生徒ファイル—S11013387
rating: +11+x
教務部
中級機密文書
生徒個人ファイル
第一部: 生徒校内情報
生徒氏名 石貴川 学籍番号 S11013387 入学年度 2005年
所属校舎 東舎/南舎/西舎/北舎 学力等級 高2級 非適用
必修学会/学科 電子科
選択学会/学科 遊戯学会;音楽学会;文学科
第二部: 生徒個人情報
性別 /女 身長 173 cm 体重 65 kg
種族 人間 種・漢 人 生年月日 1993 年 6 月 4 日
所属次元 /右/香城 本籍 中国香港
香城居民証番号 L3568796421(3) 香港身分証番号 Y9563242(1)
住所 非適用
第三部: 超常技術関連情報
身体改造 /無 超常能力 /潜在/無 奇跡等級
改造内容 ブラヴァツキー式脳波増幅術
埋込式共振安定器
烙印型文字刺青
能力概述 初級修復型現実改変能力。「不完全な」概念を「完全」に修復する。
有限ながら道具を生成し、修復の補助に充てることが可能。
不安定性/制御不能性有り。
 当人の感情によって暴走し、身体に重大な負荷をもたらすことがある。
修復した事物には急速な劣化/異常が生じる。
 今の所、当事項による致命的な事件は発生していない。
使用可能な奇跡 非適用
最終更新:20130415

教務部
中級機密文書
生徒個人ファイル
第四部: 生徒年表
+ 2005
+ 2006
+ 2007
+ 2008
+ 2009
+ 2010
+ 2011
+ 2012
- 2013
0312: 毎月の定例身体検査にて、石貴川君の潜在的な現実改変能力が覚醒し、修復型能力に成長しました。生徒データは更新済みです。 — Liu,看護学会
  付け加えますと、彼の才能は制御面において著しく不安定であり、脳や頸部には改造手術が施されているようです。彼に一度、覚醒までの経緯を尋ねるべきでしょう。 — Liu
0313: 生徒支援課が石貴川君との面談を実施しました(付録1)。覚醒が人為的なものであることは間違いないと思われます。私は内事部の職員と共に[暗号化済。内事部および指導課の上級職員のみ閲覧可]。ついでに、彼が無意識に作ってしまったガラクタの処理も手伝うつもりです。 — Lee,指導課
0317: 石貴川君から見つかった刺青(付録2)を見るに、彼は若者達の超常技術ネットコミュニティ「ゲーマーズ・アゲインスト・ウィード」の「偽リトル・ミスターズ」と呼ばれる芸術活動による被害者と推測されます。外事部の因果科出身者が現在、石君とGAWの因果関係を調査しています。 — Lee,指導課
0318: 本日、ゲーマーズ・アゲインスト・ウィードから書簡(付録4)を受け取りました。これを読むに、石貴川君の境遇とGAWの「偽リトル・ミスターズ」には関連があることは確実です。本校の『対外原則』第一条に基づき、生徒を傷つけたGAWメンバーへの処罰を外事部に要請しました。 — Lee,指導課
0320: 石貴川君に改造手術を施した2名のGAWメンバーを特定し、右記の「同害報復」処分を与えました:顔に「無垢な生徒に手を出したゴミクズ,ゲーマーズ・アゲインスト・ウィードの製品」という烙印式刺青を入れる。 — B.L.,外事部
0331: 内事部から取り寄せた資料によると、[暗号化済。内事部/指導課の上級職員のみ閲覧可]。本校の現実改変に対する研究不足もあり、石貴川君の才能は日に日に制御が効かなくなっています。最後の手段として「ヴィーケンの抑圧儀式」を施し、彼の才能を潜在等級まで戻すこともできます。しかし、これには高い確率で現実改変能力を喪失させてしまうリスクが存在します。本人の意思を伺う必要があるでしょう。 — Lee,指導課
0401: 石貴川君の生徒ファイルは私も目を通している。指導課の対応は悪くないものの、彼は伸びしろ十分な才能を持つ、極めて優秀な修復者である。このまま彼を埋もれさせてはならない。杏壇とは私の方で話をつけておこう。最良の苗は最良の環境で栽培しなくてはな。 — Principle,教育委員会
0405: 校長先生の手配に従い、石貴川君を2013-14年度の交換留学プログラムに緊急参加させ、杏壇中学の同級生と短期的な交流学習を行わせることにしました。彼らとの交流を通じて、石君が才能をうまく操れるようになることを期待しています。 — Lee,指導課
0415: 現在、石貴川君は短期交換留学生として、香城杏壇中学に一時的に転籍しています。留学期間は3学期の予定です。生徒データを更新しました。 — Wong
最終更新: 20130415

生徒支援課
中級機密文書
面談記録
記録番号 20130313-50
生徒氏名 石貴川
学籍番号 S11013387
担当者 Koo,心理科客員講師,支援課中級支援員
面談者 石貴川,電子科・高二級,以下"石"と呼称
昨日(0312)の定例身体検査にて、石貴川君の潜在的な現実改変能力が覚醒しました。しかし、同時に全身スキャンを実施した所、石貴川君の脳と頸部に改造手術の痕跡が見つかりました。本課は指導課の依頼を受け、能力覚醒までの経緯を確認し、心理状態を鑑定するために、石貴川君との面談を行いました。
最終更新: 20130313
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。