鏡面の引火点 ハブ
rating: +10+x

彼らは鏡中の対なる望みである
彼らは硬貨の両面である
彼らは星空の双子である
彼らは相手の懸念である

勝つもあなた、敗すもあなた
思うもあなた、恨むもあなた

物語の概要: 

財団は2つの存在に分裂した。我々は依然として、自身の財団をよく理解しているが、もう一方の財団に対しては、果たしてどうだろうか?彼らは敵か味方か?2つの財団は鏡映しの関係にある。それは血の繋がった兄弟のような関係なのか、それとも、壮烈に対消滅を繰り返す、物質/反物質のような関係なのだろうか?

誰も確実には分からない、どちらが我々の財団なのか忘れ始めた人さえもいる。

仲間が増えたのは我々だけなのか、誰が知っているだろうか?

だが、こちらが暗夜の未知なる道を守る上で、彼の参加は明日を変えるであろうことは確かだといえる。


作品目録

唯一 by Agent PhageAgent Phage


SCP-CN-398  一篇异常的文档 by DrSeeDrSee

小憩 by #ApmV#ApmV

我在这个09站点啊 by BELLOLCYBELLOLCY

執筆ガイド

“鏡面の引火点”シリーズはカノン及び合同執筆シリーズであり、描写される2つの財団が同一時間に存在する様子を物語の背景とします。この創作カノンの中では、この元々茫漠とした世界に僅かな変数が増えたために、2つの財団が活動しています。

彼らは相互に協力して、共に世界の安全を守るのでしょうか?それとも勘ぐって、互いに素性を探るのでしょうか?あるいは己を捨てて、他方の成功のために道を開くのでしょうか?はたまた敵対して、他方を永遠に回復できないようにするのでしょうか?

あなたの作品が基本的設定、すなわち“2つの財団が同時に世界に存在する”この一条件に合ってさえいれば、あなたはあなたの作品をこのシリーズ中にすぐに加えることができます。あなたの作品が低評価削除ラインを下回る、あるいはカノンに合っていないと思われるときだけ、取り除かれるでしょう。もし一篇の文章がカノンに合っていないとあなたが思ったなら、ページ所有者に伝える、または積極的にあなたの投票権を使うことができます。

注意: 

  1. 本創作カノンは“2つの財団が同時に同じ世界上に存在しているときに発生した物語”を描くためであり、これを1つの遵守しなければならない物語の背景とします。その他の物語の設定は決して存在せず、作者は自由に展開することができます。
  2. 我々はあなたが2つの平行世界間の財団を描写することを推奨しません。メインの世界観の中で、財団がよく他の平行世界から来た財団と応対するからというだけでなく、このカノン自体がメイン世界に対する1つの平行世界だからです。
  3. 作品間で存在の衝突と繋がりを認めます。つまり作品の創作は枠組みの下に基づいて最大限に自由です。

最後に、我々はあなたの参加を歓迎します!

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。