ももちパレス運転手の人事ファイル

投稿作品一覧


1271-JP.jpg
Class: Neutralized | Posted: 2018/1/17 |  indonootoko's World 1st.

帰れぬ故郷の日の本。


 
008-JP-J.jpg
Class: None | Posted: 2018/2/8 |  indonootoko's World 2nd.

「アンドロメダドライバー!」


 
1102-JP.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/3/5 |  indonootoko's World 3rd.

守"針"奴サボテンにご用心。


 
754-JP.jpg
Class: Neutralized | Posted: 2018/3/14 |  indonootoko's World 4th.

平成28年12月22日。炎の悪夢。


 
イップス.jpg
Class: Tale-JP | Posted: 2018/3/23 |  indonootoko's World 5th.

最も暑い夏、8回裏1アウト2ストライク1ボール。


 
4819-JP-J.jpg
Class: Hammerhead | Posted: 2018/4/1 |  indonootoko's World 6th.

CMは嵐のあの人。


 
489-JP.jpg
Class: GoI-Format-JP | Posted: 2018/4/1 |  indonootoko's World 7th.

索鮫、殴打、粉砕。


 
蟹.jpg
Class: Hub | Posted: 2018/4/1 |  indonootoko's World 8th.

蟹を巡る仁義なき戦い。


 
775-JP.jpg
Class: Safe | Posted: 2018/4/15 |  indonootoko's World 9th.

自分の欲のツケを、我が子が払う時。


 
1447-JP.jpg
Class: Keter | Posted: 2018/5/14 |  indonootoko's World 10th.

How do you do?「そんなこたぁない。」


 
1141.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/5/30 |  indonootoko's World 11th.

画期的な収容方法。


 
183.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/7/2 |  indonootoko's World 12th. feat.Fennecist and KanKan.

盛れ、交われ、孕め。繁栄の灯火が示す地獄変。


 
ニッソ-GOI.jpg
Class: GoI-Format-JP | Posted: 2018/7/2 |  indonootoko's World13th. feat.Fennecist and KanKan.

ヒト科生物研究主任 凍霧 陽


 
1006-JP.jpg
Class: Keter | Posted: 2018/7/23 |  indonootoko's World 14th.

至急現場へ急行せよ。


 
1824-JP.jpg
Class: GoI-Format-JP | Posted: 2018/7/30 |  indonootoko's World 15th.

最早、語るに及ばない。


 
ハーマン.jpg
Class: GoI-Format-JP | Posted: 2018/8/1 | indonootoko's World 16th.

5周年記念大会 "悪のコンテスト" GoIフォーマット部門優勝作品


 
ジャガー.jpg
Class: Tale-JP | Posted: 2018/8/3 |  indonootoko's World 17th.

ワルに伝わる湾岸最速伝説。


 
1435-JP-2.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/8/6 |  indonootoko's World 18th.

「中に出して。」から転がり始める悲劇。


 
マナマナ.jpg
Class: GoI-Format-JP | Posted: 2018/8/8 |  indonootoko's World 19th.

美味しい石榴が届くまで。


 
海.jpg
Class: Tale-JP | Posted: 2018/8/22 |  indonootoko's World 20th.

生きてきた証を次世代に。


  
001-JP.jpg
Class: Divine | Posted: 2018/8/26 |  indonootoko's World 21th.

「世界征服」を超える「世界再創」。神に成り代わって何が悪い。


 
1858-JP.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/9/6 |  indonootoko's World 22th.

月とスッポンの名において。


 
1741-JP.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/9/25 |  indonootoko's World 23th.

引っ越しました。宜しくお願いします。


 
1266-JP.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/10/1 |  indonootoko's World 24th.

人の自由意志など、神秘的現象の前では無力だ。

   
 
134-JP.jpg
Class: Euclid | Posted: 2018/10/11 |  indonootoko's World 25th.

弟子があれなら、師匠はこれ。幸せを断ち切る一枚

   
 
B-134.jpg
Class: GoI-format-jp | Posted: 2018/10/11 |  indonootoko's World 26th.

悪魔は引き金を引かない。引くのは人間。

   
 
1006-1.jpg
Class: Tale-JP | Posted: 2018/10/17 |  indonootoko's World 27th.

セクター-81JH、崩壊の日。

 
 
夕張.jpg
Class: Tale-JP | Posted: 2018/10/23 |  indonootoko's World 28th.

1914年、若鍋抗ガス爆発事故

 
710-SPC.jpg
Class: GoI-Format-JP | Posted: 2018/11/12 |  indonootoko's World 29th.

お前はもう

 
%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%A1%A8%E6%98%8E.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%8C%A8%E6%8B%B6.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E4%B8%89%E4%BA%BA%E5%AF%84%E3%82%8C%E3%81%B0.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E4%B8%80%E6%AD%A9.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E6%8E%A1%E7%94%A8%E9%80%9A%E7%9F%A5.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E7%A7%81%E3%81%AE%E6%8F%90%E8%A8%80.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%B7%BB%E9%A0%AD%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E8%A1%A8%E7%B4%99%E3%82%92%E9%A3%BE%E3%82%8B.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E9%8A%85%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E9%8A%80%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E9%87%91%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%83%AB%E5%90%88%E9%87%91%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%84%E3%83%BB%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8F.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%84%E3%83%BB%E5%86%97%E8%AB%87%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9C.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%84%E3%83%BB%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%B9.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%84%E3%83%BB%E3%81%BB%E3%82%93%E3%82%84%E3%81%8F.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8F.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E5%86%97%E8%AB%87%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9C.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%B9.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%81%BB%E3%82%93%E3%82%84%E3%81%8F.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%A4%9A%E5%88%86SCP-001%E3%81%8B%E4%BD%95%E3%81%8B.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%88%86%E7%AC%91%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%82%B020%E9%80%A3%E7%99%BA%E5%A4%A7%E5%9B%B3%E9%91%91%EF%BC%81.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%A8%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8F.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E5%86%97%E8%AB%87%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9C.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%B9.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%81%BB%E3%82%93%E3%82%84%E3%81%8F.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A%E5%A5%BD%E3%81%8D.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A%E7%94%B7.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%82%B6%E3%83%AF.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E4%B8%BB%E5%82%AC%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%8C%96%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%9C%B0%E8%B3%AA%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%8C%BB%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%AE%B6.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%AE%B6.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E6%97%85%E4%BA%BA.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%91.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%84%E3%82%B1%E3%83%86%E3%83%AB.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E7%A7%A9%E5%BA%8F%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E6%82%AA%E9%AD%94.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%89.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%A7%E5%BE%8C%E3%82%8D%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%AB%E3%81%84%E3%82%8B%E3%83%A2%E3%83%96.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%B8%B8%E8%AD%98%E5%A4%96%E3%82%8C.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E8%8B%B1%E9%9B%84%E8%AD%9A.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E8%AA%B0%E3%81%8B%E3%81%AE%E6%97%A5%E5%B8%B8.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_SCP%E3%81%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%90.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%89%E8%B2%A1%E5%9B%A3.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E4%BA%BA%E6%B0%97%E8%80%85.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%B2%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%82%8A%E3%81%A0%E3%81%93.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E8%AD%B0%E8%AB%96%E3%81%AE%E7%9A%84.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E9%80%B1%E5%88%8A%E8%AA%8C.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%85%88%E9%81%94%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%8D%E3%81%93%E3%81%A8.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%AE%E3%81%89%E3%81%89%E3%81%89%E6%A8%99%E8%AD%98%E3%81%83%E3%81%83%E3%81%83.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%86.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E5%85%88%E7%94%9F%E3%80%81%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%81%A7%E3%81%99.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E7%A0%B2%E6%89%8B.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E6%9D%A5%E9%80%B1%E3%82%82%E3%81%8A%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%AB.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AB.png%E5%AE%9F%E7%B8%BE_%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC%EF%BC%9F.png

 
 
 

ももちパレス運転手の人事ファイル本文


トランス

トランスポーター部門アンダーシャトル課

コードネーム: ももちパレス

セキュリティレベル: 4(2階級特進済)

職務: アンダーシャトル-マクロライン-東アジア線における運転手兼統括運行管理士

所在: ターミナル-8100、シャトルターミナル駅務室

人物: ももちパレス運転手はターミナル-8100に勤務する日本国籍の男性です。██年前までエージェントももちパレスとして諜報職務についていましたが、収容違反インシデントσ-96「平磯岬の悪夢」の最中、オブジェクトに攻撃され殉職しました。

エージェントももちパレスの遺体は、エージェントももちパレスが生前「死後、自分の遺体を財団の研究のために提供する契約」に同意していた為、エリア-81███の研究室に運び込まれました。当時エリア-81███では、研究の進んだSCP-███をThaumielオブジェクトとして昇華させる試みが行われており、"SCP-███を人造臓器として加工し作成した機械を、人体の損傷個所に移植、人体の蘇生を試みる実験1"にエージェントももちパレスの遺体は利用されることになりました。エージェントももちパレスの遺体は、31人いた被験遺体の中で唯一適性を見せ、エージェントももちパレスは蘇生されました。
この実験で、被検体としての適性を認められたエージェントももちパレスは、他にも様々な"身体器官を異常機械で代用する実験"に利用され、肉体の70%を異常機械で代用するに至りました。エージェントももちパレスの肉体に使用された異常機械の詳細は下記添付を参照してください。

エージェントももちパレスは、エージェントとして現場復帰を希望しましたが、ももちパレスの身体には様々な機密情報が使用されており、拉致や殺傷された際のリスクが考慮されたためエージェント職を解任され、新たにトランスポーター部門アンダーシャトル課マクロライン係への配属が命じられました。トランスポーター部門アンダーシャトル課マクロライン係については別途添付した「アンダーシャトルの概要文書」を参照してください。

ももちパレス運転手の身体には機密情報が大量に使用されているため、財団敷地内から出る事、真の身分を明かす事、Dクラス職員と接触する事を禁止されています。この処置は、前述の通りももちパレス運転手は過去に死亡しており国籍や基本的人権を失っている事と、財団の機密保護に関するポリシーを根拠にしています。
 
 
 
付録:


なるほどなるほど、貴方は既に亡くなっていらっしゃると。 - オダマキ納棺師

仕事か?みたいな表情をしないくだせえ!棺桶の世話になる予定は当分ないですぜ! - ももちパレス運転手


財団敷地内から出るのが許可されていない…ですか。いつもタバコを買っていきますが、何時、何処で吸っているのですか?財団敷地内は全区画禁煙だった気がしますが。- 川獺丸従業員による筆談

お~~っと。勘の良いカワイイ子ちゃんは….コチョコチョの刑だ! - ももちパレス運転手


私の故郷にも貴方によく似た見た目の方々がいますよ、名前も貴方のような不思議な名前でしたし….もしかして同郷ですか!? - 濃霧院博士

….違いますがな。いやぁでもなんていうか、海王星に親近感感じちゃうな!ハハッ、ハハ、…ハハ……ハハ…ハ… - ももちパレス運転手


マクロラインは予算を食い過ぎです。予算の削減を努力して下さい! - 黒埼会計主任

ほーん。じゃあ黒埼先生の帰りの便を削減しましょうかねぇ? - ももちパレス運転手


どうせ機械人間になるんだったら、動物人間になればよかったのに~。 - 神鳥研究員

なりたくてなった訳じゃ…。アッシもどうせなら動物人間が良かったな….。 - ももちパレス運転手


そもそも、ももちパレスってなんなんですか? - ██研究員

それを聞くのはアンタで100万人目だよ!いい機会だから教えてやる。俺の本当の名前は██ ██だ!あの事件さえなければ、この名前も身体も国籍もエージェント職も失わず済んだというのに! - ももちパレス運転手

ももちパレス運転手、貴方は本名を名乗ることが許可されていません。今回は私の方で検閲しておきますが、控えてください。 -██管理人


 

 


indonootoko主催
 
非公式PVPコンテンツ「VSインドマンチャレンジ」


序文

SCP財団は戦う場所ではない。だが皆競い合う。創作とは闘争なのだ、執筆とは戦争なのだ、投稿とは突撃なのだ。さぁ、私にかかってこい。 - indonootoko

ルール

①1ヶ月ごとにお題が変更される。
②挑戦者はお題に沿った投稿を行い。私indonootokoと、その月の終わりまでのvote数を競う。
③私に勝った人の中で最高レートを叩きだした人をこのページの戦績タブにて表彰。
④複数投稿可能。
コールドポスト禁止。 このルールはコールドポストの定義など不明な点が多い為廃止された。
⑥場外乱闘の禁止(外部サイトでの煽りあいなど)。発見した場合は参加している対戦を失格とし、8億7000万年の出場停止処分とします。

エントリー方法

①投稿した作品のディスカッションへ「VSインドマン参加記事」と記入せよ。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。