O5-7専用ページ
評価: +2+x

警告!

このページはO5-7専用ページです。O5評議会の詐称は重犯罪であり、最高水準の処罰を受けることがあります。もうすぐあなたの位置が特定され、セキュリティ担当職員が呼び出されます。あなたがいる空間は臨時閉鎖されます。セキュリティ担当職員を待ちながらあなたの身元を確認する準備をしてください。


アイテム番号: SCP-447-KO

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-447-KO-1はタイプ5制限ゾーンである武装サイト47-2に収容されています。SCP-447-KO-2は特殊強化コーティングが加えられたタイプ4制限ゾーンである武装サイト-47レベル5保管区域に収容されています。対象にはO5-7と5/447-KO関係者のみがアクセスすることが出来ます。SCP-001-01の数値が██%以上上昇、またはSCP-2003で確定したXN、XAとは大きな違いが出る変数データが発見された場合、オメガ-7型反宇宙ビッグクランチ警報を発令して█Kクラス空中分解シナリオ間近と判断し、SCP-1968の機密が解除されます。

説明: SCP-447-KOは█K-クラス:空中分解シナリオを遅延させるため、消失したSCP-001-36の技術を利用して"管理者"とM████████博士(現O5-7)が共同で秘密裏に開発した装置です。

対象の技術や設計図面は文書で残っていますが、対象の設計と機能の異常性は現代主流科学では理解されておらず、設計の大半を担当した"管理者"が死亡したために対象を完璧に再現することは出来ません。

対象は定期的に活性化しますが、活性化するたび対象に連結された画面が作動します。画面には隕石衝突、世界大戦、大規模な収容違反、████████など様々な形で滅びゆく地球が画面に映ります。その後、その画面は装置の中に"吸い込まれるように"消え、装置から5~15ページで構成された文書(SCP-447-KO-2)が出力されます。

出力された文書はSCiP報告書、事件記録など多様な形態の財団文書であり、全て2017~2349年の間にXK、EK、CK-クラスの事件が起き、地球が人類生存に不適切な環境に変化して人類は絶滅状態に陥ったという内容であり、例外は観測されませんでした。

[データ削除済]

[データ削除済]

詳しい情報は第0号プロトコルの発動時に限定し、O5議員の直接的な指示を受けた職員のみに公開されます。


補遺

専任O5-7のメモ

普段は記録を残すことはありませんが、誰かが読んで事実を知らなければならないため、この文を残します。

この文を読む前にSCP-001報告書を読んでください。

私はSCP-447-KOの開発に参加したM███████博士です。今はO5-7と呼ばれていますが。もしもあなたがこの書き込みを読んでいるのならば、少なくとも正常な状況ではないだろうし、この文を読まなければならないだけの理由が生じたのでしょう。

この前にある公式報告書と私の専用ページにある報告書の内容が大きく異なるということに気付いたと思います。そして、私専用の報告書には一番重要な内容が抜けているということにも気付いたと思います。私専用の報告書にはSCP-447-KOの形態、制作日数と過程、そして一番重要な対象の機能が欠けています。このようなデタラメな報告書を考慮すれば、当然このような考えが浮かぶでしょう。"一体どんなやつがこんなことを書いたんだ?"と。重要な部分は文書に残しておく厳粛な内容なので、編集したらこのようなものが作られてしまいました。

それで作ったのが最初のページにある"公式"報告書です。他のO5の関心を避けて彼らを安心させ、私が行うことに対して何の役にも立たないデマなわけです。私が防ごうとするものは、他のO5が堅く信じているSCP-1968SCP-2000などで防げるものではありません。

なぜ防げないのか?2000はXK-クラスの事例が起きた時に最小限の人類を保存する機械です。そして1968は我々の宇宙の歴史を遡及し、他の歴史を展開する、いわば宇宙を平行宇宙に変える役割を持っています。しかし、2000で保存された人類が生き残る世界も、1968で溯及された世界も残り無く汚染され、結局崩壊してしまうならばどうしますか?

"管理者"様は自分の文明が齎した多元宇宙の汚染と崩壊を防ぐため、数万個の平行宇宙を回りながら苦労を重ねましたが、結局それを実現できず息を引き取りました。しかし、その方の後継者である私がこの仕事を終える使命を負っていました。

この装置は"管理者"様がまだ生きていた時、私と一緒に開発したものです。この装置を開発した理由は…あぁ…一種の…"賭け"だと言えます。自分の寿命があまり残されていないことを知っていた"管理者"様は一番汚染が遅れているこの世界に全てを賭けることにしました。

"管理者"様はどういうわけか、ミーム汚染を持つSCP-001-36に記録された知識を利用してこの世界の汚染を防止する最後の安全装置を作りました。私と一緒にね。この装置はこの世界に影響を及ぼすほどに汚染されて捻れてしまった他の平行宇宙を"捕捉"し、"圧縮"させた後に文書の形で"封印"させます。それがまさにSCP-447-KO-2です。"管理者"様は死ぬ直前に別の宇宙を滅亡させてでもこの宇宙は守るという、恐ろしいことになるかもしれない賭けをしたのです。

とにかく、この宇宙一つを守るためにこれまで数多くの平行宇宙が紙くずになって消えて行きました。
ページの最後にその一つの平行宇宙の話を載せておきました。この哀れな平行宇宙の話を見ながら"あなた"がすべきことがなぜ重要なのかもう一度考えてみてください。

追伸: 私はなぜ最後の文章に"あなた"という表現を使ったのでしょう?

参考資料

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。