リサイクルコン2017アイデアハブ I~P

アイデア投稿ページにようこそ!

こちらではリサイクルコンテストに使用する記事原案を掲載できます。このページはWikidot IDがI~Pから始まる方のアイデア掲載ページです。対応する見出しの下に自身のアイデアをのせてください。

注意: 記事原案は折りたたんでしまうのですが、現状折りたたみの中に折りたたみを設定する(入れ子にする)ことが構文の都合上不可能になっております。お手数おかけしますが、記事中に折り畳みがある方はその構文を無効にしてから投稿してください。

A~Hの方はこちら
Q~Z、数字の方はこちら
アイデアハブに戻る


掲載テンプレート
(黒塗りを消すと構文が働きます)

[[█*user 自分のWikidot ID]]
[[█collapsible show="記事のタイトル" hide="閉じる"hideLocation="both"]]
<ここに記事原案>
[[█/collapsible]]

記事のタイトル:
付与する予定だったタグ:("人型""Euclid""ゲーマーズアゲインストウィード"など)
主要な異常性:("このオブジェクトは人を襲って、キャンディーに変えてしまいます"など)
記事の簡単な要約、オチ: ("三度も収容違反を起こし、その度に大慌てで対処しますが、最後には財団に従順になります"など)
その他アピールポイントなど:("コメディ調の作品です、笑えるネタが書きたい人はどうぞ!"など)


I

Ikkeby-VIkkeby-V

記事のタイトル: 明日の終末時計

付与する予定だったタグ: Safe 人工 自律

主要な異常性: 人類の次に地球の支配種族として文明を築く生物の、その文明が崩壊するまでの残り時間を示す世界終末時計(参考)です。

記事の簡単な要約、オチ: 現時点では「次の支配種族となる生物」がまだ支配種族になっていないため、針は午前0時で固定されています。補遺XXX-JP-02は「かつて何らかのGH-クラスシナリオによって人類が支配種族から転落した結果、SCP-XXX-JPが起動した」ということを示したものです。なお、その後GH-クラスシナリオは何らかのThaumiel級オブジェクトによってなかったことにされています。

その他アピールポイントなど: 不確かな未来を間接的に描写し、奇妙な読後感を与えられるアイデアであると思います。しかし、その性質上、財団が正常に機能している間は単なる「針が動かない時計のオブジェ」でしかないので、上手いこと真の異常性を描写するのが難しいアイデアでもあります。

J

K

konumatakakikonumatakaki

記事のタイトル: 皆勤賞
付与する予定だったタグ: Keter scp-jp 強制力 人間型
主要な異常性: 遅刻をしない生徒。
記事の簡単な要約、オチ: 遅刻をしなくないという生徒の願いは、過去にそう思った大人の犠牲の上に立つ。
その他アピールポイントなど: 自分の経験(多遅刻無欠席)をベースにしたオブジェクト。ヒューム値については代用も考えていた。自分が遅刻しそうなときに電車の遅延でも発生したら思い出してほしいよう作った。

KurusuSakuyaKurusuSakuya

記事のタイトル: 伝言ミーム
付与する予定だったタグ: Euclid scp-jp 精神影響 ミーム 知識
主要な異常性: 百科事典の乱丁版にだけ存在する、人に存在しない異世界の記憶と好感を植え付けるオブジェクトです。曝露者が語り聞かせることによるミーム的情報汚染力はありますが、世代を重ねるごとに理解度が希釈され、最終的には喪失します。
記事の簡単な要約、オチ: オブジェクトに曝露したものは情報汚染を広めようとしますが、中途半端に終わります。しかし潜在的な世界に与える影響が大きいと財団は判断しています。また、このオブジェクトが想起させる世界は平行世界の現実であったが滅びようとしているため、ミームによる情報災害手段を取って記録だけでも伝達しようとしたことの謝辞が書かれています。
その他アピールポイントなど: 平行世界が存在を記録だけでも残すためオブジェクトを作り出したというのはパンチに欠けるので、全くの架空世界を現実に上書きする形にしても良いかもしれません。その他のアイデアや展開も全ていじって構いません。新しい何かのインスピレーションのもとになれば幸いです。

kyon824kyon824

記事のタイトル: 吊橋降下
付与する予定だったタグ: 未定
主要な異常性: 吊り橋の上に二人いる状態だと突風が吹き荒れ、吊り橋が降下する。
記事の簡単な要約、オチ: 実験から異常性に見舞われると激しい恋愛感情を互いに抱くことが分かる。そして、想い人が亡くなるとその感情は狂気へと変貌する。
その他アピールポイントなど: タイトルのまま。この記事の根幹は「焦り、緊張を恋愛と勘違い」です。そのドキドキは恋(コイ)ではなく怖い(コワイ)。

記事のタイトル: 普通(仮題)
付与する予定だったタグ: 未定
主要な異常性: 普通に固執する精神疾患
記事の簡単な要約、オチ: 「普通である」ことは、普通でない。
その他アピールポイントなど: 「私の普通と貴方の普通は違うでしょ」というメッセージが込めたかったです。普通への固執をどう現象化するか、というところで頓挫してしまいました。

kyougoku08kyougoku08

記事のタイトル: 人魚は嗤う

付与する予定だったタグ: Euclid 水棲 人間型 魚

主要な異常性: 人を蝋人形に変えるオブジェクトです。

記事の簡単な要約、オチ: 基本的には友好的だったり、好印象を与える人魚のオブジェクトです。ただし、悪印象を持った場合蝋人形にされたりする上に、誰か話し相手等々がいないと収容違反を起こします。

その他アピールポイントなど: SCP-836-JP-Jに対応させているオブジェクトです。その為、できたらで構いませんが SCP-836-JP-Jに対応する形で書いていただければと思います。また、題材として小川未明「赤いろうそくと人魚」を使用していますが、別に変更していただいても構いません。

記事のタイトル: こういうのが好きなんだろ?

付与する予定だったタグ: Keter 生命 人間型

主要な異常性: 映画を撮影しようとする(多分)異星人オブジェクトです。映画を撮るため、シーンの再現として世界を滅亡の危機に曝したりもします。

記事の簡単な要約、オチ: 著名な映画監督らしく、いままで商業的に成功する映画ばかり撮っていましたが、ついに嫌気がさして自分の好きな映画を撮るようになりました。ただし、ゾンビとかサメとかのB級映画だったため、以前よりも面倒な収容違反が発生します。

その他アピールポイントなど: コメディ寄りですがヤバい時はヤバいオブジェクトです。個人的に姿がフラットウッズモンスターであるのは譲れませんが、リサイクルされる方にお任せします。

記事のタイトル: シデムシ

付与する予定だったタグ: Keter 生命 幻覚 視覚 昆虫 精神影響 嗅覚 寄生

主要な異常性: 人に幻覚(多くは死んだ人が存在している)、を引き起こすオブジェクトです。

記事の簡単な要約、オチ: シンプルに、この虫が幽霊の正体である。です。

その他アピールポイントなど: とてもシンプルなオブジェクトです。その分、異常性を納得させる必要があると思います。

KoupreysShinboneKoupreysShinbone

記事のタイトル: 近江県民と██県民
付与する予定だったタグ: 人型 Keter ミーム
主要な異常性: 滋賀県が「近江県」である世界線で、近江県が「滋賀県」であると頑なに信じるミームに感染した人々と、近江県を「滋賀県」と呼ぶ人々は排除されなければならないというミームに感染した人々が喧嘩し合う。前者の人口が後者を上回ると1872年からの近江県の歴史が「滋賀県」に過去改変される。
記事の簡単な要約、オチ: 「近江県」側の世界線では日本に核兵器が投下されていなかった。
その他アピールポイントなど: 多分落ち以外は捨てても成立するので、枠組みを再構築したほうがいい感じになると思います(落ちを先に思いついて、異常性を無理やり付け加えたようなオブジェクトなんで……)。

KAZUMIKKUSUKAZUMIKKUSU

記事のタイトル: リズムに合わせろ
付与する予定だったタグ: Euclid 機械 破壊不能 時間
主要な異常性: 自発的に起動、停止を繰り返し、それに基づいて周囲の周期に影響を与えるメトロノームです。
記事の簡単な要約、オチ: 要するに周りのリズムを好き勝手にいじくる、意思を持った装置です。最終的には時間にまで干渉するところがオチです。
その他アピールポイントなど: このオブジェクトは異常性が比較的単純なので、人によって様々な形にすることができると思います。自分もこの記事の内容は5、6回改訂しているので、今の状態が気に入らない人もご自由に改変なさってください。

kuroganeAKkuroganeAK

記事のタイトル:カタル駆逐艦
付与する予定だったタグ:(未定)
主要な異常性: 水に触れると人間の指示で動く、しゃべる、銃器相当の威力で攻撃する駆逐艦の模型のオブジェクトです"
記事の簡単な要約、オチ: "製作者のアジトを特定し、機動部隊が突入すると製作者は死亡しており、製作者の指導者らしき人物の捨て台詞が書かれているメモが残されている"
その他アピールポイントなど:(外野のオブジェクト制作技術者と彼らの指導者の存在を念頭に置いて制作しました。オチ以外は変えても構いません)

L

lightning_rodlightning_rod

記事のタイトル: 転がる1円玉

付与する予定だったタグ: 未定

主要な異常性: 西に向かい転がり続ける1円玉です。これに触れた人も死ぬまで西に転がり続けます。

記事の簡単な要約、オチ: 傲慢なクレーマーのせいで、1円玉に異常な性質が付加されてしまいました。

その他アピールポイントなど: 私がサイトにメンバー登録して最初に書いた下書きです。評判が良くなかったのと私生活が忙しくなった為放置していました。執筆のいろはも分からない状態で書いた記事なので粗も多いですが、どなたか供養していただければ幸いです。またリサイクルに際し気に入らない部分は全部変えて頂いて構いません。

記事のタイトル: 裁きの雷

付与する予定だったタグ: 未定

主要な異常性: 人型、銃、霊体の3要素から成るオブジェクトです。人型は視界に入ったマナー違反者片っ端から銃で殺していきますが、人型がマナー違反をすると霊体に殺されてしまいます。

記事の簡単な要約、オチ: 最後のインタビューがオチとなっており、「今まで礼儀正しくやっていたのに、不幸な目に合う不条理」を描きました。また、人型Keterなのに結構自由に収容させてみたかったという意欲もありました。

その他アピールポイントなど: 霊体はゾロアスター教のウォフマナフを大まかなモデルとしています。その為、このオブジェクトが日本のみで発見されているのはおかしいなと思い海外のマナーを調べようと思ったところでデスコンのアイデアが浮かんでそのままになってしまいました。リサイクルに際し全面的に内容を変更して頂いて構いません。

記事のタイトル: 神の慈悲

付与する予定だったタグ: euclid scp-jp クモ 日本生類創研 聴覚 強制力 視覚 幻覚 可視光 ポータル

主要な異常性:財団のサイト内のDクラス収容房で発生する異常現象です。これにより勝手にDクラスが怪我したり死んだり消えたりします。

記事の簡単な要約、オチ: 実は日本生類創研作のオブジェクトで、人体実験の為財団からDクラスを盗む……といったオチです。

その他アピールポイントなど: 元ネタは芥川の「蜘蛛の糸」です。短い記事を目指して書いたのでボリューム不足が否めません。その為、リサイクルの際は色々情報を足してゆくと良いかもしれません。

M

N

Nimono-oishiNimono-oishi

記事のタイトル: 尾ひれのついた男

付与する予定だったタグ: Euclid 人型

主要な異常性: 自身に関わる情報が伝播された際、真偽を問わず様々な情報が勝手に付随します。

記事の簡単な要約、オチ: オチで挫折して諦めた記事です。情報の錯そうで不気味感をだせたらいいな~と思ったのですが、難しすぎました。

その他アピールポイントなど: 「認識された情報の伝達により情報が増える」のがミソなのでこれだけ残してまっさら変えてもOKです。

O

O-92_MalletO-92_Mallet

記事のタイトル: ミスター・いぬもあるけばぼうにあたる

付与する予定だったタグ: 犬 博士 乗り物 瞬間移動 などでいいんじゃないでしょうか。

主要な異常性: ランダムな家庭の犬と精神をすり替え、車に乗せられるとその度に色々な「当たる」ものを走行中の車に「当たる」位置に出現させます。

記事の簡単な要約、オチ: 要注意団体「博士」の失敗作です。オープンβテスト状態で無差別な被害を出していましたが、製品としての最終調整中に博士に反抗して自殺してしまいました。財団はこのミスターが起こす現象の方をオブジェクト指定しています。

その他アピールポイントなど: 基本的に発想の源が駄洒落なので、起きていることはバカバカしくしつつ、その中に博士の粗暴さとオブジェクトの悩みを匂わせられる記事にしたかったです。このアイデアは供養しますので、腕に覚えのある方に改稿をお願いしたいと思います。

P

painappurupainappuru

記事のタイトル: 達磨落とし

付与する予定だったタグ: Safe 道具

主要な異常性: 達磨落としとして遊んだ場合、周囲の人間の椎骨が飛びます。

記事の簡単な要約、オチ: 落ちこぼれの生徒のために四苦八苦していた教師が、何者かによって洗脳され、このオブジェクトを教材として使用します。結果、落ちこぼれ以外の生徒と教師は死亡します。

その他アピールポイントなど: 一度このままの状態で投稿しましたが、専門学校であるにも関わらず教材が幼稚ではないかという指摘を受けました。その指摘からどのように改稿すればいいのかわからず、ここに至った次第です。胸糞悪い方向性を目指しましたが、変更してもらっても構いません。

paradein3paradein3

記事のタイトル:第二級救世主認定試験
付与する予定だったタグ:Euclid 文書 衛星 未収容
主要な異常性:財団のSCPデータベースに実在しない資格の試験指示書という形で追加された謎の怪文章です。この文章を閲覧した職員に試験を強制的に受講させると脅しますが、特に強制力はありません。
記事の簡単な要約、オチ:このSCPは凄い能力があって所持者を万能的な現実改変能力者にできるみたいな事を説明していますが、身動きが取れないので記事の閲覧者に助けを求めます。
その他アピールポイントなど:折りたたみやタブを多用している為、サンドボックスへのリンクという形で投稿させてもらいました。冗長でオチもパッとしないものですが、使えそうな部分があれば使ってやってください


physicslikephysicslike

記事のタイトル: マンデルブロ圧縮

付与する予定だったタグ: scp-jp euclid 数学 情報 コンピュータ 記憶媒体

主要な異常性: どんな巨大なデータでも超高効率で圧縮可能なソフトウェアです。

記事の簡単な要約、オチ: オブジェクトそのものは任意のデータの圧縮・解凍ソフトウェアであり、マンデルブロ集合が無限のパターンを持つことを利用した圧縮アルゴリズムを持ちます。オブジェクトが異常なのは、どれほど高性能な計算システムを用いても、本来ならこのアルゴリズムで圧縮を行おうとすれば宇宙の年齢を遥かに超える時間がかかるという点です。そして反対にこの圧縮ファイルの解凍は非異常性の手段で容易に実行可能で、元データがよほど大きなものではない限り通常のコンピュータでも十分可能であるという特徴があります。財団の研究者は、このオブジェクトの存在はマンデルブロ集合の中にこの宇宙のあらゆる情報が含まれている可能性を考えています。
オブジェクトの発見からしばらくして、このオブジェクトと同様の手段で圧縮された情報が世界中のP2Pネットワーク上に放流され出し、財団は対処に追われています。回答した情報には各国政府の機密情報などが存在し、その中にはあなたのユーザー名の個人情報ファイルが・・・(少しメタ的な視点ですが、これをオチとして考えていました)。

その他アピールポイントなど: マンデルブロ集合のGifと説明画像は自作で、見た目のインパクト重視で置いています。数式などの圧縮方法の理論は現実味を出すためのフレーバーですが、一応破綻はしないようにしたつもりです。しかしオブジェクトの異常性にこだわったのは良いものの、最初は上記の通りのオチの弱さを突っ込まれ改稿することに。オブジェクトの性質から展開できるストーリーの追加を検討しましたが、しっくり来る案が思いつかずボツになりました。リサイクルに際しての参考として、作者としては

  • 博士のコメントに存在するこの世界のあらゆる情報がマンデルブロ集合内部に圧縮可能であるという予測から、解凍した情報にとんでもないものが混じっていた系
  • このアルゴリズムの再現に賭けた数学者の狂気

あたりの2つの方向性での話の展開を考えていました。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。