プリティマジック外伝・メッチャ・トーキョー-モン・デーモンニンジャセーラー・クレフ
評価: +17+x

ふぐねこちゃん紳士クラブの外-昼

そのビルディングの外側が爆発すると同時に、クレフ-サンは障子に投げられた週間少年ジャンプのように窓へと飛び込んだ。彼は床に衝突し一度、二度、跳ねると転がり、その巨大なフィギュアの前で止まった。フィギュアの顔は隠されていた。誰がこのようにしたのか?

カメラがパンされ、我々はその人物が予測されていた最後の人間だとわかる…ノーバディは彼が歯車宇宙で受けた残酷な鞭打ち刑を生き延び、また生き延びるために全身のサイバネ技術を科学技術の最先端まで向上させた。彼はもはやメッチャ-ノーバディであった。

クレフは天井へと飛び上がり、ファッキン・トリプル・バックフリップを決めて着地するとメッチャ-ノーバディの顔面にきれいな蹴りを入れた。シャドウ-マシーン・フィギュアはよろめき崩れ落ちた。クレフは矢のように突進した。音が遅れて彼の回転についてきた。彼は夜の女王ウルトラブラックXがその嵐の正面に立っているのを見た。彼の攻撃は全く効いていない!どいやったんだ!?!!?

メッチャ-ノーバディは回復し夜の女王ウルトラブラックXの側にいるクレフ-サンのもとへ前進した。クレフ-サンは囲まれていた。クレフ-サンはケテル・ブレスレットをにらんだ。ブレスレットはすでにひびが入り力が弱まっていた。だが彼は、それが壊れ、クレフ-サンがプリティマジック外伝・メッチャ・トーキョー=モン・デーモンニンジャセーラー・トランスフォーメーションの力を失うのは今ではないこと、それが起こるのは彼が強くなくなり死ぬ時だというのをわかっていた。これがクレフ-サンに出来るたった1つのことだった。

彼は使わねばならない

20倍のパワーを

クレフ-サンの叫びとともにエネルギーが彼へと注がれた!彼のオーラは実際強力であり、敵対者たちは後退させられた。壁にひびが入り始めた。サイト19はこれを生き延びられないだろう。しかしクレフ-サンは続ける。力が乗算的に増えてゆく。11倍。12倍。あまりに強力なパワー!彼は攻撃しなければならない。

彼は前方へと跳躍し、強力な外伝・サーペントファング・トゥーハンド・ファイブフィンガー・ポインテッド・デスストライクを夜の女王ウルトラブラックXの腰に叩き込んだ。彼女は後方、紳士クラブの中に吹き飛ばされ、ストリッパーを粉砕した。

クレフは17倍のパワーでありまだまだ成長している。ケテルブレスレッドにはひびが入りそうだ。彼はメッチャ-ノーバディへと飛び込むと最後の一撃を、モロッコの寺院で修得した秘技である、彼のもっとも強力なムーヴ、ザ・ファイナルモーション・マザーウィーパー・トリビュートスマッシュを放った。これを受けて生きていた奴はいない。そのスマッシュはメッチャ-ノーバディの顔面に叩き込まれた。クレフが勝者だ!

だが違う!!!メッチャ-ノーバディが見上げた。彼は残酷に笑っていた。彼は血と歯の混じった唾を吐く!

メッチャ-ノーバディ
それが…貴様の全力か?

彼はクレフ-サンの腕を掴んだ。その時、ケテル・ブレスレットが砕け散った。クレフ-サンのエネルギーが消失した。メッチャ-ノーバディが締め付ける。クレフ-サンの腕は粉々になった。クレフ-サンは痛みに絶叫した…これで終わりだ。彼はもう何もできない。残りパワーはなく、これで今日は精一杯だった。彼の後ろにカットが入る。我々は夜の女王ウルトラブラックXが立ち上がるのを見る。どういうわけか、彼女はまだ生きている!彼女は前へ進む。この2人のヴィランはクレフ-サンを殺そうとしている。

その時照明がつき、人影が舞い降りる。彼女はコンクリートの床に激突し、クールな三角形がポーズをとり、彼女の輝く長い黒髪は風に、エネルギーの渦にはためいていた。我々は彼女が自分のケテル・ブレスレットを持っているのを確認できる!彼女は顔を上げた。暗緑色の瞳が輝いている。

プリティマジック外伝・メッチャ・トーキョー-モン・デーモンニンジャセーラー・クレッフェラ
彼から手を離しなさい!

ズームイン

プリティマジック外伝・メッチャ・トーキョー-モン・デーモンニンジャセーラー・クレッフェラ
なぜなら彼は!

ズームイン

プリティマジック外伝・メッチャ・トーキョー-モン・デーモンニンジャセーラー・クレッフェラ
私のルームメイトだから!

暗転!スタッフ・ロール!次回、シーズン17の驚くべき結末を見届けろ!

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。