In His Own Image Interlude 6
評価: 0+x
In%20His%20Own%20Image%20-%20Interlude%206.jpg

ハッピーバースディ……トゥーユー。

2007年8月18日

「すいません……本当……本当に……」
ラメントは言いながら、声がうわずらないように、つばを飲み込んだ。
「あなたは……あなたは、僕の父さんのようで……あなたが理解していないとしても僕は……ただ、僕は……これ以上は何もできない、でも……僕は現場任務に移動を頼んで。サイト14へ。」

ギアーズは彼を見ていた。空白の顔、無感情に。

「僕は……とにかく……」
ラメントは、小さな、四角く包装してある箱を、目の前の禿かかった男に押し付けた。
「ハッピー・バースデイ。」


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。