術を持たない。

2016

CASE HATE REDの出来事が発生。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。