死と医師達ハブ
評価: +1+x
three_death_brothers_by_sunnyclockwork-d973ty7.jpg

死は病悪の最もたるものに非ず:却って、人能わざるとき死を所望するべし。

ソポクレス

始まりに、死があった。以来、死は絶えることなし。創造物の最古の存在として、亡兄達の知りえないものは極めて少ないはずだった。

だが異様なことに、知らぬものの一つは、亡兄達そのものが作り給うたものであった。

疫癘の集団墓地に生まれた徒し野の子等は、永久に死魔に忠誠を尽くす。死こそ、彼らに生を与えたのだ。

闘争より生まれ、闘争へ産み落とされたる徒し野の子等は、闘争のない世界を作らんと願い続ける。もう彼らを望むことをない世界を。

医と治療の術をもって生まれたる徒し野の子等は、自らをペスト医師と呼んだ。この名前の理由は一つだけではない。一つは人々のペストを治すが為、もう一つは他ならぬ彼らを産み落とした存在は疫癘(ペスト)だから故。

徒し野の子等の望みは一つ、癒すこと。だが、亡兄達には別の企みがあるやもしれぬ。

生命がそうするように。

メインラインのTale(Dmatix作)

  1. Three Short Scenes About Death
  2. Therapy
  3. Painless
  4. Surgery
  5. Pathology (coming soon)
  • スペシャルサンクス: SunnyClockwork このページのために素晴らしい絵を提供をしてくださいました。
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。