アーイッシュ博士の人事ファイル
DrAeish.jpg

SCP-2383-5を使用したサイト-██での収容ミスの際のアーイッシュ博士

氏名: アーイッシュ博士 (Dr. Aeish、現在の偽名。本名████ ████████)

セキュリティクリアランス: レベル1

現在の研究拠点: サイト-██

専門: アーイッシュ博士は現在計算機科学の博士号を保持しています。爆発物、物理学、銃火器の分野に関する相当な知識量も記録されています。また、彼は財団に雇用される前にはイギリスの教育課程にある学生だったにもかかわらず現在は銃火器免許を所有していることも注記します。所有理由は未だ明らかになっていません。

履歴: アーイッシュ博士は█████-████事件の最中に彼が偶然、職員の補欠にされてしまった時に初めて財団に参加しました。当時大学の空気銃競技の遠征で当人が迷彩服でを着用し、模造空気銃と迷彩服のパターンが現地の財団職員の使用していたのものと同じだったのがその後原因とされました。彼がその後SCP-███の収容と分類につながる知識を披露したことで、標準的な記憶処理は中止されました。アーイッシュ博士はイングランド北部での将来のSCP発見の際にサイト-██へ報告連絡を取る任務を携え学業に戻りました (████████大学) 。

学業を修了後、アーイッシュ博士は永続的にサイト-██へ配属となりました。

Profile: アーイッシュ博士は財団の綱領によく適正を示し、精神鑑定でもストレスの兆候を示しませんでした。少々の奇行が見られ、特に最近では研究エリアで保管されるSCP-2385-5に対しての「さらなる鋳掛け」が挙げられますが、現在はこの件は問題視されていません。博士はサイト-██で唯一迷彩服、たいていはイギリス制式95式迷彩服 (British Type 95 DPM)を常に着用している職員として最もよく知られます。しかし、MARPAT1のような迷彩パターンを衣服に使用しているのも見られます。博士はたいてい研究室23-Aで「研究」しているのを見かけることができます。

実質的な研究成果は未だに提出されていません。

アーイッシュ博士は極めて人格円満な職員で、様々な呼称に対し反応しますが、以下に限られます。

  • アーイッシュ
  • ブリテッシュ卿
  • 「おいきみ」
  • ███████
  • [罵倒語により検閲済]

アーイッシュ博士はユーモアセンスで知られますが、オメガ-5事件後の現在はO5クラスとのいかなる対話も禁じられています。イカ、██████、O5-█の母親、SCP-682、[データ削除]、塩をかけた[編集済]に関わるようなジョークによるこれ以上の事件を防ぐためです。

アーイッシュ博士はM███博士とエージェント・F███とともに巨大マナティーの密輸に関わっている可能性があります。現在調査中です。

文書化されたSCP:
SCP-207 - Cola Bottles (瓶コーラ)
SCP-325 - The Detergent (洗剤)
SCP-521 - The Postbox (郵便ポスト)
SCP-2383-J - Science (つくってあそぼ)

編集したSCP:
SCP-712-J - Memetic Post-It Note

提出された成果:
Document Alpha-Zeta-2
Whole

調査中のSCP
サンドボックス

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。