下劣なるP'rantortiz
評価: +7+x

黒の女王・グノーシス。

ピンクは貰ったわ!

黒の女王・エル、必要とあらば。

アンドレアです。ご尽力、本当に感謝します。

待って、名前を忘れてたわ!黒の女王・リリーはここよ!!!

黒の女王・ヴァーティゴよりお伝えするよ。


ベースライン

P'rantortizは邪悪なる者。 人の形ね ど。ド」「ヒ わあ。誰がここにビザロ1を呼んだの? ちょっといいですか?これは深刻な問題なんですよ。 実体。高位のデーモン・ナイト。古く、難解な魔術に関する深い知識を保有。狡猾であり、常に敵対的。 好きなことといえば、民衆の征服や抵抗する人々の拷問に皆殺し、堕落したセックスパーティー、ホームスタック2などね。だからね、文字通り最悪なタイプの — もういいです。

必須条件

1つ以上のアブラハムの宗教の存在を除けば、不明。 賢明なやり方は、やっぱり宗教を禁止することだけよね!

傷つきやすさ

これを定めることこそ、私たちがここにいる理由です。聖水が悪影響を及ぼすことは分かっていますが、悪魔を真に無力化するには足りません。宗教的魔術および/または戦術を組み合わせることで、彼を永久に拘束することができるでしょう。 その正確な組み合わせが何なのかを把握する必要があるわ。


実例: タイムライン Q-001:

私の故郷で、そして私がこの畜生のカタログを要請した理由でもあります。住民たちの大部分は奴隷化されています。残りの者たちは地下に追い立てられ、「獣」の手先によって狩られています。私は一人、この恐怖の統治を断ち切れる何かを探すため、図書館の書庫から飛び出しました。何か、仲間たちが戦い続ける理由を与えるものを探すために。 私は、我々が何かを見つけ出すであろうことを確信している。 ほらっ、いつでもアタシの寝床に来なさいな!間違った呪文のせいで、アタシのタイムラインの90%はアイスクリームとワッフルなのよ! 無視することにします。ありがとう。待ちなさい。あなたのタイムラインは破壊不能の子猫たちで埋め尽くされていたのではなくて? そうね、4個前のタイムラインではそうだったわ。よく引っ越さなきゃならなくなるのよね。

実例: タイムライン Q-343:

一連の武力紛争を意図して、幾人かの国家元首をオカルトを介して操っている。徹底的で全盛を極める核戦争をね。引き換えに、何十億もの人々が亡くなった。悪魔の所在は不明よ。 解散したわ。一人の逃亡者の証言によれば、彼らの指導部も同様に損なわれたようね。 これはつまり、「アンタの」が中二病でヘンテコになってるのか、次元が逆さまになっているってことなの?後者なら、アタシはイチャイチャできるサーカスの友達を持てたってことね。 彼女、混沌使い3なのかしらね。退 虚空の弄びが故の不幸な副次効果だ。

実例: タイムライン H-522:

ここではとても控えめ。彼は人間、有名なポルノ製作者に憑依していたわ。彼の操者が出演者を「演技」の後に儀式的に殺害する映画のシリーズを制作。視聴者は彼らの行動を再現するように強いられるの。財団はすべての物理的コピーを押収し、彼を要注意人物として標識したわ。現在は未捕縛よ。 やっぱり「セックスパーティー」ってことね。 グノーシス。彼女、全然見込みが無いのだけれど。どうでしょう? 全くだ。

黒の女王・リリーは追放されました(貢献できる重要な何かを持ってきたならば戻ってこい。)

実例: タイムライン J-280:

あの悪逆はこの目で見ていました。ゆっくり休んでください、ヴァーティゴ。

実例: タイムライン K-999:

GOCの部隊が、実体を中心とするカルトの拠点を襲撃したわ。 素晴らしい。彼の信者達は一人残らず虐殺された。 いい流れですね。不幸にも、彼らの死はアルファティアの儀式の触媒として作用してしまった。 その通りよ。自己発火無くして、1マイル圏内に到達することはできない。対象が本当に衰弱しているのなら、この繰り返しは認められないでしょうね。本当に厄介だな。この獣に、一体いくつのタイムラインが落とされたのですか?

実例: タイムライン L-761:

ビッチども、誰が来たか当ててみなさい!グノーシス? また?言ってみろ。 分かったわ。エヘン。

ターゲットは財団の収容下にあるわね。 えっと、確かにそれは正しい方向への一歩ですが、彼らは必ずしもこうしたことを最善に処理するわけではないでしょう。あら。イイ感じよ。ほら、アイツらはあのくそやろうを厳重に閉じ込めるだけじゃなくて— 私は彼女に付くわ。これまでのあなたの行動を考慮すれば、ただの言葉よりも確かな何かが必要になると思うわ。お人好しことリリーは証拠を得たりってね!写真: ホントにこんなことが起きたんだもの! 添付ファイルを開く

リリー、愛しています。ここに写されし愚鈍さは注目すべきだ。これは黄金よ。さあ、邪魔者は追い出せたわ…アタシ、ウン千億兆光年も満たされた、馬鹿みたいに食べ続けられるほどのごちそうを持ってきたわよ。:) 良い考えね。我々は皆、休息を取るべきだろう。 私も入れて!

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。