実験記録SCP-1250
評価: 0+x

実験記録1250-A: 音声記録

注: 全ての記録には、名前、日付、記録時間を記して下さい。

名前: T████博士
日付: 199█/██/██
記録時間: 00:02:47

T████博士がヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの詩「魔王」を朗読する。

コントロールテープ1 T████博士が詩を全て読む。

SCP-1250-1テープ: 詩は身元不明の声によりネイティブなドイツ語で読まれる。

名前: エドワード博士
日付: 2000/██/03
記録時間: 00:26:19

テレビが有名な子供向け番組[編集済]のあるエピソードを再生する。

コントロールテープ: エピソードではビリーという名のキャラクターが親友の大切な誕生パーティの手伝をする。

SCP-1250-1テープ: こちらのエピソードではビリーが学校のバスケットボールチームのトライアウトに挑戦する。不思議なことにCMが無く、テープが止まる前に同じエピソードの一部が繰り返される。

名前: T████博士
日付: 200█/██/04
記録時間: 00:00:14

T████博士が次のように自己紹介をする:「こんにちは、私は██████ T████です。お会いできて光栄です」

コントロールテープ: T████博士が上記の挨拶を行なう。

SCP-1250-1テープ(1): 女性の声が上記の挨拶を行なう。ファーストネームは██████ではなくエミリーに置き換わる。

SCP-1250-1テープ(2): 記録時間の間中、大きなビープ音やクリック音が鳴る。認識できるパターンはない。

SCP-1250-1テープ(3): T████博士が上記の挨拶を行なおうとする。彼の声はとても弱々しく、少し話す毎に苦しそうな呼吸を数回行なう。挨拶が終わる前に記録が終了する。

SCP-1250-1テープ(4): 2つの別々の声が上記の挨拶を行なう。どちらも感情がなく、完全にユニゾンして話す。どちらの声もT████博士のものではない。

SCP-1250-1テープ(5): テープはまるで水の中に沈められたかのように聞こえる。近くのどこかで軽く叩く音が聞こえる。

SCP-1250-1テープ(6): 部屋の中で群衆がざわめいている。全ての声は上記の挨拶を話しているようであるが、その中にT████博士がいるかどうかは確認できない。

SCP-1250-1テープ(7): T████博士が14からカウントダウンを始め、記録が終了する時に丁度0に到達する。

SCP-1250-1テープ(8): テープは14秒の間完全に無音である。

名前: ███████博士、T████博士が監督
日付: 200█/11/██
記録時間: 00:08:04

███████博士が█████氏にインタビューを行なう。インタビューの間に数度、█████博士は簡単な絵の書かれたカードをランダムに上げ、█████氏に見たものを説明するように尋ねる。インタビューでは全部で7回カードが上げられた。注目すべきことに、カードの結果を除けば両方のテープのインタビューは同一であった。

コントロールテープ: █████氏はカードに書かれた絵を説明する:猫、飛行機、花、物置き、テディベア、馬、りんご

SCP-1250-1テープ: █████氏はカードに書かれた絵を説明する:鉛筆、窓、白鳥、木、飛行機、バス、月。全ての答えのカードはデッキに存在していた。

名前: エドワーズ博士、████博士が演奏
日付: 2006/██/█6
記録時間: 00:11:02

████博士は「月光」を古いグランドピアノで演奏するように頼まれた。彼はピアノを弾いた経験が殆ど無い。

コントロールテープ: ████博士は何回か誤った音を出し、ミスを訂正するために数回引き直そうとする。10分を超えたところで丁寧に演奏を止めてもよいか尋ね、エドワード博士は記録を止める。

SCP-1250-1テープ(1): ████博士は完璧にピアノを扱い、非常に優雅に演奏し、他の研究者から喝采を受ける。████博士が弾いた曲は「月光」ではなく、詳細不明である。

SCP-1250-1テープ(2): 00:09:08まで2秒間隔で1つの音が演奏される。記録の残りは無音である。

名前: カーター博士
日付: 200█/██/██
記録時間: 00:08:06

カーター博士が落ち着いた声でSCP-1250、SCP-1250-1およびSCP−1250−2の性質に関する質問を述べる。

コントロールテープ: カーター博士が上記の質問を述べる。

SCP-1250-1テープ(1): カーター博士の声が聞こえるが、とてもくぐもって聞こえ、ほとんどまるで壁越しに話しているかのようである。全体的に声の内容は解読不能である。

SCP-1250-1テープ(2): 記録の全時間、大きく調性のない引っかき音が発せられる。

名前: T████博士
日付: 2009/██/██
記録時間: 00:45:03

3つのテープが無人の部屋で45分間の記録を行った。

コントロールテープ: 記録の開始後、T████博士が部屋を出る音が聞こえる。近くのドアが00:27:01に閉じられた音を除いて記録は完全に無音であり、T████博士が00:44:51に戻り記録が終了する。

SCP-1250-1テープ(1): 記録の開始後、T████博士が部屋を出る音が聞こえる。まれに、真左の方でライトがちらつく音が聞こえる。00:05:02において、重くゆったりとした足音がゆっくりと左から近づき、無人の部屋を過ぎてそのまま右へ行く。00:24:44になると足音は聞こえなくなり、この時点でライトのちらつく音も無くなる。T████博士が00:45:162に戻り記録が終了する。

SCP-1250-1テープ(2): 記録の開始後、T████博士が部屋を出る音が聞こえる。00:13:08に大きなクラッシュ音が右の方から聞こえる。別のクラッシュ音が00:16:02に、更に大きなものが00:19:17に聞こえる。00:26:20から何か部屋の外のホールの壁を叩いている音がし、一定の強さで続く。00:44:10において何者かがドアを強く叩き、それを破る音が聞こえる。テープは00:45:03に止まる。


実験記録1250-B: 映像記録

注: 全ての記録には、名前、日付、記録時間を記して下さい。SCP-1250-2ビデオサンプルには音声は無いため、何が記録されたかの説明はコントロールテープの映像に基いて行い、音声の情報は使用しないで下さい。

名前: ██████博士および████博士
日付: 199█/██/██
記録時間: 00:00:43

████博士が15m離れたところにいる██████博士に野球ボールを投げる

コントロールテープ: ██████博士のバットがボールに当たり、カメラの視界を遠く超えてボールが飛ぶ。████博士はホームランに反応して手を叩く。

SCP-1250-2テープ: ████博士が重苦しく咳をするのが見え、球を投げるのが4秒遅れる。██████博士のバットはボールに当たるが、ファウルに終わる。

名前: T█████博士
日付: 1997/██/██
記録時間: 02:16:25

3つのカメラが別のSCP-1250-2サンプルの内容を再生しているテレビを撮影した。サンプルの内容は[削除済]である。

コントロールテープ: 本来のSCP-1250-2サンプルの映像が明確にスクリーンに見える。

SCP-1250-2テープ(1): テープは空であり、何も記録されていなかった。

SCP-1250-2テープ(2): テープは空であり、何も記録されていなかった。

名前: ██████博士および████博士
日付: 199█/██/██
記録時間: 00:13:24

2つのカメラは反対向きに、大きなコンクリート部屋の中央の小さなテーブルの上に置かれた。

コントロールテープ: 部屋は空であり、記録されている間何事も起こらない。

SCP-1250-2テープ: カメラの後ろから壁に向かって、映っていない何者かが連続して缶を投げる。この動作が記録されている間続く。

名前: カーター博士
日付: 2006/██/██
記録時間: 00:00:07

カーター博士が6面サイコロのペアを転がすところを、13台のカメラで撮影した。

コントロールテープ: サイコロの結果: 11

SCP-1250-2テープ(1): サイコロの結果: 3

SCP-1250-2テープ(2): サイコロの結果: 9

SCP-1250-2テープ(3): サイコロの結果: 16

SCP-1250-2テープ(4): サイコロの結果: 5

SCP-1250-2テープ(5): サイコロの結果: 108

SCP-1250-2テープ(6): サイコロの結果: ☻≈ƒå

SCP-1250-2テープ(7): サイコロの結果 : 4

SCP-1250-2テープ(8): サイコロの結果: 0

SCP-1250-2テープ(9): サイコロの結果: 7

SCP-1250-2テープ(10): サイコロの結果: 3/4

SCP-1250-2テープ(11): サイコロの結果: 2

SCP-1250-2テープ(12): サイコロの結果: [編集済]

名前: エージェント・H████、カーター博士およびT████博士が監督
日付: 200█/██/██
記録時間: 00:00:23

エージェント・H████はM9を使用して、22.5メートル離れたD-32907職員を3回撃つように指示される。またエージェントにはこの実験では意図的にD-329071を撃ち外すように指示されているが、その情報をD-32907は知らされていない。

コントロールテープ: 初めの2発は外れる。3発目は右肩に直撃し、記録が終了する前にD-32907は傷を掴み、痛みで体を丸める。

SCP-1250-2テープ(1): 全3発とも外れる。

SCP-1250-2テープ(2): 全3発が胸と腹にあたり、D-32907は床へ倒れる。

SCP-1250-2テープ(3): エージェント・H████はD-32907のすぐ後ろに立ち、彼の後頭部に銃を押し付けている。エージェントは1発撃ち、D-32907を即座に殺し、記録の残りの時間はカメラを見ている。

SCP-1250-2テープ(4): D-32907が[編集済]個体と入れ替わっている。その後の衝突でエージェント・H████が殺害される。

名前: T████博士
日付: 200█/██/██
記録時間: 09:14:36

4台のカメラが砂嵐のテレビの前に一晩置かれた。

コントロールテープ: 記録されている間一貫して砂嵐が見える。

SCP-1250-2テープ(1): 砂嵐の代わりに、蜘蛛に関する素材映像が流れる。映像の大半は蜘蛛が獲物を捕獲し、捕食する姿に焦点を当てている。

SCP-1250-2テープ(2): 砂嵐の代わりに、死亡している老年男性の白黒映像が流れる。彼は華美なランプの隣の椅子に深く座っており、部屋には他の家具は無い。00:05:06から、上から下に身体が崩壊していく。この過程は初め極僅かであり、完成までに全09:12:00の時間がかかる。映像を早送りするとより簡単に観測できる。

SCP-1250-2テープ(3): テレビはオフであり、カメラの背後にあるランプがテレビの画面に反射しているのが見える。時おり人影が通り過ぎる姿が画面に反射する。

名前: T████博士
日付: 200█/██/██
記録時間: 06:28:383

6台のカメラがメリーランド州、アバディーンで行われたリトルリーグの野球の試合を数分撮影した。

コントロールテープ: 子どもたちがリトルリーグの野球試合を行なう。一方のチームは薄青色のジャージを来ており、もう一方は黄色のジャージを着ている。

SCP-1250-2テープ(1): コントロールテープと同一であるが、何名かのプレイヤーはユニフォームの番号が「6」の代わりに「8」となっている。

SCP-1250-2テープ(2): コントロールテープと同一であるが、試合のある女性観客がラナ・ニールに置き換わっている。

SCP-1250-2テープ(3): コントロールテープと同一であるが、物体の影の位置や方向は、1つ以上の太陽の様な光源の存在を示唆している。

SCP-1250-2テープ(4): ゲームのルールが変化しているように見える - ピッチャーや守備チームは意図的に傷つけようとしてバッターの頭にボールを投げつけているようであり、その後バッターは球場でピッチャーを追い回し、バットで叩こうとする。審判、コーチ、観客はこれを通常の行動と受け取っているようである。

SCP-1250-2テープ(5): コントロールテープと同一であるが、試合中にプレイヤーと観客は古代教会スラヴ語で、ダジボーグ(スラブ神話の太陽神)への祈りを唱えているようである。

名前: T████博士および[編集済]
日付: 2010/██/██
記録時間: 01:12:01

この実験の24時間前、T████博士は不運にも交通事故に遭い、財団の管理下で████ ██████病院へ搬送された。T████博士は以前、致命傷を負った場合や末期の病にかかった場合に、彼の最期の時をSCP-1250-2テープで撮影することを要請していた。

コントロールテープ: 記録の間T████博士は病院のベッドの上で動かない。00:43:05に、心電図がフラットになったことに反応して看護師が病室へ駆けつける。最善の努力にも関わらず、T████博士の心拍は戻らず、1:09:15に死亡が宣言された。

SCP-1250-2テープ: T████博士は記録の初めでは意識があり、看護師の1人と議論をしている姿が見える。00:25:54に看護師は部屋を出る。00:43:05にカーター博士が映像に現れ、すぐに近くの枕を使って同僚を窒息させようとする。T████博士は窒息にもがくが、カーター博士によって簡単に制圧され、01:09:15に動かなくなる。カーター博士はその後部屋を退出し、残りの記録には現れない。

上記の実験の出来事の後、このプロジェクトはカーター博士の管轄になりました。彼は暫くの間、これ以上のSCP-1250-2実験を実施しないことを要請しました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。