実験記録1402
評価: 0+x

全ての研究者は、SCP-1402を用いて行う実験を次の形式を使用して記録する必要があります。

日付:
実験対象:
文書枚数:
文書内容:
正確性:

ハメル博士主導の実験

日付: ██/██/20██
実験対象: D-42731
文書枚数: 529
文書内容: 裁判所の公文書と一致する有罪判決文や犯罪の詳細を含む、対象者の出生からの生涯の概説。
正確性: 完全に正確

日付: ██/██/20██
実験対象: 玄武岩の2.7g破片1つ
文書枚数: 943
文書内容: 説明によって、対象にポロニウムの大規模な堆積物が含まれている事が明らかになった。対象に関わったスタッフが放射能中毒について検査され、対象もガイガーカウンターを用いて検査された。分析によって、対象にポロニウムの痕跡がない事が判明した。
正確性: 完全に不正確

日付: ██/██/20██
実験対象: █████博士
文書枚数: 605
文書内容: █████博士の生涯の概説。レベル4審査中に、█████博士が密かに蛇の手と通謀している事が判明した。█████博士が尋問にかけられたが、これ以上の見識は現在まで見つかっていない。
正確性: 部分的/完全に正確だが、疑わしい精度

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-173
文書枚数: 432
文書内容: 文書では、SCP-173は古代種族「真人間」の物であり、オブジェクトが再生し新しい「コロニー」を起動する事が出来るように、その種族の他のメンバーを懸命に捜索していると記述していた。「真人間」の性質に関するさらなる見識は得られなかった。
正確性: 疑わしい精度

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-500
文書枚数: 56
文書内容: 説明によって、SCP-500はドイツの██████にある医療鎮痛剤工場で、通常の製造鎮痛剤と一緒に作成された事が判明した。SCP-500の成分は、アインスタイニウム、Fulbratium、「錆びた懐中時計を砕いた物」の組み合わせと説明されていた。「Fulbratium」という名の要素は存在しない事に注意すべきである。
正確性: 疑わしい精度

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-682
文書枚数: 448
文書内容: 文書の内容は、ラスコーリニコフをSCP-682に、殺害対象を高利貸しから農家に、ラスコーリニコフの逮捕を財団への収容にそれぞれ置き換えたフョードル・ドストエフスキー著罪と罰と同一であった。
正確性: ほぼ不正確

日付: ██/██/20██
実験対象: ブライト博士
文書枚数: 994
文書内容: 当初は全く意味不明な内容が記述されていると思われていたが、この文書は奇数番目の単語ではブライト博士自身の生涯についてを、偶数番目の単語では彼が生息していた身体の生涯についてを説明している事が判明した(即ち「Jack (単語) Bright (単語) was…」)。ブライト博士に関する記述は正確であり、彼が生息していた被験者の身元であるミュージシャンのジョン・デンバーの生涯はまだ説明されていなかった。
正確性: 完全に正確であり不正確でもある

ザラ博士主導の実験

日付: 11/03/20██
実験対象: バッチ998-Cからの実験用動物(誕生したばかりのハツカネズミ(Mus musculus domesticus)
文書枚数: 1
文書内容: 「名も無きマウスが20██年3月11日に誕生した」の一言のみ。
正確性: 完全に一致

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-914
文書枚数: 1000
文書内容: この文書自体が、文章の途中から始まって終わっているように思われる。全ページにかけて19██年5月15日の14時40分と14時43分の間の、914の個々の歯車の動作を説明している。
正確性: 完全に正確 - だと思う。

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-275
文書枚数: 5
文書内容: 文書は、このSCPがSCP-1402に提示される15分前に生まれており、彼女の全ての行動の記憶と証拠は、遡って彼女と共に作成されている旨を記述している。最後の15分における行動の説明については、観測された事実と一致している。
正確性: ほぼ不正確

日付: ██/██/20██
実験対象: D-88322
文書枚数: 433
文書内容: 被験者の生涯や標準な行動の概説。注目すべきは、行動の説明の中にDクラスの刑事告発の矛盾点があるが、法律違反の疑惑と彼自身の説明とは一致している点である。
正確性: この欄を埋める助けが必要だ。.

アイゼンバーグ研究員主導の実験

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-692-1実体
文書枚数: 341
文書内容: 文書は含浸対象の、財団の犬小屋で生まれてからの生涯を説明しており、実験手順の説明中に文が終わっている。
正確性: 完全に正確

日付: ██/██/20██
実験対象: 水の入ったグラス1個
文書枚数: 91251
文書内容: 文書における最初の114ページは、ガラス製品の具体的な製造工程が含まれていた。残りの9,011ページは「Cupwise Waters年代記」というタイトルの目録で構成されており、「生年月日」、「原産地」、及び「分子の数」とそれぞれ題された3つのコラムが含まれている。約6.2×1011分子が「Watertopia」から発生したものとして記載されている一方で、別の2.15×1018分子が将来的に異なる時点で発生すると記載されている。
正確性: 完全に正確 (グラス) / 疑わしい精度 (水)

エジソン博士主導の実験

日付: ██/██/20██
実験対象: █████████博士
文書枚数: 708
文書内容: 文書は、2ヶ月前に█████████博士が執筆している「██ ██████ ████: ██████████ ██ █████」という題の自分が登場するファン・フィクション作品で構成されていた。ストーリーの内容は非常に自己中心的である点をエジソン博士が指摘した。█████████博士は以降の物語を書く事を拒否し、その後証拠を隠す目的で自分の█████████.███アカウントを削除した。
正確性: 完全に正確

日付: ██/██/20██
実験対象: アルト・クレフ博士
文書枚数: 108
文書内容: 文書は「チャック・ノリスジョーク」スタイルでの、███,███もの異なる「クレフ博士ジョーク」で構成されていた。
正確性: 完全に正確 完全に不正確

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-524
文書枚数: 666
文書内容: 文書には、SCP-524は反キリストであり、20~21世紀に発生した全ての自然災害の単独要因であった旨が記述されていた。
正確性: 完全に不正確

████博士主導の実験

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-096
文書枚数: 4
文書内容: 文書は、マスクで顔を隠しそれを着用していない瞬間を見たことが無い有名人としてSCP-096を説明する、タブロイド紙スタイルの記事となっている。SCP-096は彼の唯一の魂の伴侶のみ、彼の顔を見ることが出来るようになると主張する所の部分はインタビューを引用した体となっている。この記事は、SCP-096が[[SCP-682]]との激動の事件に関与している噂を報じる事で終わっている。
正確性: 完全に不正確

日付: ██/██/20██
実験対象: SCP-1068
文書枚数: 93762
文書内容: 財団がSCP-1068の製造、構成の両方で多数の特許侵害を主張している、SCP財団 vs ワンダーテインメント博士訴訟に関する法的な提出書類の集積。文書では異常な事柄、物体に対する特許判例法について、両方の判例への言及を行っている。
正確性: 完全に不正確

█████████博士主導の実験

日付: 02/██/201█
実験対象: SCP-1850
文書枚数: 1
文書内容: 「飛びたい…:(」の一言のみ。
正確性: 完全に正確 - SCP-1850は1/██/201█での異常に荒い着陸の結果、翼を壊していました。サポートはまだ翼が再生されていないと述べていました。更に3日前、翼が完全に修復されたと述べており、それは飛行のための適合と考えられていました。

日付: 02/██/201█
実験対象: ████博士の猫
文書枚数: 720
文書内容: 我が闘争の完全翻訳バージョン。████博士は、数日前の晩に帰宅した時、自分の猫が当該書籍のコピー本の横で丸くなって熟睡していたと証言した
正確性: 疑わしい精度 - これも、実験を記述する際の用語として認められるのか…?

日付: 01/██/201█
実験対象: ヘイッキラ博士
文書枚数: 約5000003
文書内容t: 各ページに、未知の生物の解剖図が描かれていた。
正確性: 不明 - どうも私の心を読んでいて、変な芸術のアイディアを丸ごと見たようだ…何か、これを取り除ける物は無いか? - ヘイッキラ博士

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。