ㄗitch 卄aven -墨染めの聖域-

4c 6f 79 20 6f c3 a6 70 68 79 20 75 61 6c 61 77 79 6c

評価: +3+x

"不可解な物事を説明しようとする時、人間の精神は三つの初歩的な説明のいずれかに頼ろうとする。
魔法、宗教、あるいは未だ知られざる科学。
それらが"同時に"顕れた例はこれまでに一度もなく…"

「悪魔、伝説、寓話」より引用
-スチュアート・ヘイワード博士、19██

PitchHaven2.png



Pitch Havenは財団エージェント、スチュアート・ヘイワード博士とサラ・クロウリーの過去、現在、そしてその後を追うハブである。悪名高きラスベガス支部サイト-45へ相棒として共に配属された彼らは、異常存在・オブジェクトの捜索と確保にその生涯を捧げた。

2人は一緒に仕事をする内に、数体の悍ましい存在がどういう訳か自分たちに対して恨みを抱き、その企みを妨げる障害と見なしていることに気付き始める。彼らの意思とは裏腹に、いつしか2人は自分たちが何者なのか、本当は"何"であるかを知る瀬戸際に立っていた。

関連ドキュメント


重要人物


エージェント サラ・クロウリー(SCP-████と推定される): (シロウサギ) Oㅅ✖

Sarah2.jpg

性別: 女性
身長: 1.97メートル
民族: 日本人
財団在籍時の職種: フィールドエージェント
現状: 職務中に殉職(1888-1960);SCPとして復活している可能性あり、そうであれば収容済み。

人格タイプ・オメガ(Ω):自己主張が強い、粘り強い、果敢。
エージェント サラ・クロウリーは財団でフィールドエージェント兼ソーシャル・エンジニアリングの専門家として働き、スチュアート・ヘイワード博士とコンビを組んでいました。SCP-1903の感染後、エージェント・クロウリーは特別班45-Aのメンバーとして内部セキュリティ部門(ISD)に勤めました。

クロウリーは日本の武蔵国に生まれ、幼い頃にアメリカ人夫婦のE████、T█████・クロウリーに養子として引き取られました。彼女はアメリカで軍警察の捜査官・警護スペシャリストとして服務した後、エージェン・クロウリーとして財団に雇用されました。

スチュアート・ヘイワード博士(SCP-2999-Bと推定される): (クロネコ) ≡Oω✖≡

Stuart2.jpg

性別: 男性
身長: 1.68メートル
民族: イギリス人
財団在籍時の職種: フィールドエージェント
現状: [編集済](1888-1998);SCPとして復活している可能性あり、そうであれば収容済み。

人格タイプ・ガンマ(Γ):知的、職務に熱心、おおむね内向的。
ヘイワード博士は文学博士号を取得して███を卒業後、フィールドエージェントとして財団に雇用されました。ヘイワードは英語、フランス語、ラテン語を含む複数の言語に堪能で、オカルト・民間伝承的な事物の識別に加え、封じ込め・確保における戦略案や多くの異常存在の考え得る起源の提示を専門としています。SCP-1903の感染後、ヘイワード博士は無線指揮担当への転任を命じられました。エージェント・クロウリーとストーゲイ的な関係を築いています。

ヘイワード博士はイングランド、チェーシャー州のウォリントンで生まれ、アルツハイマー病を患っていた祖母アカシア・ヘイワードによって育てられました。彼女は1891年から寝たきりとなり、スチュアートの世話に頼るようになりました。ヘイワード博士はアカシアの遺産を相続し、進学のための学費としました。

SCP-1913-3 ("フレデリック/フレディー"): (オオカミ) ◤・ェ・◥

Freddie2.jpg

性別: 男性
起源: SCP-2746-1
役割: 製作者
メモ: 収容済

人格タイプ・アルファ(Α)。フレデリック(通称:フレディー)は、自己爆発能力及び迅速な復元能を有する実体です。フレデリックは直感的で、勇ましく、時に非情です。その外見は黒い体毛と欠損した鼻口部が特徴の若いラブラドール・レトリバーです。財団職員に対しては敵意を示します。フレデリックは以前には"████の王"なる称号を持つBrutusクラスのデミウルゴス実体でしたが、Nachash事変の後にその称号と権能を失ったものと考えられています。

現在、フレデリックは"家族である"という理由から、アガサの下に辿り着こうとしています。フレデリックはアガサと良好な関係を持っているように思われ、それを損なうつもりはないようです。フレデリックの真の目的は現在不明ですが、悪意ある性質のものであることが予想されます。

SCP-1913-1 ("アガサ"): (セトモノネコ) ЖωЖ

agatha2.jpg

性別: おそらく女性
起源: SCP-2746-1
役割: 製作者
メモ: 収容済

人格タイプ・シグマ(Σ)。アガサ(正しくはアガトス/Agathos)は、インクが充填された陶製のネコ像の内に封じられている実体です。アガサは実際的で、他者や場を操ることに長け、かつ強迫的な完璧主義者です。財団職員に対しては軽蔑を示します。フレデリックと同様に、アガサはNachash事変以前において"████の女王"の称号を持つBrutusクラスのデミウルゴス実体であったと考えられています。

関連文書に基づけば、アガサの目的はフレデリックのそれと同じであると思われますが、アガサはフレデリックとは異なる動機と目的に達するための手段を有しているようです。彼女はフレデリックと接触する前に、事が起きるのを待っているように見えます。アガサが更なる異常特性を有しているか、外部からの支援を待っている可能性があります。

SCP-████-█/SCP-1913-2 ("クローヴィス"): (クロウサギ) [ Oㅅ✖"]

Clovis2.jpg

性別: おそらく女性
起源: SCP-2746-1
役割: 学徒
メモ: コード・シュレディンガー

人格タイプ・デルタ(Δ)。クローヴィスは様々な形で拡散する集合精神のような存在、あるいは少なくとも一つのデジタルな集合精神と一つの制御不能な肉体から成る複製物の集まりのいずれかであると思われるPaoloクラス実体です。大体においてクローヴィスは財団職員に非常に明るく振る舞いますが、造物主(The Maker)や人類に対しては微かな憤りを示すように見えます。また、クローヴィスはフレデリックとアガサの計画を支える原動力であるようです。クローヴィスがフレデリックやアガサとごく僅かな理想しか共有していないにも関わらず、どうして両者と同盟しているのかは現在分かっていません。SCP-1903との関連が疑われています。

現行のクローヴィス封じ込めの有効性は不明です。クローヴィスが封じ込めの外に存在するかどうかを確認するための試みが行われています。

SCP-1530-2 ("サリクス"): (マヨイミケネコ) '-ᆺ-'

Salix2.jpg

性別: 男性
起源: SCP-2746-1
役割: 学徒
メモ: 収容済

人格タイプ・オメガ(Ω):頑固、短気、支配的。
サリクスは████でウィローの友となり、Nachash事変の直前にそこを去りました。サリクスは三毛猫の姿をしており、いくつかの恒久的な傷を負っています。以前に彼らの保護者であったジョセフィン(別名:翠の王)との関係により、サリクスは財団職員に対し相反する感情を持っています。

サリクスはAcheronクラス実体であり、ジョセフィンの死の直後までSCP-1530内に収容されていました。D-2934の攻撃を受けている間に、翠の王の死はサリクスとウィローに有害な反応は引き起こし、彼らの外見と肉体は損なわれました。88/10/3に起きたSCP-1530の異常性喪失まで、サリクス、ウィロー、D-2934間の激しい言い争いは延々と続きました。

SCP-1530-3 ("ウィロー"): (ダンマリノライヌ) ◢ ○ ェ● ◣

Willow2.jpg

性別: 女性
起源: SCP-2746-1
役割: 学徒
メモ: 収容済

人格タイプ・ガンマ(Γ):寡黙、抜け目ない、忠実。
ウィローはサリクスと共に████を去りましたが、彼女にはそのようにする他の動機があったようです。茶色と黒い体毛のビーグル犬の外観を有しています。財団職員に対しては概して従順ですが、感情を爆発させる事が多いです。話によれば、未知の手段によってSCP-1530に召喚されるまで、ウィローはサリクスと共に西欧に住んでいました。

サリクス同様、ウィローはSCP-1530内に収容されていました。SCP-1530内での小競り合いは数年に渡って続きました。;死にゆくジョセフィンの近くに在ったことが、家屋そのものに異常現象を引き起こし、3人にも影響を及ぼしたと推測されています。回収後間もなく、ウィローとサリクスはサイト-45に移送されました。

SCP-2940-B ("アナニアス"): (ヒカリノハコビテ) ☼△☼

Ananias2.jpg

性別: おそらく男性
起源: SCP-2746-1
役割: 栄誉者
メモ: 収容済

人格タイプ・オメガ(Ω)。アナニアスは自信家かつ雄弁であり、多くの場合自分よりも他者を救う不思議な直感を有するAlectoクラス実体です。以前はシロハヤブサの姿をしており、████においてはサリクスとウィロー両者と交際していました。SCP-2940各階層における財団職員との接触の際は、アナニアスの態度は無関心から非常に敵対的なものにまで変動します。

Nachash事変の後、アナニアスは他の数十体の同胞と共に磔にされ、████から追放・地球へと送られました。彼は徐々に正気と物理的形状を剥ぎ取られ、現実での知覚を維持するためにSCP-2940居住者に憑依しました。それ以来、彼の存在はSCP-2940に深く染み付いており、そこからの脱出に関心を示しません。

"アイザック", SCP-2988の作成者と推定される: (アシナシワライモノ) ┘Φ₩Φ┘

Izaak2.jpg

性別: 男性
起源: SCP-2746-1
役割: 学徒
メモ: 不明

人格タイプ・ガンマ(Γ);アイザックの精神分析はほぼSCP-2746-1から得られた文書に由来しています。おそらくManenteクラス実体であるアイザックは、SCP-2746-1にいた頃はブチハイエナのような姿をしており、卓越した治療師/医師でした。Nachash事変中、アイザックはSCP-2988を作成し、その行いによって████から永久に追放されました。SCP-2746-1から得られた文書によると、アイザックは追放前に人間の姿になることを余儀なくされたようです。;彼の現在の居場所/末路は不明です。更なる情報/手掛かりを得るため、財団職員は史料を継続的に精査しています。

SCP-2905-1 ("ナオ"): (クモイトオンナ) {{\,oo,/}}

Nao2.jpg

性別: 女性
起源: SCP-2746-1
役割: 栄誉者
メモ: 収容済

人格タイプ・アルファ(Α);ナオの精神分析はSCP-2905から得られた文書に由来しています。SCP-2746にいた頃、ナオはアイザックの元教え子であったようです。後者の人物はNachash事変中の危害から彼女を救うため、████からナオを転移させるSCP-2905-2を手ずから操作していました。SCP-2905-2のコロニーは日本、九州南東の小島に存在しています。おそらくGeorgicクラス実体であり、SCP-2905から得られた記録は、彼女がSCP-2905-2の助けを借りて何らかの変態を遂げている可能性を示唆しています。;ナオの現在状態を確認するため、更なる研究が必要です。

ロケーション


site452.png

サイト-45:

サイト-45はラスベガス地区における異常事象の異様に多い発生件数に対する暫定措置として設立されました。サイト-45は三つの建造物、サイト-45-A、 -B、-Cから構成されており、各施設は地下モノレールシステムとエレベーターを介して繋がっています。

サイト-45-Aは当初、オフィスビルを装った単独サイトでした。元々は190█年に市の郊外に建造されましたが、都市の発展を受け、サイト-45-Aは市域内に収まりました。サイト-45-Aは機動部隊と対策チームの拠点、非異常性アイテムの保管庫として利用するために改築されました。1903クリアランスか同様の認可を受けた職員を除き、SCPオブジェクトの搬入は禁じられます。

サイト-45-Bは民間のメンタルケア施設を装った新しい施設であり、サイト-45在籍職員へ住居、慰安、娯楽を提供しています。サイト-45-Bはレクリエーションルーム、映画やショー上映のためのシアタールーム、ジムやトレーニングルーム、レストラン、室内庭園といった複数のレクリエーションエリアを有しています。大半の居住者は様々な理由、特にサイト-45-Bが小規模なコミュニティを想定して建造されたという理由により、サイト-45からの異動を認められません。;これは異常性の影響を受けた職員のためだけでなく、サイト内で生活したいと思わせる強い動機を与えることを目的としたものです。

サイト-45-Cはサイト-45-Aから西に約220km離れた、サイト-45-Bの地下1.56kmの地点にある、大規模な地下研究施設を指します。サイト-45-Cは大半のサイト-45スタッフの職場であり、当該地区で発見されたSCPの研究と収容を扱っています。サイト-45-Cは様々な宗教や神話と関係のあるアノマリー研究を専門としており、研究スタッフには主に民俗学者、人類学者、神経学者、素粒子物理学者、史学家、社会学者、言語学者で構成されています。サイトが大量の生物型・知性あるオブジェクトを抱えていることから、サイト-45-Cはまた堅牢な治療施設・精神科を併設しています。SCP-1619の影響で、サイト-45-Cの地下24階にはアクセスできません。

furylogo2.png

SCP-2746-1 ("████"):

SCP-2746-1はサイト-45に収容されている大多数の異常存在の起源であると考えられています。SCP-2746-1は、異次元に存在する野生動物が一切存在しない森林に覆われた地域で、サイト-45-Aによって監視されています。SCP-2746-1にはそれぞれ力の異なる複数のデミウルゴス実体が居住していましたが、Nachash事変の後に移住しました。唯一残った2体の実体、S██████とS███が自殺した後、SCP-2746-1はおよそ200年に渡って完全に放棄されていました。

お話を追加するには


執筆の前にまず、"関連ドキュメント"にある全てのドキュメントを読むことをお薦めします。あなたが書いた下書きはFantemFantemやその他の自発的なメンバーやスタッフに批評を受けますが、それはそれとして、誰でもこのプロジェクトにお話を書き足すことができます。あなたが作品を仕上げ、正常に投稿できたなら、関連ドキュメントの項に進んでください。"公開順"リストの一番下にあなたの作品を追加してください。続けて、"時系列"セクションであなたの作品がこのプロジェクトの時系列のどこに入るのかを探してください。"番号順"に進んでください。SCPはそれぞれの番号順に並べられ、taleはその下部にアルファベット順で並べられます。最後に、下のグラフに移動し、まだ行っていない場合はあなた用の新しい列を追加してください。あなたの全ての作品を投稿した順に記載してください。サポートが必要な場合は、プライベートメッセージを通じてFantemFantemにお問い合わせください。

あなたが更なる重要人物やロケーションを追加したいなら、まず2つ以上のSCPかtaleでそれらを登場させてください。;ただ追加したいからという理由でこのページに追加しないように。他の人のような説明のフォーマットを忘れないでください。

Crafters2.jpg

46 6f 79 20 5a 6c 61 6c 6a 20 c3 a6 6c 6b 20 4b 68 67 79 79 6c 0d 0a 31 20 50 69 72 c3 a6 61 7a 20 49 6f 69 27 69 72 73 20 28 46 72 65 64 64 69 65 29 20 28 59 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 53 6c 61 75 61 79 29 0d 0a 32 20 49 6f 6f 6c 61 66 79 20 41 c3 a6 66 66 6c 61 6a 79 75 61 20 28 41 67 61 74 68 61 29 20 28 53 79 79 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 4a 75 61 c3 a6 70 68 6c 61 66 69 6c 29 0d 0a 0d 0a 46 6f 79 20 55 61 79 6a 79 6c 66 20 56 75 61 69 27 66 79 61 66 69 27 75 61 77 2f 46 6f 79 20 56 75 61 6c 61 6c 61 79 20 c3 a6 6c 6b 20 56 75 61 6c 61 6c 61 79 77 77 0d 0a 33 20 50 69 72 c3 a6 61 7a 20 41 c3 a6 66 76 c3 a6 6c 66 6f 79 75 61 20 28 53 74 75 61 72 74 29 20 28 59 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 c3 86 6c 61 75 61 29 0d 0a 34 20 53 69 72 79 79 69 6c 61 77 6f 20 4a 6c 61 c3 a6 6c 66 20 49 6f 6f 6c 61 66 79 20 55 61 c3 a6 70 70 6c 61 66 20 28 53 61 72 61 68 29 20 28 53 79 79 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 4c 61 61 79 29 0d 0a 0d 0a 46 6f 79 20 49 27 70 77 79 75 61 70 68 79 75 61 77 0d 0a 35 20 4b 79 79 75 61 20 28 53 61 74 69 72 29 20 28 59 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 46 6c 61 79 69 79 20 c3 a6 6c 6b 20 59 69 79 66 c3 a6 69 72 29 0d 0a 36 20 50 75 61 69 27 69 6f 6c 20 50 79 c3 a6 75 61 20 28 45 73 70 65 6e 29 20 28 4c 69 27 66 20 c3 a6 76 76 69 72 6c 61 61 c3 a6 70 69 72 79 29 20 28 46 6f 79 20 59 69 79 66 c3 a6 29 0d 0a 0d 0a 46 6f 79 20 4a 6c 61 70 68 79 75 61 77 46 6f 79 20 4b 79 c3 a6 69 72 79 75 61 77 0d 0a 37 20 4a 75 61 79 79 6c 20 59 69 c3 a6 6c 66 6c 61 77 20 28 4c 69 6c 6c 69 74 61 29 20 28 53 79 79 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 56 69 72 c3 a6 6c 66 20 69 72 6c 61 73 79 29 0d 0a 38 20 50 67 66 66 79 75 61 73 69 72 69 6c 20 28 4d 61 72 79 29 20 28 53 79 79 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 41 6f 79 79 69 6c 61 61 c3 a6 69 72 77 29 0d 0a 0d 0a 46 6f 79 20 57 67 77 66 c3 a6 6c 61 6c 79 75 61 77 0d 0a 39 20 4a 75 61 79 c3 a6 66 20 4f 69 27 75 61 6c 79 6b 20 49 27 69 6f 69 72 20 28 53 74 6f 6c 61 73 29 20 28 59 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 59 c3 a6 75 61 66 6f 29 0d 0a 31 30 20 50 79 c3 a6 75 61 6b 79 6b 20 50 68 67 69 72 66 67 75 61 79 20 28 41 79 64 69 6e 29 20 28 50 69 27 66 6f 29 20 28 50 c3 a6 61 66 79 75 61 6c 61 c3 a6 69 72 20 69 72 6c 61 73 79 29 0d 0a 0d 0a 46 6f 79 20 59 69 c3 a6 6c c3 a6 6a 79 75 61 77 0d 0a 31 31 20 5a 6c 61 69 72 69 72 79 75 61 20 49 6f 6f c3 a6 69 72 79 20 28 4f 6c 69 76 65 72 29 20 28 59 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 49 27 61 79 c3 a6 6c 77 29 0d 0a 31 32 20 57 76 6c 61 6b 79 75 61 20 41 75 61 c3 a6 70 20 28 4b 61 72 72 69 65 29 20 28 53 79 79 69 c3 a6 69 72 79 29 20 28 49 72 c3 a6 7a 79 77 55 61 6c 61 70 68 79 75 61 77 29 0d 0a 0d 0a 46 6f 79 20 49 6f 6c 61 6b 69 27 69 6f 79 6b 0d 0a 31 33 20 53 69 27 64 65 27 20 28 48 75 65 73 69 63 29 20 28 53 69 72 67 6c 61 6b 29 20 28 53 67 6c 6a c3 a6 69 72 20 69 72 6c 61 73 79 29 0d 0a 31 34 20 5b 4d 41 52 4b 45 44 5d 0d 0a
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。