ザラ博士の人事ファイル
zara.png

クレフ博士のオフィスにて。彼に(最悪の)印象を与えました

氏名: T███████ ザラ 博士

セキュリティクリアランス:レベル3

役職: 研究員(過去処分経験あり)

所在: ??REDO FROM START

人物: 素晴らしい人類学者かつ神経科学者であるザラ博士は、その素晴らしく酷い社交術によって、SCP財団にやってくる前に4か国の極秘調査グループから追放されました。ザラ博士は特に不作法でもひねくれているわけでもなく、例えるなら中国の国家主席にインターネットの有益性を説明したり、エルサレム大学への滞在中にハムサンドイッチがどこで買えるのか繰り返し尋ねたりと言うような、その場にいる人々を激怒させる天分の才能があるように思われます。彼が財団に来てから6か月の間に4件のketer案件を扱ったことは注目に値します。

彼は11か国語を(聞くところによるとこれは英語を含みます)ほぼ完全なアクセントで操ることができますが、彼の英語のアクセントは“スコットランドと日本と金星を足して2で割ったよう”だと説明されています。

SCP一覧:
SCP-881
SCP-885
SCP-887
SCP-1881
SCP-1882
SCP-1883
SCP-1D6-J

そのほかの文章:
膝までKeterに浸かって (アベル、地獄へ行く)
弟の番人 (それは聖書になるだろう)
パイロット版 (ワンダーテイメント博士のたのしいおはなし)
Rough Beast (ロックステップのギア)

(ドアの後ろの箱に、書類が突っ込まれている)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。