リリーの提言
評価: +22+x

アイテム番号: SCP-001

オブジェクトクラス: 不必要

特別収容プロトコル: SCP-001を収容する必要はありません。

SCP-001イベントが発生した場合、Dクラスを含む全ての職員は名誉退職となり、残された時間をそれぞれの望む形で過ごすことが許されます。知性を持ち、同時に非攻撃的な全てのSCPは解放されます。それ以外の破壊可能な全てのSCPは破壊されます。残される全ての財団施設の運営は、AIADシステムに引き継がれます。

特別に繁殖させたSCP-514を、世界各地に放鳥することが予定されています。

説明: SCP-001は、地球上の全ての命に死が訪れる直前に発生する特異事象を指します。現時点までにSCP-001は発生していませんが、他次元財団やその他同様の組織との通信により収集された様々な情報からその存在が発見されました(これらの通信については添付文書001-Aを参照してください)。

SCP-001自体は終焉シナリオの原因ではなく、単純にそれら終焉シナリオに先立って発生する事象に過ぎないことには注意が必要です。記録によれば、SCP-001の発生は特定現象によって明確に判別することが可能です。

SCP-001イベント中、生命の生存可能な地表の90%を、自発的に出現する花が覆いつくします。これらの花は概ね「活気のある」「美しい」「明るい」、或いはそれらに近い意味を持った言葉で形容されます。天候は晴れ渡り、世界中で大多数の人間にとって快適な気温が確認されます。大気汚染は急速に改善されます。

SCP-001イベント中、世界中の民草は漠然と地球の運命とその必然性を知り、また彼らは暴力性の大幅な低下を感じるでしょう。

SCP-001は、地球上の全ての命に死が訪れるその24時間前に発生します。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。