鷹井研究員の人事ファイル

氏名:鷹井 ビル

セキュリティレベル: 2

職務: 機械装置・電子機器関連のオブジェクトの研究、Anomalousアイテムの管理、サイト近辺の野良猫の保護活動サイト-81██職員のケモナー同好会書記

所在:主にサイト-81██

国籍:日本

人物: 生年月日19██年6月██日、東京都██区出身。日本人の父とアメリカ人の母を持つハーフですが、既に米国籍は放棄済みです。██大学を卒業後、2█歳でコンピュータ関連企業に就職。彼女いない歴=年齢。20██年、企業本社屋内部で発生したSCP-███-JPに遭遇した際、適切な対処法を直感的に行い、結果として財団機動部隊が到着するまで死傷者を0に抑えることに成功しました。この件を受け、鷹井研究員は財団に雇用されました。

元はそのような企業に在籍していたこともあってか、パソコンなどのような電子機器いじりが趣味であり、かなりの知識や技量を持っています。そのため、財団内部において機械ないし電子機器関連のトラブル発生時には呼び出される事が多いです。

マア、ココの皆さんはそういうのには強いようデスカラ、ワタシがソッチ方面で必要になる事はそうそうないんデスケド、ネ。 -鷹井研究員

また、生物関連や歴史に関する知識もある程度有しているため、臨時にそのようなオブジェクトの研究などに配属されることもあります。

運動神経および体力はほぼ皆無であり、サイト-81██職員の間で行われたマラソン大会においては█km地点で卒倒し、救急車で搬送される事態になりました。また、彼の学生時代の通信簿の調査の結果、彼は小学校~高等学校において██回体育の成績においてクラス最下位を、内█回においては学年最下位を記録している事が判明しています。

鷹井研究員は網膜認証のドアを開錠する際など、本当に必要な時以外はいついかなるときもサイバーサングラス等1を外そうとしません。外そうとする試みは一度成功しましたが、[データ削除済]。

口調はいつも丁寧ですが、独特なアクセントで発音するのも相まって、しばしば話をした人間に「ロボットのような」と形容されます。

お前さん、ほんとに血の通った人間だよな? -███研究員
当たり前デショウ。ワタシはれっきとした人間デス。叩かれたりしたら痛いデスシ、傷つけば血も出マスヨ? -鷹井研究員

大の動物好きであり、しばしばサイトの庭などに来る野良猫と戯れていることもあります。一言いえば猫との遊び道具を貸してくれるかもしれません。

また彼は俗にいう「ケモナー」であると自認しています。そのため、SCP-953などのようなオブジェクトへの接近は禁じられています。

お前、猫とか大好きだけどまさか… -エージェント██
失敬ナ!現実の犬猫といわゆるケモノはまったくの別物デス! -鷹井研究員

空白
何やら大量の一時保存ファイルがデスクトップに置かれている
空白
いつの間にか一時保存ファイルが更新されている

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。