グレイ博士の提言
評価: +4+x
Réunis.jpg

対象の個人資産の中から発見された写真。

アノマリー番号: ANO-842-HUM

危険等級: 0

分類: Anormal Explained

臨時抑留措置: ANO-842-HUMは詰め物をした寝台を一つだけ備え、壁を吸音材で覆った15m²の一室に収容します。加えて、ANO-842-HUMに関するより詳細な分析は現在保留中となっています。この部屋へのアクセスは、対象の運動機能および感覚機能の定期検診に充当された医療機関の構成員にのみ限定されます。ANO-842-HUMには点滴静脈注射で栄養供給を行います。対象のシーツは月に一度新品と交換し、また週に一度、対象の健康状態に関する診断書を作成します。

情報: ANO-842-HUMは"アミー・フォックス"という名で知られる年齢21歳の、アメリカ先住民の人間女性です。身長は1.74m、体重56.4Kgであり、また身体的および生理的な面に関して、同年齢の個人のそれとあらゆる点で同一の性質を示しています。

ANO-842-HUMは昏睡状態に陥っており、そうした特異な状態を説明する負傷や病が存在しないにも関わらず、それから目覚めることが出来ないものと思われます。ANO-842-HUMに触覚的および音声的な相互作用が為された場合、四肢のいずれかの鈍重で緩慢な移動や、不明瞭な発声、瞼の局所的な顫動といった、目を覚ましている個人のそれと同一の反応で応じるものの、決して覚醒段階に至ることはありません。

19██/12/24 18時42分 - ベンダー博士: 直近の検査によって、ANO-842-HUMは、神経系の問題に起因すると思しき睡眠に関わる突発性疾患の一種を患っているものと判明し、このようにして、ANO-842-HUMはより深刻な別の事件に巻き込まれたのだとするアークライト博士の説は反証されたことになる。ANO-842-HUMは異常な特性を一切示しておらず、よって彼女はその状態に合わせた臨床センターに移送されて適切な処置を受け、その後市民生活に返される予定となっている。

19██/12/28 20時05分 - ドミトリエフ研究主任: アークライト博士は現在の役職に昇格すると、根拠を欠いた仮説を執拗なまでに擁護し、看過しがたい内容の発言を行ったため、記憶処理を施される運びとなった。当該文書はアーカイブ資料の末尾にのみ保存され、また所定の"SCP-001-FR"という呼称は用いないものとする。対象の責任者に割り当てられた職員は、下記資料中に記載された手続きを頭に入れておくこと。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。