ミスター・イッヌ
評価: +11+x

ミスター・イッヌ / Mr. Doggo

カニス・エクス・マキナ、ミーム領主たちのハウンド1、勇ましきケイナイン

概観

ミスター・イッヌは柴イッヌの品種に属する小型イッヌであり、“ゲーマーズ・アゲインスト・ウィード2のミスター・イッヌ”と記された取り外し不可能と思しき首輪を身に着けています。ミスター・イッヌ(彼自身が望んでいる呼び名です)の振舞いの大半は、平均的なイエイッヌと同一です。しかしながら、ミスター・イッヌは特定の状況でのみ発揮される幾つかの魔術的特性を持ちます。ここには、彼の存在下にある情報への影響力や、同種の他の個体にとって通常の鳴き声を出せないことなどが含まれています34

イラストレーション

doge.jpg

庭で遊ぶミスター・イッヌ。現在の飼い主によって撮影され、視覚的に強調処理されました。

知識

特徴: ミスター・イッヌの吠える声は、人間が“Bork(ボーク)”という言葉を発声している時のように聞こえます5。加えて、ミスター・イッヌは自身の存在下にある文章のイッヌに関する言及を改変し、自らの近くに位置するあらゆる文書の“イッヌ(doggo)”という単語を“イッヌ(doggo)”に置き換えることが分かっています6。この効果は永続的ではありませんが、 ミスター・イッヌと接触してから約1週間ほど持続する傾向があり、効果の終了後に何らかの形で彼と再び接触すれば再発し得ます。イッヌであるミスター・イッヌは私たちとの効果的な意思疎通ができないため、この効果が彼自身の意思によるものか、彼の魔法の副作用なのかは分かりません。ミスター・イッヌは友好的であり、現在は私たちの構成員の一人7と共に、自分用のイッヌ小屋に住んでいます。他の団体の注意を惹かないように、この構成員の素性は保護目的で秘密に保たれています。

性質: ミスター・イッヌは、大体において、通常のイッヌらしく振舞います8。しかしながら、ミスター・イッヌは平均以上の知性を見せており、幾つかの語句を理解し、それらの意味に関する知識を示します。反応を見せる語句には“ゲーマーズ・アゲインスト・ウィード”が含まれており91011、ミスター・イッヌは概ねこの語句に敵対的に反応します1213。ミスター・イッヌは時折首輪を外そうとしている様子が見られていますが、首輪は彼から分離することが不可能らしく、努力は失敗に終わっています。幾つかの仮説が示すように、もしも実際にミスター・イッヌが肉体に囚われた精霊であり、その身体を不適当なものと見做している場合、これは過去の繋がりおよび現在の形態から逃れることを望んでいる兆しという可能性もあります141516

歴史と関連組織: ミスター・イッヌは、自らを“ゲーマーズ・アゲインスト・ウィード”と呼称する、活動を停止した異常芸術家の一分派と思しきメリーメーカーの一派によって作成されたものと考えられています。これらのメリーメーカー171819は、“ワンダーテインメント博士”として知られる発明者の創造物を揶揄する“ミスターズ”を制作していることが知られており、おそらく今回も彼らの仕業と思われます20。ミスター・イッヌは、蛇の手の構成員数名に、“jockjamsvol6”21の仮称で活動している未知の人物から“良い住まいを探しているイッヌ”についての通知が届いた時点で注目を集めました。この通知に記された座標を基にして、ミスター・イッヌの現在の飼い主はコロラド州デンバーの野イッヌ収容所を訪れました — ミスター・イッヌは1週間前に施設に拘留され、その魔法の影響力によって混乱を起こしつつありました。ミスター・イッヌは引き取られ、今は蛇の手の一員と共に生活しています。

接触:22 ミスター・イッヌには、普通のイッヌと同じように近付くべきだ。敬意を以て、慎重に。彼が君の存在に慣れる時間を設けて、目的を疑われたり用心されるような動きはしないようにする。肉入りのおやつは、ミスター・イッヌと知り合いたい時にとても役立つだろう。ゴム製のボールや押すとピィピィ鳴く動物人形みたいな、新品の玩具を送るのも良い手だ。“ミスター・イッヌ”の名前に反応するけれど、幾つかの親密なニックネームにも慣れてきているし、多分“イッヌ”か“ミスター”のどちらかを含む語句なら何であれ反応を返すだろう23

他の詳細: 今のところ、ミスター・イッヌは文書改変効果を抑制するための強力な忌避呪文が掛けられていない限り、図書館への適切な入場が認められていません。ミスター・イッヌが図書館内にいる場合、図書館の他の利用者たちのためにも、飼い主は常に排泄物処理袋を持ち歩かなければいけません2425。彼が図書館で過ごす時間は最小限に留められるべきです。

観察と物語

現在の飼い主と最初に出会った時、小さな文書がミスター・イッヌの首輪下に押しこまれているのが見つかりました。文書内容はここで再現してあります。

何てこった! イッヌ・アゲインスト・イッヌハッカのウルトラレアなミスター・イッヌを見つけちまったな! イッヌに骨をあげておくれよ! ワンダーテインメント博士ってのは一体何なんだ?

このミスター・イッヌは、俺たちの来たる“ミスターズ・アゲインスト・ウィード”シリーズの試作モデルだ! 可愛がってくれよな、良いイッヌなんだから! 今後リリースされるミスターズをみんな見つけてミスター・ゲーマーになろうぜ!

ミスター・イッヌに会いたいと思う人は、H.またはM.までプライベートメッセージを送ってください。彼らが貴方を飼い主に紹介してくれるでしょう。ただし、副作用への用意を忘れないように!

疑念

彼を作成したメリーメーカーの事は殆ど知られていないため、一部の者たちはミスター・イッヌの性質を疑問視しており、彼がイッヌと見做せる存在か否かを議論しています。ミスター・イッヌは実はイッヌであるかのように見せかけられた精霊であるという考えには、不幸な含意があります。即ち、この精霊は自分の意思でメリーメーカーに身を委ねたのか? それとも、強制的に服従させられたのか?

貴方たちの何人かはこの問題を実際より誇張しています。これはメリーメーカーたちが自分の力を見出したことを示すだけです。私たちのモラルを彼らに対して強制したら26、能力を発展させている者たちの収容が必要だと訴える看守たちと全く変わらない。 ~ フギン

私の主張には遥かに多くの言い分がある。こいつらは完全な意味を理解すらできないかもしれない物事に手を出している。私が言っているのは、数多くの人々が能力に目覚めるのをただ喜んでばかりいるべきじゃないということなんだよ。力を使いこなせない連中だって存在する。 - ムニン

誰かが自分自身で叩く太鼓の音に合わせて踊っているというのは、彼らが偉大な事を成すのは不可能だということを意味しません。 ~ フギン

お前らは二人とも口論し過ぎだ。それと、今後の参照のためにも、議論は“疑念”のセクションに留めてくれ。お前ら二人が協力して作った記事は読むのがかなり面倒になってきてる。 - Q3

全部が全部私たちじゃない。Qbed、どうやら侵入者がいるようだ。 - M.

彼らが口を挟むのを注釈と“疑念”セクションに限定している限り、私は構いませんよ。どんな書き込みでも受け付けます。 ~ H.

何々、ここでクソコメ投げていいの? 良いねぇ。

俺の/x/philesどこ?

ウェーーイwww

お前らと一緒に図書館のカード作りに来たことをこんなに早く悔いるとは思わなかったね。 - polaricecraps

ミスター・イッヌの飼い主さんへ: 彼と一緒に暮らしていると仕事の邪魔になったりしませんか? まずイッヌっていう単語が含まれてないかどうかをチェックしないと、借りた本を持ち帰ることもできないと思うんですけど。 - I. J.

やぁ、I.J.! 実を言うと、俺は概ね話すのも書くのもスペイン語でね、ミスター・イッヌの特性は“perro”には全く影響しないようだ。でも心配してくれてありがとう!

BORK! - ミスター・イッヌ27

編集が沢山。非常に高い貢献度。実に多くの意味がありますね。ワオ。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。