Remember Site-09!

眠れる巨人を起こしてしまったのかもしれない。

- 山本五十六提督

2041年12月8日、サイト-71で送信された電文

昨日、日本福島県で発射されたICBMが軌道サイト-09を強打。サイト-09と SCP-2222が破壊され、アメリカ全域がEMPの影響を受けました。沿海州に駐屯している日本軍が満州を侵攻し鴨緑江を超え大韓民国本土へ進入しました。しかし釜山への上陸は失敗しました。そしてSCP-447-KOが活性化され、サイト-140を侵攻しました。サイト管理者T. P. Gordon将軍は戦死し、第7機動戦団もサイト-71に避難したSCPSエンタープライズを除くと全滅されました。

この文は、2041年12月7日、日本地域司令部で送信されました。

アイテム番号: SCP-447-KO

オブジェクトクラス: Apollyon

特別収容プロトコル: SCP-447-KOは敵であり、必ず排除しなければならない。敵は強力な武器を持っている。敵は必ず処分しなればならない。敵に捕まってはならない。敵に捕まることは天皇陛下に対する反逆である。その代償は死のみである。我が聖なる皇軍と皇国臣民である財団は総力を尽くし敵を排除しなければならない。空中で敵に会ったら処置ニシザワ-44を施す。海で敵に会ったら処置オカ-シンヨウ-45を施す。陸地で敵に会ったら処置マサノブ-43を施す。敵を捕まえたらマサハル-42を施しサイト-バターン、またはエリア-731に移送させる。

説明: SCP-447-KOは我が大日本帝国の臣民になることを拒む不逞鮮人、鬼畜英米、そして天皇陛下に浄化されていない不浄なる財団の通称である。

SCP-447-KOは大日本帝国と人類の安寧のために必ず処分しなければならない。このためには世界の20億人口の99%の損失も許容される。

SCP-447-KOを排除するため昭和16年から努力してきたが、結局昭和20年失敗し我が神聖なる祖国が占領されていた。しかし我が大日本帝国は再び立ち上がり鬼畜英米と不浄なる財団を追い払い、祖国の独立を成し遂げた。

SCP-447-KOに会った場合に備え、処置ニシザワ-4、処置オカ-シンヨウ-45、処置マサノブ-43、処置マサハル-42が用意されている。

SCP-447-KOを無力化させるため、SCP-447-KOの占領したサイト-01をはじめ、すべての目標に対する先制攻撃が準備されている。現在、軌道サイト-09に痛烈な先制攻撃を加えることに成功した。


ドキュメント447-KO-A: 処置マサハル-42

  • 敵を捕らえたときは、捕虜収容所のサイト-バターンとエリア-731に移送する。
  • 捕虜を移送するときは必ず徒歩のみを用いる。捕虜の脱出意志を折らせるため、水と食料は一切支給しない。
  • 捕虜の隊列から落伍した者は即決処分する。
  • サイト-バターンに移送された捕虜はクラスD職員にし、武器とSCP実験に利用される。本間██中将が管理する。
  • サイト-731に移送された捕虜はクラスD職員にする。管理者石井██中将が管理する。

ドキュメント447-KO-B: 処置マサノブ-43

  • 日の丸、旭日旗、菊の紋章を飾る。
  • 敵に攻撃を加える前に天皇陛下に祈りを捧げる。
  • 軍刀と銃剣を持って敵に突貫し痛烈な攻撃を加える。

ドキュメント447-KO-C: 処置ニシザワ-44
[削除済]

ドキュメント447-KO-D: 処置オカ-シンヨウ-45
[削除済]


戻る
歴史は繰り返されるという言葉を信じていますか?

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。