初期化医師の人事ファイル
button.jpg

発光しているボタン(本人曰くホクロ

名前: 初期 化済(うぶとき かすみ)
親しい人間には「初期化(しょきか)先生」と呼称されます。

セキュリティクリアランスレベル: 3

職務: 財団医療部門職員。サイト-████におけるDクラス専門医療チームに所属。主にDクラス職員の身体及び精神における健康管理と実験時の治療処置・処理にあたる。

病室.jpg

使用されていないDクラス専用の病室。廊下の棚には拘束具のスペアが収納されている。

アップルパイ.jpg

初期化医師の好物、アップルパイ。写真は三時のおやつ時に同僚が撮影したもの。

所在: サイト-████内Dクラス居住区域に隣接した地下医療施設の医務室

人物: 戸籍上27歳の日本人女性です。特徴として常に長い黒髪を茶色のゴムで結っており、左頬骨の位置に本人曰く「三針縫った」という傷跡がありますがいつ頃どの様な経緯で負ったかは不明です。視力は両目とも0.03以下で、財団就任時は眼鏡を着用していましたが半年の間に82回破損(内24回は原型を留めないレベルで破壊)し、現在は2weekのコンタクトを三ヶ月単位で着用しています。彼女を「ずぼら」と評する者もいますが、まあ概ねそうであると本人も認めています。喫煙者に対して多少辛辣であり、本人曰く「歩き煙草人間を道路に突き飛ばそうの会」に所属していますがそのような名前の団体は日本国内では確認されていません。会員は随時募集中との事です。

彼女の鎖骨上窩(鎖骨と鎖骨の間)には一見すると「ボタン」と思しきものがあります。それについて本人に聞くと「ホクロです」と返答し、それ以上の回答が得られたことはありません。ちなみに、ボタン(本人曰くホクロ)は暗闇において発光します。また、彼女は負の感情が心理状態に大きく影響している際、無意識に胸元のボタン(本人曰くホクロ)に触れる癖があります。

彼女は職務上多数のDクラス職員の生死に密接に関わっていますが、財団式精神テストにおいて特筆すべき精神強度を記録していないにも関わらず特に精神衛生上に問題を来たしている様子は見られません。ですが感情はむしろ豊かな方で、仕事であっても一喜一憂を明確に示し「常に冷静」とは言い難く、感情移入しやすいといっても過言ではありません。

以上のことから彼女は記憶処理を希望した事はありませんが、時折記憶の齟齬や部分的な忘却が見られます。例として、長期に渡りカウンセリングを続けており比較的友好な関係にあったDクラス職員が職務で死亡した際にその場では酷く落ち込む様子が見られましたが、昼食後にはそのDクラスの名前や関連書類を仕舞ってあった場所さえ忘れて嬉しそうにデザートのケーキを選んでいる、といった具合です。しかし財団に就職後数回受けた検査では脳機能に問題はなく、認知症などといった疾患もありませんでした。本人はそれらを「忘れっぽい」と評していますが仕事に差し支えることもあるため、現在は財団のネットワーク上に一定の情報を事前に保存しておき本人のIDがあれば閲覧・検索できるよう設定してあります。

経歴: 高校卒業後、看護専門学校へ進学。そのまま学校に隣接する都内某院に就職し看護師をしていましたが、20██年に勤務先で起きた医療事故の後に一身上の都合で辞職。一時消息不明となり、20██年に地方の精神病院へ潜入していたエージェント・███と接触。その時既に医師免許を所持しており、紆余曲折を経て財団に雇用され医療部門職員となりました。看護師を辞職する際に起きた医療事故は彼女が勤務する病棟で起きたものではなく関わりも無いと思われますが、彼女は一貫して覚えていないと話し、それに関して語ることはありません。
 
 
 
彼女の感覚はおそらく一般的な人々と変わらないものでしょう。ですが、感情の起伏と比べてその処理速度が速すぎるように思えるんです。…つーか彼女はマジでこの職場向いてないよ。あっこれはオフレコで-同医療チーム職員・████
 
きっとお辛い過去あるのでしょう。そっとしておいてあげなさい-███████博士
 
だから本当に覚えてないんですって-初期医師

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。