エージェント・タコヤの人事ファイル

名前: 蛸野 ██(タコヤ ████)

セキュリティクリアランス: レベル2

職務: フィールドエージェント、情報の隠蔽、カバーストーリーの適用、関係者への記憶処理

所在: サイト-81██、どこか

人物: エージェント・タコヤは自己評価が非常に低く、他者と会話すると最低1回は卑下する言葉が出てきます。現在の彼は"鳥山石燕の『画図百鬼夜行』に描かれている河童が服を着ている"と形容される外見をしていますが、これは特殊メイクによるものであり、█ヶ月前は"鉄鼠"や"うわん"等の外見で行動していたことが確認されています。

今のにしろ、前のにしろ、アタシの不細工なツラ見せちまうよかマシでしょうよ。-エージェント・タコヤ

(何故河童なのかを聞かれて)██サンの"歯黒べったり"か"白蔵主"にしようかとも思ったんですがねぇ。前者はヤマトモサンと微妙に似てますし、狐の方はらと比べちまいますと見栄えが悪いんでね。-エージェント・タコヤ

彼は自作のサンドイッチを毎日の昼食としており、その具材にはマヨネーズと胡瓜、そして正体不明の肉が使用されています。何の肉なのか訪ねた場合、彼は「河童の肉」と答えますが詳細は不明です。

一度わけてもらったんですが、あの肉噛みきるの滅茶苦茶大変なんですよ……顎が疲れちゃって味なんかロクに分かりませんでした。-███研究員
あえて言うなら労働の味でさ。-エージェント・タコヤ

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。