表題:少年の夢と信頼を踏みにじった、エセヒーローどもの茶番劇
評価: +106+x

我が名は宇宙大帝ジゴック、この小僧の命は我がパワーとして吸収してやろう。マイクロファイターズよ、お前らにはもはや為す術はないのだ。

ひろしは俺達の大事な友達だ!そんな事、絶対に許せねえ!
なんてことだ!皆さん、人類にとって多大な犠牲を支払わない限り、奴を倒すことはできません!
なんだって!リーダー、俺達はどうすりゃいいんだ!?
……例え…例え何を犠牲にしても、目の前で苦しんでいるひろしくんを見捨てることは、俺達にはできない!いくぞ、みんな!
それでこそ俺達マイクロファイターズだ!現実エネルギー吸収!マイクロパワー充填!

「うおおおおぉォォッ!」


1

我が名は宇宙大帝ジゴック、この小僧の命は我がパワーとして吸収してやろう。マイクロファイターズよ、お前らにはもはや為す術はないのだ。

ひろしは俺達の大事な友達だ!そんな事、絶対に許せねえ!
なんてことだ!皆さん、人類にとって多大な犠牲を支払わない限り、奴を倒すことはできません!
なんだって!リーダー、俺達はどうすりゃいいんだ!?
……例え…例え何を犠牲にしても、目の前で苦しんでいるひろしくんを見捨てることは、俺達にはできない!いくぞ、みんな!
それでこそ俺達マイクロファイターズだ!現実エネルギー吸収!マイクロパワー充填!
 
 
いや待て、やめだ。
なんだこりゃあ?


2

我が名は宇宙大帝ジゴック、この小僧の命は我がパワーとして吸収してやろう。マイクロファイターズよ、お前らにはもはや為す術はないのだ。

ひろしは俺達の大事な……ひろし……ああ?
なんてことだ!皆さん、人類にとって多大な犠牲を……ああ!まただ、今回も同じだ!
なんだこれ、どういうことだよ!
 
 
どうして マイクロファイターズお  れ  た  ちが犠牲に選ばれてる? 


16

我が名は宇宙大帝ジゴック、この小僧の命は我がパワーとして吸収してやろう。マイクロファイターズよ、お前らにはもはや為す術はないのだ

ひろしは大事な友達だ!だけどこの身を犠牲に救うって訳にはいかないな!
俺達がここで倒れたら、いったい誰がこの星を守るっていうんだ!
ひろしくんと過ごした日々の思い出を糧に、我々は戦い続ける!

我々は、特装勇者マイクロファイターズ!


89

我が名は宇宙大帝ジゴック、この小僧の命は我がパワーとして吸収してやろう。マイクロファイターズよ、お前らにはもはや為す術はないのだ。

姿を見せろ卑怯者め!どれだけ待っても、我々は貴様の卑劣な思惑に嵌ったりはしないぞ!
今すぐ我々をここから……ひろしくんと我々をここから解放しろ!


███

我が名は宇宙大帝… もう黙れっつってんだろうがジゴック!


████

そうか…わかったぞ皆!

████████、█████████████!███████████████!
█?███?██████████!?


█████
 
なあ
 
 
おい
 
 
 
 
 
 
だしてくれよ。


最終章

なんで俺達がこんなこと
 
 
くそ
 
 
 
 
 
 
 
 
ひでえ茶番だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
改題後:大事な友達を悪から救った、小さなヒーローたちの英雄譚

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。