アンボロー博士の人事ファイル

氏名: チャールズ アンボロー博士(Dr. Charles Anborough)

セキュリティクリアランス: レベル4

所在: サイト-59

経歴: 19██/██/██生まれ、出生場所は██、█████ ████。███の元原子物理学者。彼のとある実験により彼自身と研究所の一部がフランスの█████に偶然転送された後、財団によって新人として補充されました。異常なイベントは、再現されていません。アンボロー博士は、現在サイト59と117の責任者です。

プロフィール: アンボロー博士は、身長1.8m、体重81kg。彼は現在安定した健康状態ですが、右ふくらはぎの銃創によって活動を妨害されています。現在まで、アンボローは怪我について、45種類ほどの異なる説明をしています。しかし、傷の衝突角度は[データ削除済]1を示唆しています。この障害により、アンボローは松葉杖を使用しており、時折これらで彼の部下を突くことが知られています。アンボローは皮肉を込めたさり気ない冗談の名手であり、また彼の存在はイーゴリ・ストラヴィンスキー2による作品がで果たされていると主張します。このため、サイト-59には様々なバージョンの「ペトルーシュカ」、「春の祭典」、「火の鳥」が揃えてあります。

執筆したSCP記事:

SCP-1769: The Beloved
SCP-1428: Jinwu (金烏)
SCP-1734: The Hole in the Deck (甲板の穴)
SCP-1815: A Mercurial Doppelganger
SCP-1847: The Rake
SCP-1748: The Dragon's Legacy (ドラゴンの置土産)
SCP-1824: A Mother's Son (母の息子)
SCP-1838: Bob (ボブ)
SCP-1518: The Bubble Fountain (泡の噴水)
SCP-861: A Fallen Angel (堕天使)3
SCP-1527: Our Bellmaker, Our Radiant Skies (我等の鐘職人、我等の輝く空)
SCP-1514: Star Wars (スターウォーズ)
SCP-1745: Phantom Helicopter (幻影のヘリコプター)
SCP-1823: Rock in a Hard Place (岩挟み)
SCP-1649: Heck and Becker's Timely Hour (ヘックとベッカーのタイムリー・アワー)
SCP-1537: The Words of Akul'hil (Akul'hilの御言葉)
SCP-813: Glass Shard (ガラスの破片)4
SCP-2700: Teleforce (テレフォース)5
SCP-631: Nyctophobic Nocturnal Predator (暗所恐怖症の夜行性捕食者)6
SCP-1629: Ready or Not (もーいーかい)
SCP-2400: Temporal Dilation Facility (時間拡張施設)
SCP-2814: Heretic of the Torch (松明の異端者)
SCP-2995: Radiant Son (光り輝く子)
SCP-2585: Savage Mountain (荒ぶる山)
SCP-2675: The Cradle (揺りかご)

執筆したTale:

O5のオリエンテーション
I'll See You Next Time
His Kind Eyes
足跡
The Man in Orange

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。