オリンピア統合実験BETA
評価: 0+x

Project Codename: Olympia

Project#: PRJOLM-000134

Clearance and File#: NPF-00051473

Head Researcher: Professor K. P. Crow

実験目的:
身体をSCP-158による精神体と統合すること。

利用したパーツ:

実験前注釈:
万一、予想されたより対象が異なった作用をした際のために、特別の予防措置が講じられました。
いくつかの対応チームが待機し、全テスト室は対象が反抗的に見える場合、神経ガスで満たされることになっています。

統合ログ:

25/12/2008 16:00 - 統合開始
25/12/2008 16:02 - 統合失速
25/12/2008 16:04 - 統合再開
25/12/2008 16:05 - 統合失速
25/12/2008 16:09 - 統合再開
25/12/2008 16:11 - 統合失速.
25/12/2008 16:15 - 統合再開
25/12/2008 16:21 - ゆっくりと進行しているが、統合は半ばに達する。
25/12/2008 16:24 - 過去の通常の統合よりはるかに遅れる。
25/12/2008 16:45 - 統合が最終段階に入る
25/12/2008 16:52 - 統合は、少しの間失速。
25/12/2008 16:53 - 統合装置が、ひどい雑音を発する
25/12/2008 16:57 - 統合は、遅い速度で続く。
25/12/2008 17:06 - 統合完了.

実験後注釈:
統合の難しさは、対象の骨と細胞組織に高い含有量で含まれるSCP-148の卓越した特性もしくは精神体と2つの組み合わせにあるかもしれない。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。