プリチャード学院小等部に送付された冊子
rating: +13+x

 

俺の名前は岡類人おかると 蓮吾れんご
元気が取り得の中学1年生!入学式も終わって、これからの学園生活楽しみだなあ!


 

蓮吾君、甘いわよ!


 

あっ!幼馴染で1歳年上の黒場くろば こおり姉ちゃん!
甘いって、俺の何処が甘いの?甘い物は好きだけどさ……


 

中学生になってからは、小学校の時よりも勉強時間に運動量、何もかもが小学校の頃と同じままではいられないのよ。
あらかじめの心構えをしておかないと、あっという間に置いて行かれてしまうわ!


 

うわぁ…大変そうだなあ……


 

そして、何よりも学校生活の平和を蝕んでしまう存在……
それが異常存在なのよ。


 

異常存在!?本当にそんなものが、世界に存在するの!?


 

もちろんよ!こうして話し合っている間にも、世界の常識や物理的法則では完全に説明出来ない存在はそこかしこにいる。
そして全てが人間や人間社会に害を及ぼしてしまうのよ。


 

そんな恐ろしい存在が世界に存在しているだなんて…でも、おれたちが出会っちゃう様な事は滅多にないんじゃ…


 

日本人1億3000万人が1年でどれだけの異常存在に出会うか知ってる?
なんと2億4800万体も出会っているのよ。

*(2014年度調査結果)


 

そんなにも!?もしかしたら学園生活をおびやかしてしまうかもしれない…でも、ただの一般人であるオレ達は、どうしたらいいんだ…!


 

安心して蓮吾君!そんな私達に心強い味方も居るわ!
それが世界オカルト連合極東部門なのよ!


 

世界オカルト連合極東部門!?


 

そう!世界オカルト連合っていう、世界中で人類の平和をおびやかしている異常存在を日に日にやっつけているグループ!
その中でも日本に位置している極東支部が、私達を害悪から避けてくれるのよ!


 

そうなんだ!そんなに詳しいなんて、ひょっとしたら姉ちゃんも……?


 

えへへ、バレちゃった?
私も去年から、極東部門ジュニアコースに参加しているのよ。
10歳にピークに達すると言われている異常感知能力、別名霊感が強い人の保護も兼ねるのだけど……


 

俺も参加してみたい!7年前の両親の殺害現場、今考えても人間の仕業とは思えない!


 

蓮吾君ならそう言ってくれると信じていたわ…
このパンフレットの応募書類の内容と、保護者の署名が必要よ。
おじさんにやって貰ってね。


 

もう姉ちゃんったら、俺のおじさんは去年に首をくくってるって言ったじゃないか!


 

あら!


 
こうして俺は世界オカルト連合極東支部のジュニア基礎コースから学び始めたんだ!
最初の内は1週間に1度、30分だけの基礎だったけど、今の状態と合わせてどんどん頻度と時間を伸ばしていけた。
分からない所はオカペン先生が懇切丁寧なアドバイスとヒント、分かりやすい解き方を教えてくれるから詰まってしまう心配は無し!
 
能力に応じた適している部門を重視した内容まで、個人に合わせた内容が毎週送られて楽しい!
学年が変わった夏の頃には、1週間に6度、3時間の勉強と修練に励めるだけの土台も出来た!
 

凄い…対霊的耐久感度が入りたての頃と比べて6.8倍にまで上昇してる!


 

流石蓮吾君…それだけの努力と天稟が、学校生活と共にめきめきと頭角を現していけるのよ。
それからもう私は姉ちゃんじゃなくて「ルアー」ってコードネームが付けられちゃった!


 

昔から魚釣りが好きだった姉ちゃんらしいや!俺も頑張ってその域を目指し…
両親を屠った可能性が高いKTE-2019-Moroを倒し…
世界を異常存在からの脅威から、救って見せる!


 

俺達の未来は、

これからだ!


 

 
※資料請求はXXX-XXXX-XXXXまで!

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。