送信者不明のメッセージ
評価: +34+x

To: 黒川博士
From: 飯田川博士
Subject: :『博士』に関する提案について
Body:
黒川博士、『博士』の要注意団体認定申請の提案、ご苦労。

結論から言わせてもらうが、『博士』の要注意団体認定は不要だ。

君は『博士』関連のオブジェクトについて、危険性と財団への敵意を理由に挙げていた。

だがよく考えて欲しい。『博士』関連オブジェクトは、いずれも玩具めいたものばかりだ。君は、高度すぎる技術を理由に『博士』の要注意団体入りを進言していた。

何かを思い出さないだろうか、黒川博士。そう、ワンダーテインメント博士だ。

ワンダーテインメント博士製のオブジェクトが日本で回収されて久しい。

その際、オブジェクト付属の文書に、『悪質な類似品に注意』なる記述があった。これを根拠に『博士』がワンダーテインメント博士とは別組織であると主張する輩、つまりは君のような連中がいるが、それは勘違いだ。

それこそが、ワンダーテインメント博士の卑劣な策略だ。子供だましの玩具メーカーという企業イメージを損なうことなく、財団に対して攻撃を行い、なおかつ自身も被害者であるかのように振る舞うという策略だ。

確かに『博士』の虎の牙や爪の如き鋭い攻撃性と、ワンダーテインメント博士のネズミの脳のように貧弱な策略は一見すると別物のようだ。だが、二者は一体の怪物なのだ。

爪と牙、そして脳。いずれを叩くべきかは、貧弱な策略に踊らされる黒川博士であっても容易に理解可能であろう。

なお、今思いついたが『博士』を隠れ蓑にする団体はいくらでもいる。東なんとかとか日本なんとかとかそう言う連中もだ。とくにAWCYとかいうオシャレ芸術家気取りは念入りに磨り潰すといいだろう。

最後になるが、このメッセージは飯田川博士のアカウントを使用して送っているが、私自身は飯田川博士や『博士』とは一切関係がない。完全に善意の第三者であることを重々承知してほしい。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。