木易蔵書閣 ハブ
rating: +3+x

250_logo.png

注意: 木易蔵書閣の所蔵品と資料は

皆為機密

です。
許可なき閲覧/貸出は禁止されています。
違反者は特定され、所有する骨董品は高値で買い取られます。


写本協約

「此物如今不可知,人為此物悩愁時,他日方知無鬼怪,只因学海闊無辺。」
「人言天下無鬼怪,遇不可知却茫然,木易既蔵不可知,何不合作共扶持。」
確保、収容、保護

ようこそ、財団職員様。

先に自己紹介をさせて頂きます。陳詩君、木易蔵書閣の四代目管理人です。本日は貴方のガイド役でもあります。

当館は3千平方メートルの敷地を持ち、4千余りの蔵書と3千余りの骨董品を収蔵しています。我々は創始者・陳輝から始まり、民間の古書古物を蒐集して参りました。創始者は史書の編纂に長けており、彼の先祖も学者仲間のため、本の編修に携わってきました。そこで彼は、先祖代々の遺産と自身の収蔵物を研究するべく、この館を開きました。

我々は目下、アノマリーの歴史を研究していますが、これに関してはまず、二代目管理人について話す必要があるでしょう。彼は1954年、古代黄老術の研究をしている最中、当館の所蔵品に説明し難い特性を持つ物が多く含まれていることに気付きました。こうして、当館は異常な収蔵品に対する研究を始めることにしたのです。

財団と提携して以降、我々は市民に対して非公開の方針を続けています。また、民間に眠る異常文物を捜索すると共に、それらの収容と研究業務を行っています。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。