マン博士の提言
評価: +5+x
curving%20path.jpg
SCP-001の一部分

アイテム番号: SCP-001

オブジェクトクラス: Embla

特別収容プロトコル: SCP-001は、[編集済み]北部のサイト0の地面に含まれます。フェンスはSCP-001の効果が確認される周囲に構築されています。サイト0のセキュリティに加えて、許可のない立ち入りを防ぐために5人以上の武装警備員が常に配置されます。隣接する物理学研究室には常に研究員が駐在し、全ての異常現象を調査します。

碑文を冠した小さな金属製の銘板は良好な状態を保持して下さい。いかなる損傷も直ちに維持部隊に報告して下さい。

説明: SCP-001は、雑木林内にある円形の砂利道です。反時計回りの方向に歩いた場合、道は一周した後も連続的に上り坂となります。時計回りの方向に歩いた場合には、同じ量だけの上りと下りを含む予想通りの道筋を示します。

SCP-001の実験ログにアクセスするためにはレベル5のクリアランスが必要です。

監視者協議会の新メンバーは文書001-O5を読むことが求められます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。