ログ084-A4
評価: 0+x
gear.jpg

ームB-4によって撮影された画像。目標は"またたいている"壁である。

SCP-084において観察された異常な事象の記録


活動領域の大部分を占める"草原"の詳細な観察が行われました。この草原は、10m×10mの草の生えた区画が無限に繰り返されることによりできているようです。区画はランダムに"回転して"配置されているように見えます。これは草の区画と小さな地面の区画が間違って並んでしまう原因となっています。


人間以外の生物は活動領域の中にはほとんど存在しません。活動領域外の動物たちは活動領域を避けますし、入った後はすぐに"消滅"するように見えます。活動領域内部で観察される動物たちは普通であるように見えますが、奇妙な振る舞いを見せます。震えながら移動したり、突然"震え"たり、"ループ"を繰り返したりなどの普通ではない動きは、これらの動物たちが実際の動物ではないかもしれない可能性を示しています。ほとんどの動物は"またたいて"いるように見え、3~4時間で消滅します。


活動領域内部での音声によるコミュニケーションは困難です。一般的に、被験者の5m以内で行われた音声でのコミュニケーションは少し"こもって"聞こえるものの、ほぼ普段通りであると報告されています。5m以上離れると、極めて遠距離からの声であるかのようにたくさんの山彦が聞こえます。被験者が喋るのをやめても数秒声は聞こえ続け、誰も喋っていないのに声が聞こえることも珍しくありません。

deer.jpg

画像は民間人によって記録された。目標は"ループ"している鹿である。


"電波塔"に対する詳細な観察は、物理的に近づく手段がないことと、ほとんどの観測機器に"放送"効果が及ぶことから不可能です。基本的な望遠鏡、あるいは双眼鏡で"電波塔"を見た場合、"霞ん"だり"帯電した霧に覆われ"たりします。もっと高度な観測機器は"異常な放送"効果による変容を受けます。


昼夜のパターンだけでなく、気象ですら全くランダムであるように見えます。頭上の空は昼、夜、晴れ、他の気象現象がランダムに循環します。太陽や雲の位置はランダムなだけでなく、頻繁に"またたき"、"ぼやけ"、別の状態へと遷移します。


活動領域内部では、物理的な改変あるいは破壊を行うことはできません。掘削、破壊、新たな建築などの行動は突如"ぼやけ"、"リセット"され、ランダムな位置で元の改変されていない状態に戻ります。穴の中にいた場合にように、"リセット"された建築物の内部にいた被験者は、即座に捕まえられ、"融合"します。


SCP-084周辺の活動領域にいる人間はより顕著な現実歪曲効果を受けることが観察されています。これらは以下の現象を含みます。

  • 突然頭や手足が"ぼやけ"、数秒間激しく旋回しているように見える現象。これらに痛みはなく、被験者は大抵この現象に気づきません。
  • 典型的な例では8~20秒間ほど繰り返される"ループ"現象。被験者は行動(例:ドアから出ること、衣料品を持ち上げること)しようとすると、突然"フリーズ"し"またたき"、ループ開始前の状態に戻り、行動を繰り返します。この現象にはかなりの距離の突然の"テレポーテーション"すら含まれます。稀なことですが、被験者は永続的な"ループ"に囚われることがあります。
  • 観察と質問により、██████████ ██████内部の人間には食料、水、睡眠などの基本的な欲求や必要がもはやないことがわかりました。何人かの被験者からは(彼が信じる限り)五年間何も飲んだり食べたりしていないという報告があります。ある老人は、彼が2,110回の自殺の試みに失敗したと報告しました。
  • 対象は時々固体を何の抵抗もなく通り抜けることがあります。これらの現象は、何の徴候もなく発生し、ランダムな期間のあと何の徴候もなく終了するように見えます。透過可能な期間が終了した時に固体"内部"にいた対象は、再び通り抜けることができる期間が始まるまで、そのまま囚われたり、"融合"したりします。ある対象は二年間腰から下を壁に囚えられていたことを報告しています。
  • 長期間活動領域に露出していた対象は深刻な心理的な苦痛を受けることが観察されています。伝送は[データ削除済]、それは長期間の曝露で傷つきます。進行した"受信"状態にある被験者は、通常数ヶ月後に"リセット"されます。
unsettling.jpg

[削除済み]の画像


総体的に見て、記録された発信は少々[データ削除済]サイクルを取るように見えます。このため財団人員のこれ以上の損失を避けるため、これらの放送を分類、記録する試みは自律システムによって行われます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。