為山九仞、功虧一簣
評価: +20+x

諸君らがサイト-9999に勤める上で、最も避けねばならぬ事。それが何か分かるか?

「疑心暗鬼、でしょうか」

よろしい。慎重を期す事と、余計な勘繰りで精神を疲弊させる事は……全くもって異なる。

……で、あるにも拘わらずだ。ここ最近、『雑節が九つなのは奴の仕業だ』と吹聴して回る、超弩級の大馬鹿者がいるらしい……雑節は分かるな?

「土用、節分、社日、彼岸、八十八夜、入梅、半夏、二百十日、二百二十日……これで九つです」

その通り。そしてこれは……偶然だ。九つある物を全て奴に結びつけて……一体何になる?愚にも付かぬ話だ。

……五節句、という物だってあるだろう?人日、上巳、端午、七夕、重陽の五つだ。断じて、九節句などではない。

まず、人日は一月七日だ。七草粥くらい聞いた事があるだろう。上巳、端午は三月三日と五月五日……ご存知、桃の節句と端午の節句だ。七夕は勿論、七月七日……そして最後、これは少々馴染みが薄いな。重陽の節句は……
 
 
 
 
……九月九日だ……あぁ、しまった。この話は無かった事に……しくじった。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。