実験記録316
評価: 0+x

実験記録:Dr. ██████ "Blast" ████による、SCP-316と自我を持つSCPとの実験


日付:██/██/20██、攻撃的な人間型SCPへの照射

実験-01: SCP-213への照射

SCP-316の効果は曝露から25秒後に現れた。SCP-213は照射による標準的な症状を示す。対象は命令すればまだ物質を崩壊させることが可能であるが、範囲は減少している(通常速度の約9%)。テストは終了した。回復後、対象は今後のSCP-316の照射を厭い、財団の司令に快く従う意思を見せている。

付記: 彼が物体を溶解させたときは危うく心臓が飛び出すところだった。だが恐怖は去り、このテストはとても有効だと証明された。SCPが反抗的である時、我々は協力関係を確約するためにSCP-316を使い、さらに彼らが同じ事をしようと考えた時、鞭のように彼らを脅すことができる。 ―ブラスト博士


実験-02: SCP-076 “アベル”への照射

SCP-316の効果は曝露から30秒後に現れた。SCP-076-2は直立したまま緊張性混迷に陥った。49秒時点で、続けて対象は無感動に近くの職員全員を殺害した。ブラスト博士によってキルスイッチ(訳注:SCP-076-2に取り付けられた首輪のスイッチ)が遠隔起動された。ブラスト博士の助手は、SCP-076-2が鎮圧されてから16秒後まで、彼が半狂乱でキルスイッチを叩いていたと書き留めている。テストは中断された。

復活後に尋ねられると、SCP-076-2はSCP-316が彼に与えた感情について次のように述べた。「……非常に退屈だった。他に何をすると思ってたんだ?」

付記: クソッ! 怪物はこれに対して他と同じ反応をしないと思う。実験中サイト17に留まることを選んだのは幸運だった。 ―ブラスト博士

付記: 先の手順のように、ブラスト博士はSCP-316のさらなるテストを全て遠隔地から行う予定である。


[削除済み]


実験-05: SCP-056への照射

SCP-316の効果は曝露から30秒後に現れた。SCP-056は試験室にいた研究者の一人の灰色の複製に変化し、テスト中彼らの何人かに変化する。対象の人格や効果は変化せず、物理的形状のみが影響を受けているように見える。研究者がブラスト博士(カメラを通して遠くから観測している)に結果を伝えた時、SCP-056はブラスト博士の形をとった。ブラスト博士の居所の録音機器は、罵倒の叫びと椅子から転げ落ちる音を記録している。テストは終了した。

付記: あれがカメラ通信に侵入できるなんて誰も私に言わなかったぞ! おそらく私の精神にも同じように侵入しているだろう、もうそうなってるって分かるよ、ちくしょう! 頭が爆発しかけてる。█████、やつは脳を壊せるのか、え? どこのバカが056の封じ込め手順を作ったんだ、どうやってだ? ちくしょう、私は動かないぞ、絶対に動かないからな。私を医務室へ運べ、█████! 早く! ―ブラスト博士

付記: 医療担当者はブラスト博士に関していかなる肉体的、精神的問題も発見しませんでした。研究助手█████は異動を要請しました。


[データ削除済]


実験-08: SCP-343への照射

[データ削除済] █████ ███ ██████はイタリア語で騒ぎ、それはサイト17の ██████ ████の効果を[データ削除済]。ブラスト博士は意識を取り戻した後結果を通知した。さらなる実験の試みは中断された。

付記: 我々が通告するのは6回目です。ブラスト博士、いかなる現状においても、あなたの緊急転任要求は承認されません。 ―O5-█

付記: “Safe”分類で彼は何をやってやがる? 私は“私のセキュリティクリアランス外の”どんなモノへの試験も二度とやらないとO5に伝えておけ、クソッ。 ―ブラスト博士


実験-09: SCP-662 “デーズ氏”への照射

SCP-316の効果は曝露から28秒後に現れ、対象は標準的な症状を示す。対象は彼の素性と他の前もって得がたい情報を説明するよう指示される。対象は沈黙したまま反応しない。実験進行担当者が対象にレモネードを一杯持ってくるように指示すると、彼は、自分が「疲弊していて、多分やらないであろう」と返答する。研究員がなおも要求すると、対象は予想通りに出て行き、盆にグラスを載せて戻ってくる。グラスは3つの角氷とくし切りのレモンが入っているが空である。質問されると、対象はのどが渇いていたと述べた。彼を去らせ、再度SCP-662によって呼び出すと、対象は症状から解放された状態で現れ、研究員に彼の「プロフェッショナルらしくない振る舞い」について謝罪した。SCP-316の照射の効果について尋ねられると、対象は「不快」であると返答した。

付記: 生意気な野郎だ。 ―ブラスト博士


[機密解除保留]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。