玉菜博士の人事ファイル
site81ka.png


サイト-81KAデータベースへようこそ

以下のファイルは

機密指定

です。


 
 
—生体情報確認……
 
 
—ID確認……
 
 
—パスワード確認……
 
 
—SCiPネットワークに照合……
 
 
—閲覧情報を保存……
 
 


アクセスが承認されました。

ようこそA.███様

 
 

玉菜博士の人事ファイル

tamana1.jpg

それっぽい写真を撮りたかった玉菜博士

名前: 玉菜 葉一(tamana youichi)

セキュリティクリアランス: 3
 
所在: 基本的にサイト-81KA。他の施設を視察していることが多々あります。所在が分からない場合は相垣研究員に連絡を取ってください。
 
職務: サイト-81KA科学部門現実改変課長

人物: 玉菜博士は普段、白衣を着用し、頭部にキャベツを着用しています。比較的社交的な性格で他者と積極的にかかわろうとしますが、これは彼が現在3█歳であるにもかかわらず、孤独感に対し極度の心的ストレスを感じることに起因します。研究等に没頭している間は一人でも孤独感を感じないようですが、それ以外の場合はできるだけ他者の付近にいようとします。そのため、普段は基本的に相垣研究員を伴って行動しています。ただしこの心的な傾向を玉菜博士の行動から読み取ることは非常に難しく、彼自身もそれを隠そうと、陽気な人物を装う傾向にあります。
態度はフランクですが、礼儀やTPOはわきまえることができ、目上の人間に対しては基本的に敬語を用います。普段頭部に着用しているキャベツも、重要な会議などではほとんど外しています。

また、非常にキャベツを愛好しており、普段からキャベツを持ち歩いています。しかしながら、この行動が時として問題を起こすため、玉菜博士には次の禁止事項が設けられています。

玉菜博士は、当初警備部局員として雇用されていましたが、2009年までに機動隊員など所属を転々としました。2009年9月16日のいわゆる"嘆きの水曜日"事件後、研究職への移動願いが受理され、研究員となりました。その後、現実改変の研究についての成果と、サイト-81KAにおける慢性的な人材不足によって、クリアランス3の博士職へ昇格しました。

現在の玉菜博士の主な職務は現実改変事象に関する研究や現実改変オブジェクトの収容方法策定などであり、現実改変発生現場へ直接足を運び調査することも多いようです。また、現実改変オブジェクトの確保作戦等に実働部隊の一員として参加を申請することが多く見受けられます。しかし、作戦に高い安全性が保証されていない限り、これらの申請はほとんど却下されます。ですから、現実改変者収容の現場に突然現れ収容に協力する謎のキャベツマンなどという都市伝説に玉菜博士は関係ありませんし、そもそもキャベツマンの出現は都市伝説にすぎません。

玉菜博士は現実改変に関する機器類に対しても強い関心を持っており、彼の研究机にはアスクレウス現実杭やスクラントン現実錨のミニチュアモデルなどが並べられています。また、これらを来訪者に押し付ける贈ることもあるようです。

玉菜博士の現実改変全体に対する強い興味が、現実改変オブジェクトに対する収容の緩みに繋がるのではないかという指摘もありますが、本人は「僕は現実改変は好きだけど、現実改変を悪用する奴らは別に好きじゃないので大丈夫です」と述べています。

 
 

玉菜博士の本棚


もう、ちゃんと管理してくださいよ! — 相垣研究員

ごめんごめん、本棚がキャベツに不法占拠されちゃって。 — 玉菜博士

 
 
 

サイト81KAデータベース


ここには、サイト-81KAに関する情報がまとめられています。ご希望の資料をお選びください。


 
 

 
 
 

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。