ツナ博士の人事ファイル
tuna.jpg
ツナ博士、サイト-██内カフェテリアにて

氏名: ████ ツナ 博士

セキュリティクリアランス: レベル2/1118-1528-1299

所属:なし (以下を参照)

人物: ████ ツナ博士は財団に雇用される以前は、████████大学で産業心理学の博士号を得た人事部長として██████株式会社に雇用されていました。 彼が雇用されてからおよそ9ヶ月後、彼の会社はマーシャル・カーター&ダーク株式会社のフロント企業である███████に合併されました。当時、財団は███████内に多重スパイを送り込んでいたため、合併後に██████株式会社を襲撃することに成功し、最近移送されたSCP-███、SCP-███、SCP-████を獲得しました。

財団による襲撃の最中に、ツナ博士が後ろに隠れていた1.9キロリットルの水槽が流れ弾で粉砕されました。およそ█分後、通常の掃討作戦の最中に、ツナ博士はガラスの破片にまみれ、右腕を肩まで███ポンドのマグロに齧りつかれたまま、床の上で震えていたところを発見されました。精神医学療法の広範な経験と、先述のSCPオブジェクトやマーシャル・カーター&ダーク株式会社に関する知識を持っていたため、彼は財団内で暫定的な地位につくことを打診されました。雇用された経緯はもちろん、マグロを中心とした食事しかとらないというあからさまな嗜好と、下級職員と監督する職員の両者があらゆる公的な書類にツナ博士という名前を書いてしまうという傾向があったため、現在彼は財団内でツナ博士と呼ばれています。

知覚心理学と集団心理学に取り組んでいるため、ツナ博士は現在財団の浮動的な人材として働いており、複数のサイトで実験を監督しています。

ツナ博士が監督しているSCPオブジェクト:
SCP-1118
SCP-1299
SCP-1528

無関係の公式文書:
Faceless
Copyright Infringement
Ground Control

他の研究員との共同研究:
Sweetness

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。