雑草
評価: +3+x

誰もがそれらを破壊しようと望んでいる

隠されたオブジェクトが、どこから来たのかはわからない。彼らの目的が何なのかは不明だ。それらがどのように作られたのか、または生まれたのかわからない。彼らの不可解な異常性のため、彼らは分類できず、彼らの異常能力のため、分類することはできない。

隠されたオブジェクトは、間接的な影響を通じて、できるだけいやな方法で財団を破壊しようともくろんでいる。「破壊」とは、全ての施設の物理的な崩壊と、組織的な崩壊の両方を意味する。しかし、財団は彼らに対して無力に見えるものの、依然として、存在することが許されている。

これはおそらくこの件に関する最大の成果である。


しかし、彼らは何度でも戻ってくる

導入: 隠されたオブジェクトとはなんだったかね?

既知の存在:


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。