Property Values
評価: +3+x

いやあ、本当にすまねえ。

バーンズの野郎があんたの娘さんを撃ちやがったときに、こりゃまずいことになったと思ったんだよ。

おい、泣くなって。娘さんは大丈夫だよ。ほら、あいつ射撃は下手くそだからさ。

ああ、それとあんたの犬のことも本当にすまねえ。まあ、あの犬が俺の脚に噛みついてきたんだけどさ、それだって俺があんたをランプでぶん殴ったからだもんな。そうだ、喜んでくれよ。あのランプ、まだちゃんと点いたぞ。ダクトテープでちょっと修理してやれば新品同然さ。

ロープがきつい? すまねえ、緩めてやりたいのは山々なんだが、それでロープを解いて逃げ出そうとされると困るんでな。何しろ今夜はヘマ続きなもんで、これ以上やらかしちまうわけにはいかねえのさ、わかってくれ。

とにかく、悪いのはあんたの隣の家の奴さ。あの野郎が、自分ちの住居番号の表示をあんたの家のとすり替えてたせいなんだ。あいつ、俺たちに目をつけられてるのに気づいてやがったんだな。

何がどうなってるのか知りたいってのかい? あー……でも、明日には全部忘れちまってると思うぜ。

ほら、何ヶ月か前に何人か殺された事件があっただろ。そう、ニュースで知ってるよな。生きたまま皮を剥いだってやつ。ありゃあ実は嘘さ。デタラメなんだ。あんた、生きてる人間の皮を剥いだことあるか? あっちこっちのたうち回って大変だぜ。

おいおい、ちょっとあんた、猿轡されてんのに吐いちゃダメだよ。ほら待ちな、外してやるから。いいか、大声を出さないでくれよ。もし叫びでもされたら、あんたの他の指も折らなきゃいけなくなるぜ。よし、そのバケツに出しな。じゃあ、また猿轡をするぜ。ほら、これで残りの8本の指は無事じゃねえか。大人しくしててよかったろ? まあ、指を折るってのは本気で言ったわけじゃねえさ。すぐまた猿轡をするだけのつもりだった。あんまりひどい目に遭わせちゃ悪いからな。

それで、どこまで話したっけ? そうだ、生きたまま皮を剥いだのは嘘ってとこだったな。そんなことをするのはマジで難しいんだよ。センセーショナルな記事にしようとして、新聞がいい加減なことを書いてるのさ。本当はまず喉をかき切って殺して、それから剥いだんだ。で、20年前にも東部で同じような事件があった。そのことは多少話題になりはしたんだが、今回の事件と関係があると思った奴はいなかった。昔の事件の犯人はとっくに逮捕されてたからな。だけど、ここからが重要だ。その逮捕された犯人ってのは、皮膚を食わなきゃ生きていけないって言ってたのさ。そいつはもう死んじまってるんだが、死因は何だと思う? 栄養失調だよ。三度の飯はちゃんと食ってたのにだ。

それで、俺たちはそいつのことを調査してな、奴には息子が一人いたことを突き止めた。その息子が引っ越してきたのがここだ。そう、あんたの隣の家の奴だよ。今回の事件との関わりを調べたら、奴が犯人だってことはすぐわかった。ところがあの野郎、俺たちの気配に気がついて逃げ出しやがったってわけだ。ご丁寧に小細工までした上でな。今、奴の家を家捜しして、行き先の手掛かりがないか探ってるところだ。必ず捕まえてやるから、心配しないでくれよ。あんな間抜け野郎、いつまでも逃げられねえさ。

まあ、しばらくのんびり待っててくれ。もうすぐここに来る連中が、あんたに今夜あったことを全部忘れさせてくれる。明日の朝には、ただの強盗未遂事件ってことになってるさ。で、あんたは家族を守ったヒーローってことにしておいてやるから。どうだ?

ところで、この辺って家賃はいくらぐらいだ? いや、住みやすそうでいいところだと思ってさ。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。