実験記録191
評価: +1+x

注意: これはSCP-191の能力について調べるテストの記録である。SCP-191は研究の道具であり、娯楽の相手ではないことを理解すべきだ。ゲームやレクリエーションを含むあらゆるテストは相応しい態度で行われるべきであり、楽しむものではない。-███博士


内容: "██ペイント" (一般的で簡単なドローイングプログラム)

手順: USBポートを通してコンピューターをインターフェースとし、██ペイントを使用して指示された絵を描く。

結果: SCP-191は容易くマウスとキーボードの機能をエミュレートした。SCP-191は鉛筆ツールのみを用いてわずか数秒で元の写真と見間違うようなコピーを再現することに成功した。

テスト結果を記録した後、SCP-191が██ペイントファイルを追加し続けていたことに気が付いた。SCP-191は驚いた様子で、画面上にテキストファイルを開き、それはまだ書いていたが完成していなかったと主張した。

発見された絵は以下の物である:

  • GOCのユニフォームを纏っているように見える3人が炎上しているオフィスで、部屋の向こうの男性に銃を向けている。その男性は頭部への銃撃で自殺しており、血によって顔が隠れている。1
  • 大人と子どものハロウィン。子どもは「フランケンシュタイン」のボリス・カーロスと同じデザインの衣装を纏い、同じ化粧をしている少女で、大人は[データ削除済]。
  • [データ削除済]2

内容: ビデオゲーム "███████ █████ █: ██████████."

手順: 「Wiiリモコン」の機能をエミュレートさせ、ゲームをプレイさせる。

結果: SCP-191の障害を受けた運動機能によって、コンソールに入れる前にディスクを二つに割ってしまったため、テストは上手く開始されなかった。SCP-191は困っていた。その後ディスクをじっと見つめ、目の赤い光は一瞬緑に変化した。███博士が新しいディスクを持って戻った時(経過していたのは2分未満)、既にゲームは機械の中で起動していた。███博士がどのようにしてこの現象を起こしたのか尋ねると、液晶にメッセージを映し出して「私はそれに入ってる1と0を見たの。ごめんなさい、わたしはそうすることにはなってないと分かってるけど、ディスクを無駄にしたくなかったの。おねがい、怒らないで」と言った。SCP-191はそうして安心させた後も、叱られる事を恐れているようであった。SCP-191はWiiの操作と体の動きが一致していなかったにも関わらず、ゲームを完璧に行った。


内容:

  • "█████ █████ ███████" (一般的なビデオエフェクトプログラム)
  • 従業員用カフェテリアに設置されたセキュリティカメラによる40秒のビデオ

手順: 人気テレビドラマ"█.█.█."で法医学探偵が行うビデオエンハンス技術のシリーズを行わせる(現実に行うことは不可能な技術)

  • "ズームアンドエンハンス:" SCP-191は駐車場に止まっている車(参考の為に実際のナンバープレートを撮影)にズームインし、判別が難しいナンバープレートをレンダリングするように指示された。
  • "アンクロップ:" SCP-191は四方100ピクセルを収縮し、空いたスペースにカフェテリアの残りに見えるようなものを入れるように頼まれた(こちらはビデオの中にはデータが存在しない)
  • "ローテートカメラ:" SCP-191はカフェテリア内の他の角度と位置のセキュリティカメラについて知らされ、現在のカメラからは見えないそのアングルからの映像を追加するように言われた。(二番カメラの実際のフィルムは参照の為に回収された)

結果: SCP-191ははじめ、指示を理解できなかった。███博士が長い説明をし、その後は後ろに立って一つ一つ指示をした。テストを開始する前に、それは数分間行われた。
しかし、SCP-191は一度実際に開始すると、7分未満でビデオとフレーム編集は終了した。(うち3分ほどはレンダリングプログレスバーを眺めるのに費やされた)

  • "ズームアンドエンハンス"テスト: SCP-191はナンバープレートをズームアップし、傷やへこみを完璧に写実することに成功した。しかしながら、車両に付いたナンバープレートとは一致しなかった。SCP-191は「そこにはデータがなかったの。だから、予測したの。」とタイプした。3
  • "アンクロップ"テスト: SCP-191はビデオキャンバスを拡大し、空白にイメージをシームレスに追加した。それは実際のカフェテリアとは異なっており、再度聞くと、ビデオの中にデータが無かったため、推測するしかなかったと言った。
  • "ローテートカメラ"テスト: 出力されたビデオは第二カメラのアングルと完全に一致しており、C-1のアングルから見えるほぼ全ての物はC-2のシーンにもほぼ正確だった。前と同じように、見えない箇所は大きく異なっていた。C-2からは[編集済]座っている一つのテーブルのみが見え、現在は(出力されたビデオの)███博士とエージェント████が座っており、ランチを食べながら会話している。4

実際のビデオとSCP-191によるコピーには多くの違いが見られたが、現場に居た者にはどちらが偽造されたものか判別できなかった。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。