最近のフォーラム投稿

(さらに詳細な最近のフォーラムの活動一覧もご利用いただけます)

カテゴリ:
ページ 1123...次 »
by macchiacappellamacchiacappella, 26 Jun 2017 18:08
by Hagi_windHagi_wind, 26 Jun 2017 17:35

爆発オチなんてサイテー!
何なんだこの勢いは…

by Hagi_windHagi_wind, 26 Jun 2017 17:15

翻訳wikiにてコメントアウトを確認しましたので、以下に示します。

説明の第一パラグラフの末尾
マユグロアホウドリの翼開長(両方の翼を広げた長さ)が2.4 mとの事なので、翼幅から片方の翼の長さである翼長と直した。1.2 m×3=3.6 m <3.8 m なのでこうすれば筋が通る、あるいは鳥自体が別の種類…?
wingspansを(片方の)翼長と訳すのはかなり無理があるのでは。
翻訳元の時点で何らかの勘違いがある可能性は高いと思いますが、原文に忠実に訳すべきだと思います。

by amamielamamiel, 26 Jun 2017 16:42

元記事の説明第一パラグラフ末尾に、以下の脚注が追記されていたのを確認しましたので、「要翻訳」タグを追加しました。

In addition to non-anomalous urban regions, SCP-1559 has also been found in Three Portlands, Backdoor SoHo, and the Chūgoku Cellar.

by amamielamamiel, 26 Jun 2017 16:33

翻訳wikiにてコメントアウトを確認しましたので、以下に示します。

「アルファ: 全員防護服着用の上無線機の電源は入れたか?」について
訳注:この防護服は全身を完全に覆い、呼吸も背負ったボンベの空気で行い、更に試料転送用の真空チューブを引きずっているらしい。

「アルファ: 本部、出口にデコン設営求む。」について
デコンは原文ではdecon。この文章内から察するに、野外での医療セットみたいな物らしい?

「(この時点で、本部は12キロ離れている。真空チューブの限界一杯で残り1400メートルである。拡張分は化学的、物理的に元の素材と同一である。この情報は機動部隊の最後の隊員の士気を保つために伏せられていた。)」について
[At this point, Base had withdrawn twelve kilometers of tether. At its maximum extension, it had spooled out 1400 meters. The extra tether was chemically and physically identical to the original tether material. This information was withheld from the final task force member to maintain morale.]
ここは訳が少しばかり?だいぶ?意味不明になっている…

by amamielamamiel, 26 Jun 2017 16:14

翻訳wikiにてコメントアウトを確認しましたので、以下に示します。

特別収容プロトコルの末尾
野鼠の原文はRobertson's field miceだが和名が分からず現時点では野鼠とだけ訳している。鼠の種名について調べる必要があるかも…

説明の第二パラグラフの末尾
ライフリングの下りは原文ではThe tube is rifled with 25 lands and a twist rate of 1:20となっている。landの訳は大変不安…

説明の第三パラグラフの末尾
robertsonii種の和名が分からないので原文のままにしている

by amamielamamiel, 26 Jun 2017 16:12

今回、参加させていただきます。
alice1215と申します。
SCPの記事を読んで、完成度の高さに感動し、気づけばかなりの数の記事を読んでいました。
そこで、自分も記事を書いてみたいと思ったので、参加させていただきました。
どうかよろしくお願いします。

初めまして! by alice1215alice1215, 26 Jun 2017 16:04

一回しか語られていないらしいのに「アルスター」ってほとんどの人が馴染みのない固有名詞をはっきり覚えてるのがなんか違和感というか浮いて見えてしまうように思います。
自然とSCP-XXX-A-1も覚えやすそうな、一般的な単語の組み合わせである「知恵の鮭(の末裔)」とだけ覚えていることにしたら少しすっきりして、蛇足のようには見えないんじゃないかと。
駄洒落じゃねーかと思わせる一見出オチから、神話を基にした意味合いを持たされてる構造は、なんていうか地に足がついてる感じがして、個人的には正体不明にしておくより好きです。

2014年ブロックの確認が完了しました。
完封のみ、EN版の元Taleが削除されていました。

Re: 作業報告: Tale by KiryuKiryu, 26 Jun 2017 15:17

一部未訳のままの為、要翻訳タグを付与しました。

拝読しました。

知る人ぞ知るSCPをプロトコルに組み込んだ構成は面白いですね。カクタスの「腐敗」は個人的に好きなオブジェクトの一つです。

拝読しました。

画像が妙に嫌悪感を煽ってくるのがいいと思います。歯を磨き忘れた夜の翌朝なんかは虫歯が進んでいないかと慌てて磨いたりしました。

ただ、寄生の条件としての"思考"と口腔までの移動方法である転移が、歯を噛み砕く生物的な脅威とやや噛み合っていない印象を受けました。人間の口腔内でしか生育できないための理由付けの要素は他にあまり思いつかないのですが(口腔の温度と唾液の継続的な供給などでしょうか)、生物的な気持ち悪さを考えると歯に取り付く方法はやはり「卵」がいいのではないかと考えます。

虫歯が寝ている間に最も進行することを考えて宿主の就寝中に成虫が口内へ入り込んで産卵するとか、または歯ブラシに毛ジラミのような硬く小さな卵を産み付けてくるなどが気持ち悪さがあるでしょうか。虫歯を怖れて歯磨きをする子供ほど卵を歯に擦り込んでしまう、みたいな感じで。

読ませていただきました。

歯を削られる恐怖…、確かに恐ろしいものではありますね。私もドリル怖いです。

全体的な印象として、「何故」の要素がちぐはぐな印象を持ちました。もちろん、オブジェクトの異常性等々に理由が絶対必要なわけではないですが、この記事の場合、説明の第一、二パラグラフで湧き上がったのは何故歯を喰うのか、第三パラグラフでは、何故思考した人間の元へ移転するのか、第三パラグラフでは、何故消失した後骨に向かったのか、という三つほどの「何故」を感じました。
報告書自体は純粋な生理的嫌悪感を目標としているのでしょうが、ここまで要素の違う「何故」が存在すると、そちらに気を取られてしまい、嫌悪感までたどり着かない印象です。それらの「何故」に答えを出す必要はありませんが、どれか一つ、せめて二つ程度に謎は絞った方がいいでしょう。

また、個人的にはSCP-478に感染させた職員を使用する必要性を感じませんでした。もし、必要とするのであれば、体内の歯を全部破壊する、等の説明があった方が納得はしやすくなると考えます。

以上、個人的かつ短い意見でしたが記事作成の一助となれば幸いです。

ご指摘ありがとうございます!!! メッセージに気付かないまま半年以上放置してしまった… 大変申し訳ございません。

確かにこちらの方がより忠実な翻訳だと思いましたので、本文を差し替えました。Yelloids様、ありがとうございました!

by C-DivesC-Dives, 26 Jun 2017 14:22

色々と追加、変更を行いました。改めて批評、指摘いただけると幸いです。

http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/kyougoku08

一部内容の修正を行いました。
・不要とされる部分の削除
・インタビュー内容の追加、一部変更

オブジェクトクラスの変更及び特別収容プロトコルと細かい点の改稿をしました。
こちらの一番上から批評よろしくお願いいたします。

by y33r41y33r41, 26 Jun 2017 13:41
ページ 1123...次 »
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。