実験記録1046-2 α
rating: 0+x

注: この文書は、オブジェクト、及びそれと相互作用するSCP-1046-2の挙動を研究することによって得られた結果の、一部を開示したものです。調査は[データ削除済み]チームによって、█.██.████に実施されました。この文書の完全なものについては、O5に連絡してください。


実験記録1046-2 α-1
目的: SCP-1046-2の挙動の研究

実験記録 A 1-1
装置: [データ削除済み]に設置されている高精度地震センサー
結果: SCP-1046-2は移動中に振動を引き起こすことが判明していますが、進行方向を断定するには弱すぎます。地震信号は、地表にオブジェクトが現れる10~20秒前に著しく増大しますが、これでは迅速に対応するには不十分です。何度か、類似した強度と振れ幅の自然由来の振動による誤報がありました。
コメント: 少なくとも、すばらしいセンサーネットワークはまだ残っている。それらの助けを借りた後続の実験の結果と比較することが必要だろう。 - [削除済み]

実験記録 A 1-4
装置: 強化した地質ソナー。地震センサーによって補助を受ける。
結果: エコーはSCP-1046-2の身体をほぼ完全に透過し、反射はほぼありません。オブジェクトの潜在的な非物質性に関する仮説の模索が開始されました。
コメント: やつはどうしてこんなに静かなんだ!?最高のセンサーをつかったってのに、おぼろげなシルエットと影しか見えんじゃないか! - [削除済み]

実験記録 A 1-7
装置: SCP-1046-1と、様々な儀式材料。
結果: オブジェクトは、1046-2の位置や動きについて、何も言及できませんでした。儀式材料の様々な組み合わせを試してみたものの、オブジェクトに関する新しい情報の取得への一助へはつながりませんでした。SCP-1046-1には材料の完全な活用は許可されていません。
コメント: オブジェクトに儀式の実行を許可すりゃ、1046-2がどこにあるのか確実にわかるだろうな。俺らの真下に出てきてくれるんだから。 - [削除済み]

実験記録 A 1-12
装置: オブジェクトに飲み込ませた強化型ビーコン[データ削除済み]。
結果: バージョン██.█のビーコンは、信号を送信するに足る強度を保有していることが判明した。実験の結果にあわせ、世界規模でのトラッキングシステムや、携帯用センサーなど、必要な機械を作成しました。
コメント: ビーコンがやつの胃袋で消化されたいと信じたいがな。こいつにはコストが掛かりまくった…。残念なことにな。 - [削除済み]

実験記録 A 1-15
装置: コンピューターによって、オブジェクトの移動予測を計算するための実験。
結果: 1046-2のランダムな動きにはパターンは見つかりませんでした。オブジェクトは大きな水源には近づかず、明らかに水を避けていることが確認されています。振動に対するオブジェクトの反応は2種類あるようです。ひとつは誘引、ひとつは恐怖です。
コメント: 将来的に、少なくともやつが次にどこにいこうとしてるのか、次動くのはいつなのかを知るのに十分な知識を収集しなければ。 - [削除済み]


実験記録1046-2 α-2
目的: オブジェクトを地表に誘引する試み

実験記録 A 2-2
装置: 実績のある儀式の材料と手順を与えた職員[データ削除済み]。
結果: 儀式を正確に、繰り返し試みたにもかかわらず、1046-2は動作を変化させず、地表には現れませんでした。
コメント: 君等が皆、儀式-1046の解説に誤ったところが無いか探そうとしていることはわかってるが、この結果が全てだろう。 - [削除済み]

実験記録A 2-5
装置: ███ワットの超低周波音発生機
結果: 1046-2はその活動を劇的に変化させ、超低周波音の音源を回り込む、もしくは音源の下では深部へ移動することが判明しています。しかし、1046-1に召喚されれば、それを最優先にします。これに応じて、1046-2の動きを制御し、居住地や重要なオブジェクトを保護するための機械が開発されました。
コメント: やつが自分の王国に戻るために[データ削除済み]を破壊したとき以外は実験は普通におわったな。 - [削除済み]

実験記録A 2-9
装置: 土木用設備、ダム建設用重機、超低周波発生機
結果: 水で満たされた水路で作成した罠にかかった後、オブジェクトは地表にうまく誘導されました。その後、実験領域にある全ての物体を完全に破壊するまで[データ削除済み]。1046-2は運河を破壊した後、地下へ潜っていきました。
コメント: なんでこいつ水路の下でもっと深くに潜るって選択をしなかったんだ? - [削除済み]

実験記録A 2-16
装置: 1046-1はSCP-███を使用して作成された儀式材料を与えられた。
結果: 儀式は正確に行われましたが、1046-2は召喚に応じませんでした。
コメント: こいつは悪い知らせだ。我々は儀式材料を切らしたら、あいつの制御を失うらしい。1046-1はやつを制御できる唯一の男だ。 - [削除済み]


実験記録1046-2 α-3
目的: オブジェクトに対する追加実験。

実験記録A 3-6
装置: 1046-1、及び儀式資料。対象は1.7k㎡の島[データ削除済み]に配置されます。
結果: オブジェクトは正常に召喚されましたが、地表には現れませんでした。儀式の完了後█分後、[データ削除済み]に類似したSCP-1046-2の身体の一部が地表に現れました。被験者はオブジェクトに接近を試み、腕と足に射撃を受け、搬送されました。1046-1が両手を失った後、オブジェクトは地下へ潜りました。
コメント: またやつは逃亡しようとしやがった。今回、我々が武装していて、それが何を引き起こすかは知ってたはずだ。何もこれが初めてじゃないのにな。 - [削除済み]

実験記録A 3-11
装置: 1046-1、儀式材料、ヘリコプター
結果: 儀式は成功し、1046-2の位置は予想通りでしたが、地表にオブジェクトは現れませんでした。██分後、何本かの長い触手が素早く出現し、██mの地点までヘリコプターに迫りましたが、すぐに後退し、その後1046-2は通常の動作へ戻りました。
コメント: 触手の長さは、たとえそれが飛び去ろうとしていても、ヘリを捕まえるのに十分だったろう。どうやら、やつはその「ご主人」の地面への安全な降下を保証できなかったようだ。1046-1は明らかに動揺していたからな。 - [削除済み]

実験記録A 3-17
装置: 1046-1、儀式材料、及び狙撃兵部隊
結果: 1046-2は、その儀式が完了するより早く対象に向かって動き始め、それが反対側の半球に存在している場合でも、███kmを超えない程度の速度で、██分以內には指定地点へ到達できることが判明しています。完遂より前に儀式が中断されると、1046-2は通常の行動パターンに戻り、同じ地点へ向かうことはありません。
コメント: もし1046-1がこいつを自動でやろうとせずに、儀式全体に10秒もかからなかったら… - [削除済み]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。