2187-A回収資料
評価: 0+x
Justice-Poster.png
SCP-2187-A内で発見されたポスターのスキャン画像

概略: SCP-2187-A内で発見された断片的な情報記録です。発見された情報的な物資は今の所、手書きまたはタイプされたノートや手記、または取り付けられた映像機器が切れ間無く繰り返している語り手付きの映像、という二つのタイプに分けられます。

取付映像

SCP-2187-Aの至る所に多数の映像機器が取り付けられており、電源を供給されている間は映像を切れ間無く繰り返します。回収された映像にはレンガ壁の前でカメラに向かい話す語り手が映っています。語り手は約40歳と見られる黒い髪の白人で、発音には僅かにロシア語の訛りがあります。各種発言はエスペラント語、ロシア語、英語の順に為され、以下には簡潔さのためにその中の英語時の発言のみを掲載します。

映像2187-01:

高い円筒形の間仕切り群と大量のワイヤーの傍に画面が取り付けられている。

語り手: おめでとうございます、ようこそ旅人様。どうかご不安にならぬよう。今あなたは偉大なる努力の結晶にして人類の偉業を経験なさっています。ここから広間へお進み下さい。戸惑いは良き時間が解決する事でしょう。

映像2187-02:

画面はSCP-2187-A-1の機器を収めた部屋へと向かう廊下に取り付けられている。

語り手: あなたは如何なる宗教的な欺瞞の中に居るのでもなく、取るに足らない国籍に縛られているのでもなく、ここに人類の一員として居るのです。一人の人間である事に誇りを持って下さい。これが私達の最高の業績なのです。

映像2187-03:

画面はSCP-2187-A-1へ続く通路の端に取り付けられている。

語り手: 人生の辛く不公平な苦しみを私達に与える権利が、一体何にあるというのでしょう?何にも無いのです。人間として、私達は克服したのです。私達はユージョ・ノーヴァを選びました。

映像2187-04:

SCP-2187-A-1の中心部の上にある大型画面および、部屋中に多数あるそれより小さめの画面に映し出されている。

語り手: スキャナに足を踏み入れ審判に参加する券をお受け取り下さい。ピョートルがあなたの居所を見つけ出します。

映像2187-05:

画面はエレベーターのドアの上に取り付けられている。

語り手: 最終警告。ユージョ・ノーヴァへと向かわれる誠実な男女の皆様、先程の所の決定から、次の場所へとあなたを配置します。栄光ある誉れをお楽しみ下さい。ご幸運を。あちら側で出会える事を願っています。

Justice-Prototype.jpg
SCP-2187-A内で発見された写真のスキャン画像。SCP-2187-A-1の初期試作型であると思われる。

研究員記録

以下はSCP-2187-Aの至る所に散らばっていたメモで、SCP-2187の創設者達により書かれた物と思われます。更に多くのメモの断片が発見されていますが、引き裂かれているかまたは人間の体液等により黒ずんでおり、判読は極めて困難です。

メモ2187-1:

床で発見。罫線付きの紙片に手書きされている。

する事

  • する事リストを書く やってんじゃん
  • もしソーラーアクセラレーターが稼動しているならブレットに訊く。あれ動かないんだよね。彼がもっと良く作動させるのを知りたい。
  • 集合パルス受信機を終わらせる。
  • する事リストの諸々は今の考えを出すのに駄目な書き方だって決めて やってんじゃんかよ

残りは破かれている。

メモ2187-2:

ロシア語から翻訳したもの。メモは黒い紙に手書きされている。

日曜か?日曜のいいアイディア達か?

メモ2187-3:

死体により窓に圧迫されていた。紙片はグラフ用ロール紙から破かれたものである。

19年7月17日
一体もう何世紀『人生は不公平』という文句を聞いて来たのだろう?あたかも弁明でもするかの様だ。アドルフ・ヒトラーが、自身の燃やしたユダヤ人達と同じ運命を被ったように、私も縮こまって死ぬべきだろうか?クソ共産主義共の平等と冒涜の説教の様に聞こえる。

人生は不公平。何だって変わって行ってしまう様に。一人の人間が、種として、耐えていたのはいつなのか?それこそが人と獣を分ける所なのだ。人間は耐えない。適合する。我々は違う、留まる。我々は取り巻く物に適合する。そいつら全員の偉大な不公平の顔つきに、何だって身をすくめるんだ?

残りは白紙である。

メモ2187-4:

ロシア語から翻訳したもの。無地のカードサイズの紙にタイプされている。SCP-2187-A-1の側の掲示板にピン留めされていた。

スライドルールの特質が共有されて『ない』。『アルカディ・ギーゼ』が書いた奴を、もし持っていたら即座に私の所に持って来るように。

メモ2187-5:

無地の紙に書かれている。掲示板に留められていた。

ひどいメシだ
まさか本気でこんなのを想定したってのか?
これを惑星からパルス送信しろと?6ヶ月間、自動化農業は人々を養っていなかったのか?
最悪のケースだぞ。ただ空腹でいたくはないし、この楽園は料理がチャチいちゃちなこじんまりだよ。

他にも掲示板に紙片の小さな切れ端が留められていたが、これらは発見前に破き取られたメモの様である。

メモ2187-6:

SCP-2187-A-1の底面に貼付けられていた。紙片はグラフ用ロール紙から破かれたものである。

こいつはヘンリーは捕まえなかったが、彼を撃ったチンを恐らく捕まえた様だな。

残りは白紙である。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。