日本のカノンハブ

カノンは存在しないなんて考えは時々だけれどもちょいとバカっぽい考え方になる。何も存在しないなんて事はない。俺たちの中には、感動できたり合わなかったり、選択して読めたり出来る物は沢山あるんだ。何を信じ、何を受け入れてこの世界の中心に据えるかはあんた次第。だけども、それはつまり作者にはそういう目的や意図が無いって意味じゃない。混ぜ混みが採用の王道だ。

下に集められている物は、SCP財団の世界の基本で共有するべき物を決める為のリンク集だ。考えを一つに纏めておくのなら、あんたはここから他の資料を読んで、それぞれ繋がっているって事を思い出して確かめるべきだ。もしも自分の基準を作る事に興味があるんなら、このページの情報を底まで読むんだな。
このページは日本Wikiで作られたカノンへのハブページです。本家Wikiの翻訳記事はこちらを参照して下さい。


私達は財団は悪を最小限にとどめようとしていると思っていた。人類を守り、光の世界に留めるために影の中で戦う人々として財団を描いてきた。けれど、この世界の財団は、目的のために手段を選ばず、進歩のために犠牲を厭わない。


やがて財団は今ある全ての国家を破壊し、何もかもを自分たちの思い通りの世界に作り変えるだろう。そのための準備を進めているのだ。

「何が世界を歪めたのか」 —mary0228mary0228より


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。