世界オカルト連合極東部門 新入職員へのオリエンテーション
評価: +30+x

空白
空白
 ようこそ。世界オカルト連合極東部門へ。

 新入職員の諸君らには、このわたし、極東部門精 神PSYCHE部門より来ました曲 水ごくすより、GOC職員としての基礎知識を教授していきたいと思います。

 気になっている方も多いと思いますが、詳細な人員配置につきましては後日、また個別にオリエンテーションの機会を設けることとなっております。その際にはより専門的な内容について担当士官並びに研究官、専任職員より説明がありますので、そちらにも出席していただきます。

 さて、みなさんはこれから自分が所属することとなる組織について、どれほどのことをご存じでしょうか。みなさん雇用方法は様々であったと思われます。治安機関・自衛隊・民間企業───驚きましたか? あの大企業はわれわれのフロント団体の一つなのです。しかし今までに、われわれの組織について詳細にその全容を知る機会はなかったはずです。

 世界オカルト連合は決して、あなたがたの想像しているような組織ではありません。われわれは正義の味方ではなく、死刑執行者にすぎないのです。われわれが掲げる五大任務───生存、隠蔽、保護、破壊、教育が、われわれの信奉する正義の形であり、平和のための最大原則なのです。われわれは、この目的のために手段を選びません。百人を救うために平然と眼前の一人を見殺しにする才能をこそ、われわれは求めるのです。

 幸運にも、あなたがたはわれわれの課するテストに合格し───あるいはその適性を認められ───ここにいます。覚悟を決めてください。われわれがあなたがたに与えるのは、絶大な権力でも、無限の魔力でもありません。ただただ強大で絶望的な試練なのです。

 あなたがたが人類種を守護する黄金の盾として活躍することを、われわれは祈っています。さあ、オリエンテーションを始めましょう。私がこれからみなさんに説明するのは、わが極東部門に関する種々の事柄に関してです。お手元の資料をどうぞ。

空白
空白


空白
空白


世界オカルト連合極東部門

新入職員へのオリエンテーション

 

【第74版】

制作: 世界オカルト連合極東部門 精神部門・人事部

gocfelogo.png

空白
空白


空白
空白

 最後に一つ、ある事例を紹介しておきましょう。

 彼は新人のフィールド工作員でした。とても正義感が強く、脅威存在に対する敵愾心も人一倍あった。あるとき、彼は強力な現実歪曲能力者タイプ・グリーの粛清を───片足を失いながらも───成功させました。叙勲ものの功績です。ところが、彼は工作員の職を降りたいと言い出した。

 何故だか分かりますか? いえ、怪我のためではありません。

 ぜひ知っておいてください。化物は、必ずしもあなたの望むような形を取ってはいないのだということを。あなたが粛清しろと命令された現実歪曲能力者タイプ・グリーは、7歳の女の子だった。つぶらな瞳でウィンクすると、たちどころに大人を物言わぬテディベアに変えてしまうわけです。

 その子の首から上をこの世から消し飛ばす作業は、会敵してから1秒の内に実行されなければならないのです。われわれはあなたのために、投薬やカウンセリングの労を惜しみません。もう一度断っておきます。われわれは正義の味方ではありません。ただ人類に不都合な敵を排除する死刑執行者なのです。

 きっとお分かりいただけたと思います。われわれのことも、あなた自身の使命も。

 これにて新入職員向けオリエンテーションは終了です。この冊子は機密区分上"取扱注意"に指定されているので、セキュリティクリアランス レベル1以上の職員以外が閲覧することが禁じられています。また、この冊子あるいはその写しを許可なく施設外へ持ち出すことは禁じられますので、くれぐれもご注意を。

 出口で職員向け生協と労働保険、厚生組合の資料をもらってから退出してください。それでは、以上で解散とします。お疲れ様でした。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。