死の終焉ハブ
評価: +12+x

死よ、汝死すべし。Artwork by Zhange

K-クラス発生に関する財団データベースより抜粋


シナリオ呼称: ΩK-クラス

発生可能性: ほぼありえない

危険度: 生存可能、ただし人類文明のある程度の再構成が必要

説明: ΩK-クラス("死の終焉")シナリオは、その他の生物学的な変化(例えば、老化の停止や強制的な不妊)なしにすべての生命が強制的に不死となる状況を指します。このシナリオを想定した全てのプロトコルは壊れた虚構を回避するための段階を想定しています。このシナリオは財団が現在の組織構成と部局を維持することも想定しています。

特性:

1. 生物数コントロール: 昆虫の数と生死レートのため、これはシナリオ開始から24時間以内、昆虫の数がWK-クラスシナリオの閾値に達する前に開始されなくてはなりません。この宣言のあと、長期的解決策が他の組織のために開発されなくてはなりません。

2. ベールコントロール: この状況下では全人類がアノマリーに暴露されることになるため、他のアノマリーに人類の注意が向くことを防止することは重要です。正常性はΩK-クラスシナリオの影響を含むように再定義され、収容は続行されなくてはなりません。新発見の不死性を捏造された研究結果として説明するカバーストーリーを流布する欺瞞情報キャンペーンが行われなくてはなりません。

3. 終局状態の代替の研究: もし真の死が達成不可能なら、代替方法が倫理的な理由から開発されなくてはなりません。人類を衰えていく生物的機能のために永遠に苦しむままにすることは許容できないと考えられます。

主任研究員:

補助研究員:


読む順番

「生に捕われて」から始め、シリーズ全体を読んでください。他はすべてクロスリンクされています — もし読んでいないものを見つけたら、読んでください!

タイトルの下の"死の終焉ハブ"のリンクは、その記事がこのシリーズの1つであることを示します!


シーズン1

ジョイス・マイケルズ博士の研究

  1. 生に捕われて by Captain Kirby
  2. SCP-3984 - 死神は健在なりや? by Croquembouche
  3. ΩK by Croquembouche
  4. 老化を伴う不死性の治療法としての自我同一性永久化のための脳移植の完全化のための認可計画 by Veiedhimaedhr
  5. 隠遁した死神と共に by Captain Kirby
  6. 倫理委員会の物語: 財団がロボットの軍隊を欲する5つの理由 by The Entire Heckin Team
  7. SCP-3448 - 半死後の世界 by Captain Kirby

関連文書


シーズン2

エミリー・ヤング博士の研究

  1. SCP-4514 - お前を殺す物 by Captain Kirby
  2. Do You Remember Funerals? by Captain Kirby
  3. Hundred-Year Favor by Captain Kirby
  4. Project Damnerung by Captain Kirby
  5. Where Death Used To Live by Captain Kirby
  6. Coming soon

バイオレット・メスムル博士の研究

  1. アンダーソン・ロボティクス・インストール・ガイド: あなたの新しいブテオ・シリーズ機械式外骨格! by OthellotheCat
  2. Eat Your Greenes by OthellotheCat
  3. SCP-4725 - The Insurgency's Solution by OthellotheCat
  4. The Doctor's Dilemma by FloppyPhoenix
  5. Coming Soon


ペルセフォネ計画

ケイン・パトス・クロウ教授の研究

  1. Digging Up The Past by Gabriel Jade and Uncle Nicolini.
  2. Who Wants To Live Forever? by Gabriel Jade and Uncle Nicolini.
  3. The Hermit, Death, and The Devil by Gabriel Jade and Uncle Nicolini.
  4. Coming Soon


死後の世界の物語

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。