ノアキイェウムの人事ファイル

氏名:アンドレ・"ノアキイェウム"・デヴァイス

オブジェクト収容スペシャリスト

セキュリティクリアランス:
通常の操業状態では、レベル2/055-060-355です。デヴァイスはレベル4以上の公式の口頭および書面での許可がない限り、恒久的に他の全てのEuclidおよびKeterクラスの研究対象と収容エリアへの直接接触を禁じられています。
それ以外の全ての直接接触しない状況では、あるいは個体もしくは複数の収容失敗が発生した場合は、彼はレベル3とみなされます。

任務:
SCP個体の試験
SCPの収容の計画
非常時の脱走に対する計画
一般データの体系化

経歴:
デヴァイス博士は████年██月██日のオブジェクト88-0009-ATY〈フクロウの卵 (Oul's Egg)〉の調査中に ███████による義務的な加入で財団から捕捉されました。███████、█████ ██████████、██████████ ██ █████████ ██████を含むSCPに関わる物体に興味を持つ広範な組織で勤務することに対する親近感から、財団は彼を組織化・統合アドバイザーとして雇いました。

デヴァイスは気まぐれに、SCPが関わろうとなかろうと、潜在的な危険を完全に無視するときがあります。彼の推奨する収容方法は一握りの問題点を省くため過剰であるためしばしば複雑です。そのため試験はしばしば利益よりも二次的な被害をもたらします。この傾向はデヴァイスが行動の結果, 自身をリスクに晒したとしても (あるいは特にその場合) 続き, そしてこれは貧弱な反応時間と身体能力のため, 自身で状況を発生させた時はいつでも起こりやすいです。心理学的な評価から, 例外的な心理的逸脱は起こりにくいですが (過去2件の状況でミーム感染へ曝されたことで例外的な結果を引き起こしましたが), よってそのような問題が発生しにくい仕事場に割り当てられています。
████年██月██日, ███-███を██████ ███ ███████ ██, ███-███を█████ ████████ ██ █████ ████ ████████████ █████████ ██。デヴァイスは特に重要な█████████ ████ ███████████ ██ ██, しかし ███ ██たちへ█████ ██ █████████ ██ ███████████ █████ ████████。███ ██たちによれば, しかしながら██ ██████ ██ ███ ████ ██████ ██████。
この事件の直接的な結果として, デヴァイスは, 特別な許可かそれ以外の極限状況でなければ二度とEuclidクラス以上のいかなるSCPも直接接触することができなくなりました。

SCP関連書類:
SCP-060 - the Wild Mural (原作)
SCP-260 - the Tracking Stone (主要な部分に貢献)
SCP-271 - the Inscribed Disc
SCP-355 - the Serrated Lawn

Current Assignments:
文書化されていないSCPの調査監督1
SCPの草稿2
Avade
The Motion Captor
The Linear Labyrinth

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。