七曜博士の人事ファイル
博士

蓮見 岬

氏名: 蓮見 岬(はすみ みさき)      旧姓:七曜(しちよう)

性別: 女性

セキュリティクリアランスレベル: 4

肩書: 長期収容サイト-81██の特別研究顧問。

以前の職務: keterオブジェクトの研究、特別収容プロトコルの考案、収容違反時の対策考案。

専門分野: 以下の表を参照してください。

曜日 専門分野
月曜日 数学、物理学、宇宙科学。
火曜日 化学全般、医学全般。
水曜日 動物学全般。
木曜日 植物学全般。
金曜日 政治学、法学、経済学、社会学。
土曜日 地質学、地理学、考古学。
日曜日 宗教学、言語学、哲学、[データ削除済]学。

所属: サイト-81██の特別研究室

プロフィール: 七曜博士は、7つの人格を持つ多重人格者です。人格は、曜日に応じて変化します。人格毎に性格や、記憶・知識が異なる点に注意して下さい。現在、どの人格も七曜 岬という名前を自称していません。█0年前に七曜博士の人格は消滅しています。現在公開されているものより詳細な以前の情報は、本人の希望により公開されません。

来歴: 七曜博士は研究機関から財団に雇用された█0代の時点で、七曜博士は独学で多数の学問を修めていました。その後、研究者として多数のSCPオブジェクトの新たな性質を発見した実績が認められ、█0代の時にクリアランスレベル4の付与とサイト-81██の管理を任命されました。

クリアランスレベル4が付与された理由として、七曜博士は研究助手としての業務中、SCP-██-JPの影響を受けた事で肉体の老化が不可能になった事が大きな要因の1つです。人型オブジェクトとして当初は拘束されていましたが、七曜博士自身が超長期間の業務の遂行が可能であると提案し、ミルグラム服従度検査で高得点を記録したため、提案が認められました。

約█0年間、サイト管理官としての職務を全うしましたが、その間、七曜博士は不特定多数のSCPオブジェクトにより重度の精神汚染を受けていました。治療のため、七曜博士は自ら自身の精神を8つに分割し、内1つを全ての精神汚染を被せた状態で、消滅させました。七曜博士の知識は8分の1が失われ、各人格に分散されています。

追記: 現在、人格毎に1人の男性職員を生涯の伴侶だと主張しています。公的に認可はされていませんが、各人格はそれぞれ交際している男性職員の姓を名乗っています。

職員からの要望が多数あり、本人も承諾しているため、人格毎の非公式な人事ファイルが作成される予定です。


 
探偵

教正院 学

氏名: 教正院 学(きょうしょういん まなぶ)

セキュリティクリアランスレベル: 2

職務: 異常な現象への遭遇と情報収集。難事件の解決。

プロフィール: 目立たない風貌の男性であり、見る人によっては正反対の評価を受けることもあります。交際している月曜日の七曜博士からは、「超カッコイイ」の評価を受けていますが、金曜日の七曜博士からは「ブサイク」と言われています。本人は変装に活かせるとして、自らの容姿を気に入っています。

エージェント・教正院は██県█市で私立探偵を営んでいた所を、財団にスカウトされ雇用されました。雇用された理由として、異常な現象への遭遇率にあります。雇用されるまでに、100件以上の異常な現象に関係者として関わっており、そのたびに記憶処理を受けています。彼自身が異常な性質を持っている可能性が疑われましたが、科学的な証明には至っていません。彼は私立探偵業を兼任したまま、異常な現象に遭遇した際に、即座に報告する業務を担当しています。しかし、異常な現象が関わらない殺人事件に巻き込まれる事も多いです。異常な現象が関わらない事案も含めた場合、48時間に1度のペースで事件に遭遇しています。

彼自身の情報収集能力と観察力、プロファイリングの技術は高いレベルにあります。雇用される以前から、遭遇する事件を何度か解決しており、世間から「名探偵」として知られていました。彼が遭遇する事件を表立って解決する事で、記憶処理と情報操作が容易になっています。

現実に存在する超カッコイイ名探偵です。 - 教正院 愛月



名称: SCP財団日本支部長期保管収容サイト-81██

管理者: 蓮見 透

以上の人事ファイルは、職員の要望により七曜博士の人事ファイルに移転されました。七曜博士の人格毎のファイル作成に伴い、関連する情報の集約が目的です。



サイト

外観

正式名称: SCP財団日本支部長期保管収容サイト-81██

設立: 19██年4月3日

前管理者: 蓮見 岬

現管理者: 蓮見 透

場所: 日本国東京都██区██ █丁目██番██号

カバーストーリー: 環境問題に関する国立研究関係法人、公的研究機関(通常情報操作コード:08を適用)

説明: サイト-81██は異常性が無い、もしくは不活性のオブジェクトの長期的な保管・収容を維持する事を主目的とする大規模施設です。収容されているオブジェクトの全てがSafeもしくはEuclidですが、潜在的危険が高いオブジェクトが大半を占めています。サイト-81██には、現在██種類のオブジェクトが収容されていますが、設立以来、収容違反やその他の事案は発生していません。また、サイト-81██は、近隣の収容サイトとの連携ネットワークにおける中継の役割を持っています。近隣の収容サイト同士の相互協力の補助や、人材派遣など幅広い職務を行います。また、近年では諜報部門や研究部門も設置されたため、収容に関わる全般的な活動が可能になっています。特に研究部門は大規模な増員や施設の拡張が行われており、主目的の1つになる予定です。

サイト-81██の特徴は、指導グループが存在している点です。指導グループは、他の収容サイトやフロント企業に対し、業務支援やアドバイスを行う部門であり、現在まで大きな成果をあげています。



usubaorigekiの春夏秋冬執筆チャレンジ!

usubaorigekiの著者ページを見てくれて、ありがとうございます。拙いながらも財団活動をさせてもらっています。

自分がサイトに登録し、「執筆するぞ!」となった矢先、最初に困ったのが「ネタ」が思い浮かばない事です。登録したては早く記事を残してみたいと思いますが、自分にとって、「ネタ」はすぐ思いつかないものでした。

そうなった時、助けになったのが著者ページで個人で開催されていた執筆チャレンジです。チャレンジは「縛り」でもありますが、ある意味では「ネタ」の提供にもなっていると思います。自分もそのおかげで記事が生き残った経験を持っています。著者ページを作れるようになった今、逆に「ネタ」を提供できるようになりたいと考えました。そういう経緯で、勝手にではありますが、チャレンジを開催したいと思いました。

長々とすみません。それでは、条件をどうぞ。

達成条件

1. 「春」、「夏」、「秋」、「冬」のいずれかがテーマの記事であること。SCP報告書、tale、GOIフォーマット、アートワークなど、どういった形でもOKです。
2. 記事が投稿してから7日後、評価が+1以上で残っている。
3. この著者ページのディスカッションで、1と2の条件をクリアした事をお知らせ下さい。それ以外の方法だと、恐らく気づけない場合が多いです。記事へのリンク、テーマをお知らせ下さい。

3つの達成条件を満たした作品を、この著者ページ内で、季節毎に部門分けして紹介します。もしかしたら、複数の季節にまたがる作品もあるかもしれませんが、その場合両部門で紹介します。

以上です。それでは!(^^)/



usubaorigekiusubaorigekiの著作一覧

SCPs

SCP Rating Comments Created Last Comment
SCP-1197-JP 5 7 07 Apr 2019 10:52 07 Apr 2019 13:32
SCP-1103-JP 30 3 21 Feb 2019 11:55 22 Feb 2019 11:06
SCP-1124-JP 3 2 22 Dec 2018 02:38 13 Jan 2019 06:35
SCP-961-JP 13 3 19 Oct 2018 12:14 19 Oct 2018 12:29

Tales

Tale Rating Comments Created Last Comment

Others

Others Rating Comments Created Last Comment

蛇足(作成順)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。